スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー TFロストエイジ ディスペンサー

IMAG2355.jpg

いよいよ水泳の試合が近づいてきまして、少しずつ緊張が高まってきている管理人です。
レース自体は午前と午後に1つずつなのでそれほどハードなスケジュールではないのですが、
試合そのものが約1年ぶりということもあり、試合独特の雰囲気に呑まれないようにしないとなぁと…(^_^;)

試合の結果はまた誰得水泳記事として紹介する予定ですが、
それはそれとしまして今回のレビュー記事の話題へ。

今回ご紹介するのは、前回の記事で予告していた通りドリンク運搬車なこいつ!
なかなか独特なギミックを備えた良トイですので、詳しい内容は続きからどうぞ↓

※2014/5/22 どうやら頭部に組み間違いがあるようなので、写真と文章を追記して話題に上げています。
というわけで、『トランスフォーマー/ロストエイジ』より、
AD-11 ディスペンサーです。

2007年の実写第1作公開時に発売された現金輸送車型トランスフォーマーである「ペイロード」をベースに、
頭部と武器を新規造形し、映画1作目で印象的な登場をしたディスペンサーにリデコしたものですね。

リデコ元のペイロードは劇中未登場でしたが、
そのリデコで劇中に登場したディスペンサーを発売するというのはなかなか珍しいパターンではないかと。

IMAG2351.jpgIMAG2352.jpg

まずはパッケージ両面。
正面左上のイラストが、CGになっているのが独特ですね。

IMAG2353.jpg

日本語が少し見にくいですが、プロフィールはこんな感じ。
劇中ではオールスパークの波動が街中に伝わって誕生したというキャラだったためか、
生まれたばかりというのがきちんと書かれていますね。

IMAG2356.jpgIMAG2357.jpgIMAG2358.jpg

ビークルモード3面、明るい色合いのドリンク運搬車になっています。
それにしても、ドリンクのロゴは何をモデルにしたんでしょうかねぇ(^_^;)

IMAG2359.jpg

付属武器はドリンクを射出するような造形で、車体の左右にある突起に装着可能。

IMAG2360.jpgIMAG2361.jpg

ビークルモードのサイズ比較は先日紹介したジョルトと。
デラックスクラス同士なので仕方ありませんが、やっぱりドリンク運搬車の割には少し小さく感じます。

IMAG2362.jpgIMAG2363.jpgIMAG2364.jpgIMAG2365.jpg

それでは変形させていきます。
まずは前輪部を下方、車体上部を後方へ開き、前輪部は更に横へ展開します。
また、脚部となる車体の中心部は写真のようにパーツを畳んだり角度をいじったりしていきます。

IMAG2366.jpgIMAG2367.jpgIMAG2369.jpgIMAG2370.jpg

多少順番が前後しますが、先にまとめて腕の変形を。
肘から下の腕は写真の流れでパタパタと変形させればOKです。

IMAG2368.jpgIMAG2372.jpgIMAG2373.jpg

腰を回転させたら、胴体に被さるガワを畳む作業へ。
まずはガワをV字に分割してやります。

IMAG2375.jpgIMAG2376.jpgIMAG2377.jpgIMAG2378.jpg

次にガワのネズミ色の基部から折り曲げてやり、写真の2枚目→3枚目の順にパタパタと畳んでいきます。
それが左右とも終われば、胸部より上を折り畳み、各部の向き等を調整してやれば変形完了です。

IMAG2379.jpgIMAG2382.jpgIMAG2383.jpg

ロボットモード3面。
背中側のパーツの突出具合がもはや振り切れすぎていて清々しいですね(笑)

IMAG2381.jpg

バストアップはいつもと違いフラッシュをたいてみました。
はじめは普段通りに撮影したんですが、顔が濃い緑色で目が上手く写らず…(>_<)

IMAG2384.jpg

ロボ時のサイズ比較はジョルトではなく、最近レギュラー化しつつある司令官と。
密度こそあるものの背はそれほど高くないという印象ですね。

IMAG2385.jpg

上半身の可動ですが、手首・肩のボールジョイントに加えてロール軸までしっかり完備。
肘も90°曲がりますし、掌の形状の問題で武器がつかめない以外は完璧ではないでしょうか。

IMAG2386.jpgIMAG2387.jpg

下半身の可動ですが、股関節はボールジョイントで膝・足首は前後可動のみですが、
太もものロール軸のおかげで可動範囲そのものはかなり良好な部類ではないかと(ちなみに膝は75°ほど曲がります)。
ただ、足首が前後可動するとはいえ人間で言う「土ふまず」の接地がないため、
ポージングには少々慣れがいりそうな感じです。

IMAG2388.jpgIMAG2389.jpg

こいつの独特のギミックその1は、手首を仕舞ってやることで行えます。

IMAG2391.jpg

ギミックその1、ディスペンサーの手首が変形したように手持ち武器を装備させられます。
某カプコンの岩男みたいなギミックで、ディスペンサーを2個購入すれば両手に装着できるという誘惑がありますね(笑)

IMAG2392.jpg

顔が非常に厳ついので、武器を装着した姿も様になります。

IMAG2395.jpg

どことなく実写3作目に登場したセンチネルに似ているような…。

IMAG2393.jpgIMAG2394.jpg

独特のギミックその2です。
背中のパーツをグッと押しこんでやれば…

IMAG2396.jpg

胸元の「アタッククロー」が勢いよく伸びて挟み込むように閉じます。
これはリデコ元のペイロードと共通のギミックですが、
実写1作目のトイはこういった玩具らしい遊びが盛り込まれているのが良いですね(^-^)

IMAG2397.jpg

スプリングを戻す際にクローを畳まなければ、写真のようにクローを射出する直前に見立てたりも可能。

IMAG2398.jpg

捕ったど―(古いですね(笑))

IMAG2400.jpg

ロール軸のおかげで深くしゃがみこめるので、悪役らしい威圧感あるポーズも取れます。
あと、下半身の可動の話では触れていませんでしたが、変形の都合上腰もしっかり曲がります。

IMAG2399.jpg

というわけで、『トランスフォーマー/ロストエイジ』より、AD-11 ディスペンサーでした。
元は実写1作目のトイということで設計から7年ほど経ってはいるものの、
可動・造形・遊びのバランスが取れた傑作トイだと思います(尤も、うちでは更に古い良トイも紹介してますが(^_^;))。
特に、クローが飛び出すギミックはこいつとリデコ元のペイロードのみ(のはず)ですし、
一度遊んでみるとなかなかクセになるギミックになっております(笑)
5月発売組の中ではある意味一番モブっぽいというか量産兵っぽいキャラなため、
複数個購入される方も多そうです(両手に武器を持たせたいという話をよく聞くので)。
同日発売のダイノボット達や各種オプティマスの評判に隠れがちですが非常に堅実な出来なので、
興味のある方は複数購入されてしまう前に探してみることをオススメします(>_<)
それでは今回はこの辺でノシ
↓に頭部に関する文章を追記しております。購入を考えておられる方は一読されることをオススメします!

2014/5/21 記事投稿
2014/5/22 頭部に関する文章・写真を追記

おまけ?
IMAG2380.jpg

今回はおまけというか、写真の供養を…(-_-;)
フラッシュをたかなかった方のバストアップの写真です。
もう少しうまく撮って上げられればなぁと感じさせられる1枚になってしまいました。

追記:頭部の組み間違い?について
相互リンク先のたごーるさんの「またーりといくよ。」での記事でも触れられていますが、
どうやらディスペンサーの頭部はほぼ全ての個体が頭部に組み間違い(ほぼ全てなら最早仕様?)があるようです。

IMAG2403.jpg

どういうものかというと、頭部の内部にある支柱パーツが上下逆で組まれているらしく、
本来の向きに組み直せば頭部が上下に可動するようになるのだとか。
ただ、この頭はピンで固定されており、直そうとして破損された方が結構(というかかなり)多いようです。

管理人もこの件をTwitter上でTFのレビューブログを運営されている方々とお話しさせていただきましたが、
そこでも破損されたという方もおられましたし、自身の手で組み間違いを直すのは非常にリスキーなようなので、
管理人自身、組み直しは試していません。

発売から1週間も経っていないため今後公式アナウンスがなされるかどうかがまだ分かりませんが、
既に購入されていて頭部の可動が気になるという方は、タカラトミーの方に問い合わせるのが良いかと(>_<)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

 レビュー、お疲れ様です。
 TF4の5月発売組は多くて困りますよね。限られた予算の中ではディスペンサーまで手が回りませんでしたが、気になる商品ですね~。車格からして、ちょうど同時発売のラチェットやオートボットアライアンスのアイアンハイド、DOTMのクランクケースあたりと同等の縮尺でしょうかね。次の機会には私も購入したいと思います。
 ところで先のコメントで「半径約80km」と書いてしまいましたが、「直径」の間違いでした。訂正させていただきます。申し訳ございません。地図で走行経路を確認してみたのですが、それでも土曜日は65~70kmは走破してました。 (ワカクナイケド…)

Re: No title

アウトキャストさん、コメントありがとうございます!

ディスペンサーの縮尺なのですが、どれぐらいといえば良いんでしょうね~(^_^;)
実は例えで挙げられた3種とも今のところ未所持なため正しい解答なのかは分かりませんが、
TFprimeのファーストエディションのオプティマスに近い縮尺なのかなぁと弄っていて感じました。

走行経路の件ですが、65kmでも自分には想像を絶する距離です(>_<)
自分の場合は自動車での約20kmと自転車での約11kmの移動で済んだのですが、
それだけでも結構疲れしてしまい、「もう少し鍛えないとなぁ」と思う一日でしたね(苦笑)

ピンぇ・・・

いやあ、、、顔を横向きの状態でピンにハンマー打ち込んだら、机に接していた方のツノがポキっと・・・。
一応緩衝材ひいてはいたんですがダメでしたね。
まあ、2体買ってたのでよかったのですが(なにが?
なのでピンは図示はあまりオススメできません・・・

Re: ピンぇ・・・

ROGUEさん、コメントありがとうございます!
そしてお名前の綴りの方間違ってしまい本当に申し訳ありません…。

~以下、削除した返信コメントから転載~



2体購入されていたのでまだよかった(よくない)ですが、
やはりユーザー側で修復するのは難しいようですね(^_^;)

上手く直せれば上下可動する頭部に!というのはとても魅力的ですが、
リスクを考えると自分はこのまま断念かなぁという感じです…。
プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。