スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー ビーストウォーズメタルス 閃光の対決 メタルスラットル

IMAG1697.jpg

今回ご紹介するのは、後にリターンズでまさかのリア充になるけど管理人に前置き文を忘れられてしまったこいつ!
この姿の頃はリア充になる気配なんて微塵もなかったんですが、
リターンズのぶっ飛んだ展開の恩恵を受けたのか色々な経験を経て最後にはあるキャラと結ばれます。

そのキャラというのがまた劇中では独特な存在で、
海外のコミック展開ではTFプライムのサウンドウェーブが元となった姿で登場していたりしますが、
それはおいておきまして、レビューの方は続きからどうぞ↓

※ちなみにこの前置き文ですが、先日のライノックスに続きまたもや書くのを忘れてしまっていたため、
後日追記したものですm(_ _)m

というわけで、『ビーストウォーズメタルス 超生命体トランスフォーマー』より、
VS-43 閃光の対決 メタルスラットルです。

前回紹介したメタルステラザウラーとセット販売されたものですが、中身としてはC-43 メタルスラットルと同一。
こいつらのどこらへんが閃光をイメージさせるのかよく分かりませんが、
メタルスの劇中に従えば某電気ネズミを意識して…なわけないですね(笑)

劇中ではメタルス第1話でトランスメタルスへとパワーアップしたサイバトロン(=マクシマルズ)の一員で、
声優の山口勝平さんの声質もあって若いキャラと思われがちですが原作では何気にベテランキャラなんだとか。
国内版では1作目~3作目まで最年少のチータスと同年代のボケキャラでしたが(笑)

IMAG1642.jpgIMAG1644.jpg

まずはパッケージのオモテ面とウラ面の一部を紹介。
記載された台詞がいまいち劇中のラットルの口調と合っていませんが気にしない方向で(笑)

IMAG1698.jpgIMAG1699.jpgIMAG1700.jpg

ビーストモード3面です。
ネズミっぽさを出しつつメカらしさも感じられる外見が非常に好みです。

IMAG1702.jpg

大きさ比較は近くにあったメタルスメガトロンと。
メタルスラットルはデラックスクラスとしてはコンパクトな方なので、
ヴォイジャークラスと並べると小ささがよく分かりますね。

IMAG1703.jpgIMAG1704.jpg

それではビークルモードへ。
前脚を写真のように畳み、後ろ脚を車輪部に内向きに畳んで入れてやってマフラーを2本展開すればOK。
ちなみに背中には国内版を示す「CYBERTRON」の文字が。

IMAG1705.jpg

ビークルモード…ではありませんね。
メタルスメガトロンを見ていて思いついた、なんちゃってビークルモードです(笑)

IMAG1706.jpg

個人的には結構ありだと思うんですが、やっぱダメですかねぇ(しつこい)。

IMAG1707.jpg

こちらが本物のビークルモードです。
劇中ではこの姿で移動するシーンも多く、記憶に残っている方も多そう。

IMAG1708.jpgIMAG1709.jpgIMAG1710.jpg

ビークルモード3面です。
コロ走行も可能ですが、蛇腹状にクネクネ動く尻尾に触れてしまいそうになり走行するには少し持ちにくいですね。

IMAG1734.jpg

劇中でのタクシーの車内会話っぽいやりとりのシーンっぽく。
やっぱりダイノボットとメタルスラットルメタルスラットルが揃えば誰もがやっちゃう鉄板ネタですね(笑)

IMAG1712.jpgIMAG1714.jpgIMAG1715.jpgIMAG1716.jpg

いよいよ変身(=変形)です。
内側に上手く畳みこまれた腕と足を伸ばしてやり、ビースト時の顔を真ん中から分割してロボ時の胴体を移動。
最後に灰色のパンツ?部分をあずき色のパーツと接続して各部の向きなどを調整すれば完成です。

IMAG1718.jpgIMAG1720.jpgIMAG1721.jpg

ロボットモード3面。
後輪パーツの位置が劇中の肩辺りではなく腰付近にきていますが、それ以外は配色・体型ともにそっくりですね。

IMAG1719.jpg

バストアップ。
ビーストのトイではお馴染みの食いしばり顔と、各部の細かいモールドがはっきり確認出来ます。

IMAG1778.jpg

サイズ比較は再びダイノボットと。
どちらもデラックスクラスですが、メタルスラットルが意図的に小さく作られているかのような身長差ですね(^_^;)

IMAG1722.jpg

上半身の可動についてですが、肩のボールジョイント・ロール軸・180°曲がる肘とかなり良い感じ。
手首こそ固定ですが、他の箇所の可動で十分賄えそうな感じです(^-^)

IMAG1724.jpg

股関節のボールジョイント・太もも付け根のロール軸に加え、
膝は90°ほど、足首は前後90°ほどずつ曲がるという非常に良好な動きぶり。

IMAG1725.jpg

セットの相方に出来ることなら大体出来ちゃうので、多分相方は隠れて泣いてます(苦笑)

IMAG1732.jpg

泣いているというより怒っているかも。
背中のガワパーツの干渉こそあれど全身グリグリ動くので、逃げるポーズもなんのその。

IMAG1729.jpgIMAG1730.jpg

尻尾は手持ち武器の「ラットサーベル」になります。
縦横交互に曲がるようになっているので、クネクネ曲げたり真っ直ぐにしたり思いのままに動かせます。

IMAG1728.jpg

こんな躍動感ある感じにも。
全身がしっかり動く小さめのサイズはいじり易くて飽きないので大好きです。

IMAG1726.jpg

というわけで、『ビーストウォーズメタルス 超生命体トランスフォーマー』より、
VS-43 閃光の対決 メタルスラットルでした。
無印ビーストのラットルのトイより大きいデラックスクラスになったおかげで変身も程よく複雑化し、
メタルス初期のトイらしい安定した可動範囲やプロポーションなので安心して遊べます。
ビーストモードやビークルモードでもネズミというモチーフらしい丸っこい形状に好感が持てますが、
全体として不満点を1つ挙げるならば、後輪パーツの配置が劇中と違うことぐらいですね。
近年ではプレ値が付いていることも多いですが、今の目で見ても十二分に遊べて満足できるトイなので、
機会があればぜひゲットして欲しいオススメの一品です(^-^)
それでは今回はこの辺でノシ

2014/4/24 記事投稿
2014/4/25 前置き文を記入

おまけ
IMAG1733.jpg

メタルスラットル「お客さ~ん、今日は乗らないのぉ~?」
ダイノボット「お前んトコ料金高いから違うトコのに乗るんだよ!」
メタルスラットル「!?」
続く
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。