スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー ビーストウォーズネオ ガイルダート

IMAG2196.jpg

明日はいよいよTF4のトイの解禁ですね~。
管理人は関西在住なのでカウントダウンイベント等は参加できませんが、
各ショップで注文したトイが我が家に届くのを楽しみにして過ごそうと思います。

そんな今日ご紹介するのは、地味~にTF4を意識してチョイスしたこいつ!
噂に違わぬ高い変身(=変形)難度を誇るやつですが、詳しくは続きからどうぞ↓

というわけで、『ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー』より、
D-29 ガイルダートです。

セル画ビースト2作目であるネオにてデストロン恐竜参謀として登場するこいつですが、
管理人は残念ながらネオ本編を視聴したことがないためどんなキャラか分からず…。

TF4でトリケラトプス⇔ロボットと変形するダイノボット(ダイナボット?)の一員であるスラッグのトイが出るので
たまたま手の出せる値段のものを見つけたのでつまんでみた次第です(^_^;)

IMAG2188.jpgIMAG2189.jpgIMAG2190.jpg

というわけで、まずはパッケージの写真を何枚か。
劇中ではセル画ですが、パケ画はCGになっていますね。

IMAG2194.jpgIMAG2195.jpg

続いて付属カードについて。
今で言うテックスペックは参謀だけあって高めで、文章的にはスタスクのようなポジションのキャラと予想。

IMAG2197.jpgIMAG2198.jpgIMAG2199.jpg

ビーストモード3面、トリケラトプスそのものです。
余所のブログ様を見ていても、ネオのトイはビーストモードの完成度が高いという印象ですがこいつも相当良い出来。

IMAG2200.jpg

大きさ比較はなんとなくティラノサウルスなこいつと。
ティラノサウルスとトリケラトプスの対比としては良い感じですね。

IMAG2201.jpgIMAG2202.jpg

それではこいつの売りであるデッドフェイクモードへ。
角を引いてやると白目をむき舌を出すので、腹部・後ろ脚・尻尾を少し調節してやれば…

IMAG2206.jpg

デッドフェイクモードです。
死んだふりを1つのモードにしたのは後にも先にもこいつだけのはず…。

IMAG2208.jpgIMAG2209.jpgIMAG2210.jpgIMAG2211.jpg

見ているといたたまれない気持ちになるのでさっさとロボットモードへ。
頭部・前脚・後ろ脚を写真のようにパーツ移動し、腹部側面を開いて180°回転させた頭部をおろしてやります。

IMAG2212.jpgIMAG2213.jpgIMAG2214.jpg

背中のガワを開いたらロボ時の左腕を展開し、尻尾根元のパーツも持ち上げてやります。
また、左右の股関節を中心でしっかり合わせてやります。

IMAG2215.jpgIMAG2216.jpgIMAG2217.jpgIMAG2218.jpg

ロボ時の両腕のパーツと腹部側面のパーツの干渉に気を付け、腰を90°回転。
あとはビースト時前脚から爪を出したり腹部側面のガワを回転させ後ろで尻尾根元と重ねたり、
右腕の向きを調整すればOKです。

IMAG2219.jpgIMAG2220.jpgIMAG2222.jpgIMAG2221.jpg

ロボットモード4面、見事に左右非対称ですね。
ガワパーツが大きく結構ずんぐりむっくりな体型になっています。

IMAG2223.jpg

バストアップです。
ビーストトイお馴染みの食いしばり顔が心なしか目立ちませんね。

IMAG2224.jpg

サイズ比較は再びメタルスメガトロンと。
こうしてみると背の低さがよく分かりますね(-_-;)

IMAG2225.jpgIMAG2227.jpg

上半身の可動ですが、両肘とも90°曲がるもののガワの干渉でかなり制限されてしまっています(>_<)

IMAG2229.jpgIMAG2231.jpg

うって変わって下半身は立て膝どころか正座も出来ちゃいます。
変身(=変形)の恩恵によるものですが、上半身との差が結構大きいです(苦笑)

IMAG2239.jpg

うちのもう一つのネオ期のトイであるバンプと。
どちらも小さくて遊ぶサイズ的には良いんですが、こちらはガワの干渉がなかなか多い気が…(^_^;)

IMAG2237.jpg

手持ち武器のテールシューターには左肩のガワ内にあるミサイルパーツを1丁ずつ装填可能。

IMAG2242.jpg

今回は少し趣向を変えて、俺変形のご紹介。
膝から下をビーストモードの時の状態に戻し、SDちっくな頭身に。

IMAG2241.jpg

なんとなくデトクリフ上等兵とセットで。
こうして見ると、テールシューターってどことなくモスラの幼虫に見えなくも…ない!?

IMAG2243.jpg

バンプと比べてもこの大きさ。
こうして小顔なバンプと並ぶとガイルダート顔デカいですね~(笑)

IMAG2240.jpg

あんまり俺変形ばかり扱ってもアレなので、普通のロボットモードで良い感じのアングルのものを1枚。

IMAG2226.jpg

というわけで、『ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー』より、D-29 ガイルダートでした。
国内ではネオ→メタルスという放送順なため勘違いしやすいですが、
トイ自体の設計はメタルス(海外で言うビーストウォーズ2期)の方が早いため、
ガイルダートを含むネオの新規設計組はビースト最後期に作られたトイということになります。
そのためそれまでに蓄積された技術がふんだんに用いられ、変形難易度やギミックがとんでもないことに…(苦笑)
全体的にガワの目立つネオ新規組の中でもかなり干渉の目立つ方なのか上半身はあまり可動しませんが、
他に類を見ないデッドフェイクモードのおかげで触っていて飽きることがありません(笑)
恐竜というキャッチーなビーストモードですし、TF4のトイに紛れてゲットするのも良いかもしれませんね(^-^)
それでは今回はこの辺でノシ

おまけ
IMAG2207.jpg

メガトロン「今の学説ではティラノサウルスは腐った肉を食べてたって話だから、デッドフェイクしてると危ないよ~」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

曲がった尾は躍動感がありますが、テールシューター時に外皮と干渉するのが残念です。
デッドフェイクモードは「ジュラシック・パーク」商品の影響でしょうか。この時初めて舌が出ることにして右手の口に持たせられてもよかったと思います。

Re: No title

紅澪斗燭鍍さん、コメントありがとうございます!

> 曲がった尾は躍動感がありますが、テールシューター時に外皮と干渉するのが残念です。
> デッドフェイクモードは「ジュラシック・パーク」商品の影響でしょうか。この時初めて舌が出ることにして右手の口に持たせられてもよかったと思います。

当時はジュラシック・パークをはじめ多くの恐竜を題材にした映画が公開されていたので、
それにあやかって…というのは十分考えられますね~。

この頃のアイテムはフリーポーザブルを謳っていただけあって
現在でも通用する可動範囲が魅力なアイテムも多いですが、ガイルダートは件の尻尾の干渉が
非常に惜しいなぁという印象ですね(^_^;)
プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。