スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー TFジェネレーションズ ワスピネーター

IMAG1421.jpg

昨夜古い記事を読み返していたら、一部の写真が見えなくなってました。

自分でも似たような問題が起きた方の情報を得て原因を探ってみたんですが、
消していない写真なのに『Not found (error to origin)』と出てアップロードした写真がきちんと開けなくなるんです。
そのくせ今日になってブログを確認してみると、何事もなかったように写真が表示されているという…。

一応詳しい状態を書きますと、
・3月中旬までのレビュー記事の写真が一部見えなくなっている
・それらを個々にクリックしてみると、きちんと見えるもの・一部のみ見えるもの・『Not found (error to origin)』と
表示されるものの3種類に分かれる
・F5を押しても見えるようにならない
・元の写真はPC内にある
という感じです。

もし当ブログをご覧の方でこの手のトラブルに詳しい方がいらっしゃいましたら、
是非ともコメント欄等にて御指摘のほどお願いいたしますm(_ _)m

と、管理人が困り果てている話で始まりましたがそろそろ今回のレビューへ。
今回はゆるふわ系な声が愛くるしいこいつ↓

というわけで、『トランスフォーマージェネレーションズ』より
TG-30 ワスピネーターです。

元ネタはCG版ビーストウォーズ3部作に登場したデストロン(海外準拠ならプレダコン)の一員で、
日本では加藤賢崇さんの少し気の抜けたような声(褒め言葉です)でどこか憎みきれない悪役として知られていますね。

ちなみに加藤賢崇さんはアニメイテッドやプライムでも同系統(?)のキャラを演じてらっしゃるんですが、
どんな外見でもこの声だと怖くないどころか可愛く見えてくるのが不思議ですね~(笑)

IMAG1417.jpgIMAG1418.jpg

まずはパッケージ両面です。
正面左上のイラストはアメコミや海外版のものと同様なようですが、こう見るとなかなか怖い顔ですね。

IMAG1419.jpgIMAG1420.jpg

続いてプロフィールとテックスペック。
以前の主人と言うのはこの方でしょうかね(^_^;)
あと、こいつより勇気の値が低いあの赤い奴って一体…。

IMAG1422.jpgIMAG1423.jpgIMAG1424.jpg

ビーストモード3面です。
管理人は当時のワスピーター及びそのリデコ品は未所持なのですが、以前のものと違い蜂の時の脚は全て細いものに。

IMAG1429.jpg

サイズ比較は先日紹介したスラストールと。
ワスピ(ネ)ーターもかつてはサイボーグビーストとして売り出された時期がありましたのを思い出しつつの2ショットです。

IMAG1431.jpg

胸部にパーツが集中していますが、それでもこれだけリアルな物が発売されるとは、当時は夢にも思いませんでした。

IMAG1426.jpgIMAG1428.jpg

背中にある茶色い突起(?)を押すと翅が開くギミックがあります。

IMAG1430.jpgIMAG1433.jpgIMAG1435.jpg

それではロボットモードへ変身させます。
まずはロボ時の腕パーツ・脚パーツを留めている部分を外し、それらを伸ばしてやります。
※武器となる先端パーツは外さなくても支障はなさそうですが、今回は説明書準拠で外しています。

IMAG1436.jpgIMAG1437.jpgIMAG1438.jpgIMAG1439.jpg

お尻のパーツを後ろへ角度付けして腰を回転、つま先と踵を出してやれば下半身はOK。
肩の基部パーツを調節して身体の中心方向にグッと押してやれば胸部の蜂の頭が横向きにパカッと割れる仕組みです。
※ロボ→ビースト時は逆に頭を閉じれば肩基部パーツが横に開きます。

IMAG1440.jpgIMAG1441.jpgIMAG1442.jpg

ロボットモード3面です。
ビースト時の脚パーツは付け根にジョイントのありそれぞれが一体成型なので、自由の動かせます。

IMAG1449.jpgIMAG1450.jpg

サイズ比較は生イボンコ青イボンコと。
デラックスクラスとしてはちょい小さめですが、生イボンコとのサイズ比はなかなかいい感じかと。

IMAG1443.jpg

バストアップです。
特徴的な2つに分かれた下顎もきっちり再現されており、当時の雰囲気たっぷりですね。

IMAG1453.jpg

頭部側面にはプレダコンマーク。メタルス終盤ではシールのように剥がれてびっくりしました(笑)

IMAG1448.jpg

肘は写真のように90°ほどまでしっかり曲がり、
肩もビースト時の脚を動かせば他には干渉するものもなく自由に回ります。

IMAG1454.jpg

膝は自然方向には45°ほどしか曲がらないものの、逆方向には変形の都合ですんなり曲がります。

IMAG1446.jpg

ワスピネーターと言えば空中に浮いているシーンが非常に多かったので、こういうスタンドとの相性もバッチリです。

IMAG1452.jpg

「ぶんぶぶんぶぶ~ん」という声が聞こえてきそうな2ショット(笑)

IMAG1447.jpg

当時の雰囲気がしっかり出ている上に省スペースなのが素晴らしい手持ち武器だと思います。

IMAG1457.jpg

メタルスチータス「お前何でワスピーターじゃなくてワスピネーターなの?」
ワスピネーター「僕ちゃん難しくてよく分からないぶ~ん」

IMAG1456.jpg

それにしてもワスピネーターにしてはカッコ良すぎますね、こいつ。
他のビーストキャラもばんばんリメイクしていってほしいものです(>_<)

IMAG1451.jpg

というわけで、『トランスフォーマージェネレーションズ』よりTG-30 ワスピネーターでした。
ビーストウォーズ放送当時に発売された物よりも更に劇中に近い出来で、技術の進歩を強く感じさせるトイですね~。
膝の可動範囲が若干残念ではありますが、今のトイらしく各関節も標準以上に動き劇中再現度もバッチリなので、
CG版ビーストの好きな方には非常にオススメなアイテムだと思います(皆でブ~ンドドしましょう(笑))
それでは今回はこの辺でノシ

おまけ
IMAG1416.jpg

ライノックス「センチュリトロンと合体だ何だで張り合ってる内に忘れられたんだな!」
ワスピネーター「そうだぶん!」
マグナボス(サントン)「(あの時思い出せなかったのこいつらのことか…)」
マグナボス(スカイワープ)「(…管理人に言えよ)」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。