スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー TFロボットマスターズ ライオコンボイ

IMAG2035.jpg

今日は子どもの日ということで、トランスフォーマー史上類を見ない『子持ちの司令官』をご紹介!
噂にたがわぬ傑作トイになっていますので、詳しくは続きからどうぞ↓

というわけで、『トランスフォーマー ロボットマスターズ』より、
RM-22 ライオコンボイです。

CG版の1作目から2作目の準備期間の繋ぎとして放送された
『ビーストウォーズⅡ 超生命体トランスフォーマー(以下、Ⅱ)』の主役であるライオコンボイが、
2004年の玩具展開である『ロボットマスターズ』にてリメイクされたものですね。

以前紹介したテレもちゃ版コンボイのリカラー元であるロボマス版ビーストコンボイ同様、
放送当時のトイをダウンサイジングしているというのが大きな特徴になっています。

IMAG2036.jpgIMAG2037.jpgIMAG2038.jpg

まずはビーストモード3面、白いライオンです。
下半身が若干無理がある気がしますが、パーツ配置的には仕方ないかと(^_^;)

IMAG2039.jpgIMAG2040.jpg

息子(?)であるライオジュニアと。
ビーストモードだと大きさは殆ど変わらず、頭の高さで見ればジュニアの方が上ですね(苦笑)

IMAG2041.jpg

前後の脚はいずれもロボ時とほぼ同じ配置なので、ビーストモードでもある程度アクションポーズを取ることも可能。

IMAG2043.jpg

ちなみにこのライオコンボイ、
ロボマスのラインでのリメイクだからなのか鬣を持ちあげると別組織のエンブレムが(笑)

IMAG2044.jpgIMAG2045.jpgIMAG2046.jpg

それで変身(=変形)させていきます(説明書とは違う少しやり方です)。
まず顔面をクリックでロックできるように下げ、後ろ脚を伸ばしてやります。
それが出来れば鬣を開いて前脚を内側から引き出し、ロボ時の腕となるように伸ばします。

IMAG2047.jpgIMAG2048.jpgIMAG2049.jpgIMAG2050.jpg

続いてライオン胴体を90°回転させ、ライオンの背中部分を開いて顔を出してやります。
最後に鬣を畳み、ライオンの前脚と後ろ脚の向きを4枚目の右半身のようにしてやれば完成です。

IMAG2051.jpgIMAG2055.jpgIMAG2053.jpgIMAG2054.jpg

ロボットモード4面です。
劇中および旧トイ同様の左右非対称かつヒロイックな見た目が非常に好印象(^-^)

IMAG2052.jpg

バストアップ、やっぱりライオコンボイはイケメンですね~。
胸部のモールド再現も結構細かいのが嬉しいところ。

IMAG2060.jpg

ちなみに左胸内部のマトリクスのモールドはこんな感じです。
マイ伝のSTDコンボイといいこいつといい、こういうところをこのサイズでも再現してくれてるのは良いですね~。

IMAG2056.jpgIMAG2057.jpgIMAG2058.jpg

サイズ比較あれこれ。
ジュニアイボンコマイ伝コンボイとのサイズ比はいずれも良い感じだと思います(マイ伝とは絡みありませんが(笑))。

IMAG2059.jpg

可動あれこれ、まずは上半身から。
肩・肘ともにボールジョイントで肘は90°まで曲がりますが、
ライオンの頭部や胴体が干渉してしまうので上向きにするのは苦手ですね(>_<)

IMAG2061.jpgIMAG2062.jpg

上下左右の鬣パーツを立ててやれば、それらをクルクル回してライオンタイフーンを再現できます。
なお、マトリクスがむき出しなのは気にしない方向で(苦笑)

IMAG2063.jpgIMAG2071.jpg

続いて下半身。
腰が回り、膝は2重関節、股関節・足首はボールジョイントと、非の打ちどころがありません。
立て膝等も無理なくこなせますし、イケメンに磨きがかかります。

IMAG2066.jpg

ここからは武装紹介、まずは前脚の向きを変え、爪パーツを展開したライオンクロー。
管理人はⅡをきちんと観ていませんが、Wikiによれば劇中でも登場した武器のようですね。

IMAG2068.jpg

腕部の鬣も展開してやれば、どことなく某アメコミヒーローみたいに。

IMAG2067.jpg

続いてもう一つ近接武器、腕部鬣を展開して長めの銃パーツを取り付けたレーザートンファーです。
どうやらこちらはロボマス版オリジナルなようです。
ちなみにライオコンボイの手の径は5㎜より細いため、他のトイからの武器の流用はかなり厳しそう…。

IMAG2064.jpg

さらにもうひとつオリジナル武器、ライオショットです。
ちなみにうちのはこの2種類の2個目と細長い銃であるゴールドファング2丁は欠品なため、
どんな武器か気になる方はたごーるさんが以前レビューされた記事の方をご確認いただければと思います(>_<)

IMAG2073.jpg

レーザートンファー2本とライオショット2丁、ゴールドファング2丁は合体して大型武器になるんですが、
2/6しか付属品がなかったうちではこれが限界…。
いくらロボマス版オリジナル武器とはいえ、これだけ欠品が多いと残念感が非常に強いですね(-_-;)

IMAG2069.jpg

まぁそんな中古品ならではのウィークポイントを考慮しても、十分にカッコイイ奴ですね。

IMAG2075.jpg

現時点では我が家の和製ビースト唯一のデストロンであるスラストールと。
こうして並べると、ガルバトロンをはじめとした機甲部隊やサイボーグビーストがどんどん欲しくなってきます(苦笑)

IMAG2070.jpg

というわけで、『トランスフォーマー ロボットマスターズ』より、RM-22ライオコンボイでした。
リメイク元のトイはリメイク・リカラーだらけでやりくりされていたⅡのトイの中では数少ない新規設計トイで、
ロボマス版も当時のそれをデラックスクラス相当にダウンサイジングした、現在でも非常に評判の良いトイです。
入手して実際に触ってみてもその評判に違わぬ素晴らしい完成度で、
可動範囲・ロボ時のプロポーション・玩具らしいギミックが上手くまとまっているように感じました。
付属武器はロボマス版オリジナル要素である面が強いですが本体同様出来のいいもののようなので、
これから入手を試みる方は是非とも欠品無しのものを探されることを強くオススメします!
それでは今回はこの辺でノシ

おまけ
IMAG2074.jpg

マイ伝コンボイ「君のマトリクスは左胸に収まる程度だが、私のは両胸分のデカさだぞ、ライオ君」
ライオコンボイ「クッ…」
ライオジュニア「ねー何してるの?ねーねー」
ビーストコンボイ「大人達の醜い争いだから、君は見なくていいんだよ…」
ナレーション「ライオコンボイの飲むガイアのエネルゴンは、苦い」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。