スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー TFGo! ハンターラチェット

IMAG3066.jpg

ワールドプレミアやBOTCONなど、海外では様々なイベントで盛り上がっていますね~(^-^)
管理人も昨夜はワールドプレミアの生中継を楽しんでおりましたが、
肝心なところでブツブツ切れてしまいなかなか歯がゆい部分もあったり…(^_^;)

まぁそれはそれとしまして、今回ご紹介するのはBOTCONに微妙に関係のある(?)このトイです!
なかなか世紀末な感じの見た目ですが、詳しい内容は続きからどうぞ↓

というわけで、『トランスフォーマーGo!』より、
G-19 ハンターラチェットです。

2012年に国内でも放送されたトランスフォーマープライムの続編的な国内独自展開である
「トランスフォーマーGo!」のトイの1つで、海外展開(というより続編の)「ビーストハンターズ」のトイのリカラーになります。

しかし、多くの方がご存じの通り「ビーストハンターズ」のトイの大半は映像本編とは異なるトイ独自の姿で、
このラチェットも例にもれずトイ独自の外見(のリカラー)になっているのですが、見た目があまりにヒャッハーなためか
国内導入にあたって1体だけオートボットからディセプティコンへと所属が写っているのが特徴ですね(笑)

実は、クリアマイクロンキャンペーンのバズソー入手のためにセール品となっている状態で購入しました。
その際に同時購入していたディスペンサーは割と早々開封したわけですが、こいつは1ヶ月も眠らせていました(*_*)

IMAG3000.jpgIMAG3001.jpg

まずはパッケージ両面です。
白と赤の2色がパーソナルカラーだった以前のラチェットとは打って変わって、
独特の緑色で大部分が構成されていますね。

IMAG3002.jpgIMAG3003.jpg

プロフィール及びテックスペックです。
ディセプティコンの捕虜になった際に改造されてしまったことでこんな姿になってしまったようですね。

IMAG3072.jpg

ビークルモード3面は、変貌を遂げる前の姿(TFプライム RID ラチェット(=海外版))と。
こちらもいずれ紹介する予定ですので今回はビークルモードだけで比較を~と撮影してみましたが、最早別人ですね(笑)

IMAG3071.jpg

何気に、タイヤの塗装箇所はハンターラチェットの方が上です。

IMAG3073.jpg

後ろが一番違いますね、これ(笑)

IMAG3075.jpgIMAG3076.jpgIMAG3077.jpgIMAG3074.jpg

大元であるRIDラチェットよりも5㎜径のジョイント箇所が増えているので、付属武器もあちこちに装着可能です(^-^)

IMAG3083.jpg

先日ご紹介したブラックオプティマスと。
こうして並べると、クリアパーツの色がどちらも赤だったりして「こういうチームなの?」とか思ってしまいます(笑)

IMAG3016.jpgIMAG3017.jpgIMAG3018.jpgIMAG3019.jpg

それでは、ロボットモードへ変形させていきます。
まずは車体前方を写真のように上向きに引き出してボンネットを展開、
脛・つま先となるパーツを180°回転してやります(左右で回転方向が違いますが、自然に回る方へ動かせばOK)。

IMAG3020.jpgIMAG3021.jpgIMAG3022.jpg

続いては、腕パーツについて。
心電図波形を模した(?)パーツを少し浮かしてやり、写真のように腕→肩の順で引き出します。

IMAG3023.jpgIMAG3024.jpgIMAG3025.jpgIMAG3026.jpg

先ほどのパーツを写真のように畳めば腕の変形は完了。
あとは車体後部のパーツを背中に移動すれば、それに連動して頭が飛び出しますので全身変形完了です。

IMAG3027.jpgIMAG3029.jpgIMAG3030.jpg

ロボットモード3面です。
撫で肩(?)や下半身あたりにラチェットの面影が見られるものの、胸には某鉄男さんのリアクターのようなものが(^_^;)

IMAG3028.jpg

バストアップです。
ビーストウォーズのチータスじゃありませんが、「誰だお前!?」と言いたくなるような顔立ちです。

IMAG3031.jpgIMAG3052.jpg

何となくそっくりなお方と近年発売された別の緑色なお方でサイズ比較を。
こうして去年発売のハンターラチェットと並べてみてもクロスヘアーズの小ささが際立つわけですが、
記事を書きながら「ディスペンサーを並べてやればよかった…」と後悔(^_^;)

IMAG3033.jpg

上半身の可動について。
首が斜めに付いている関係か独特な方向を向きますが、
肩のボールジョイント・肘と肩付近のロール軸・下向きに曲がる手首と全体的に良好な部類かと。

IMAG3034.jpg

続いて下半身なんですが、股関節のボールジョイント・太もものロール軸・90°曲がる膝があるものの、
つま先にある程度角度が付いている上に後方にのみ可動という仕様から思いの外ポーズに制限があったり…。
ただ、パーツの干渉があるとはいえ腰も回ったりしますし、標準以上の可動範囲はしっかり保てているかなぁと。

IMAG3063.jpg

ビークルモードでも少し触れましたが、付属武器は結構独特な形状のこのドリルです。
ちなみに、ビーストウォーズⅡのスラストール(というよりBWダイノボット型?)のように、この武器は開くようになっており…

IMAG3064.jpg

ドリル部分を開くと中からガトリングが。
さらに、意味ありげに飛び出している突起を押してやれば、ドリルだった部分がクルクルと回転します。

IMAG3039.jpg

この武器が軽いからか製造からそれほど時間が経っていないからかは分かりませんが、
スラストールのシールドよりかなり勢いよく回ります(笑)

IMAG3036.jpg

今度は手に持たせてみました。

IMAG3037.jpg

ハンターラチェットの見た目も相まって、こういった火器も良く似合いますね~(^-^)

IMAG3054.jpg

ダークエネルゴンを注入され、改造によって生まれ変わった闇の看護兵ハンターラチェット。
にしても、闇の看護兵って…(^_^;)

IMAG3061.jpg

せっかくヒャッハーな見た目になったので、似合いそうな火器を適当に装備させてみたり。

IMAG3045.jpg

RIDラチェットから劇中の武器にそっくりな2振りの剣を拝借。
まぁ激変したとはいえ本人ですし、非常に様になりますね(笑)

IMAG3060.jpg

スラストールの武器もこの通りよく似合います。

IMAG3040.jpg

何となく、ゴッツンコ~とか言いそうですね(笑)

IMAG3059.jpg

互いの武器を交換してみました。
手の形状の問題でスラストールが少し持ちにくそうですが、外見的な違和感は殆ど無いんじゃないでしょうか(^-^)

IMAG3079.jpg

自身の武器とスラストールの武器で武装車両に。
今回撮影してて一番面白かった写真かもしれません(爆)

IMAG3044.jpg

というわけで、『トランスフォーマーGo!』より、G-19 ハンターラチェットでした。
あちこちで紹介されている記事を眺めながら気になってはいたものの、
他のトイを購入するのに必死で購入がだいぶ遅れてしまい、購入後も1ヶ月寝かしていたハンターラチェット。
いざ開封してみると記事で触れたとおりあちこち大元のトイから手を加えられており、
付属武器も異なるものになっていたので別物(本人ですが)として十二分に楽しむことが出来ました。
そもそもリデコ元のRIDラチェットを紹介出来ていないので余り比較しすぎるのもよくはないのですが、
「捕まって改造されて敵軍に」という非常にキャッチーな設定と大元トイ譲りの標準以上の可動範囲のおかげで
TFプライムをご覧になっていた方以外にも楽しめるトイだと思いますし、未所持の方は今の内に是非(^-^)
それでは今回はこの辺でノシ

おまけ2コマ(黒オプのおまけの続き)
IMAG3041.jpg

ハンターラチェット「おいそこの白いの、さっきから聞いてれば『イケメンイケメン』うるさいよ! あとそっちの黒いのも自分でイケメンだなんて名乗るんじゃねぇ!!」

IMAG3043.jpg

ハンターラチェット「俺の顔を見ろ! 改造されてもうこんなだよ!! お前らもドリルで整形してやろうかァ!?」
黒オプ「すいませんでした」
ハンターラチェット「謝るのになんだ、三角座りって! ふざけてるのかお前ら!!」
テイルゲート「(アーシーに仕返しするのに協力してくれるイケメン探してたのに、何でこんなことに…)」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

 レビューお疲れ様です★
 未開封…1か月なら優秀じゃないですか(^^) BWⅡ期の未開封品が眠るウチの押し入れに比べれば…。
 同じハンター系でも、海外のBH系よりも国内のGo!系の方が好みの彩色が多い中、軍医だけは海外の白×赤の方が良かったと思うのは私だけでしょうかね?救急車で緑色って…実写のはTF4のAD系でマトモな色で入手できたので良かったのですが。いつか国内でBHが放送・商品発売の機会があるなら、白×赤で出してほしいものです(^^)
 …にしてもこの顔、改造されたというよりは邪神インティ(勇者警察ジェイデッカーに登場)に取り付かれた様に見えるのですが、デザイナーさんは意識されたんでしょうか(^^;)

Re: No title

アウトキャストさん、コメントありがとうございます!

>  同じハンター系でも、海外のBH系よりも国内のGo!系の方が好みの彩色が多い中、軍医だけは海外の白×赤の方が良かったと思うのは私だけでしょうかね?救急車で緑色って…実写のはTF4のAD系でマトモな色で入手できたので良かったのですが。いつか国内でBHが放送・商品発売の機会があるなら、白×赤で出してほしいものです(^^)

個人的には国内版の方が好みですかね~(^_^;)
ただあくまでも、「海外版と比べて」というだけで、
ベージュの混ざっていない白×赤のラチェットが出れば一番かなぁと言うのが本音です(>_<)

>  …にしてもこの顔、改造されたというよりは邪神インティ(勇者警察ジェイデッカーに登場)に取り付かれた様に見えるのですが、デザイナーさんは意識されたんでしょうか(^^;)

TFは勇者シリーズとは関わりが深いですし、十分考えられますね~。
デザイナーズレビュー等の流れで、そういった当時の製作秘話を打ち明ける本出てくれませんかねぇ…。
プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。