スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー パシフィック・リム チェルノ・アルファ、コヨーテ・タンゴ

IMAG1353.jpg

映画観たいなぁと思いつつ、なかなか映画館に観に行けていない管理人です。
そろそろキャプテン・アメリカやアメスパの続編も公開されるので、
当日チケットより安い前売り券でも先に買ってしまおうかなぁとか思い始めてますが、どうしたものか(^_^;)

映画を観に行ったらまた感想記事でも書こうとも思いつつ、今回のレビュー。
前回の記事ではシリーズ4のカイジュウ2体の紹介でしたが、今回はシリーズ4のイェーガー2体のご紹介です↓

というわけで、『パシフィック・リム』より
チェルノ・アルファ、コヨーテ・タンゴです。

いずれも劇中で登場した中では最も古い第1世代のイェーガー(=劇中のロボット)ですが、
劇中の時間軸で現存している第1世代の機体はチェルノ・アルファのみになります(そもそも全4機しかいませんが)

ちなみに『パシフィック・リム』は2作目の製作が既に始まっているそうですが、
2作目は1作目の前日譚になるそうなので、両機とも活躍が期待できそうでなかなか楽しみです(^-^)

IMAG1316.jpgIMAG1318.jpgIMAG1317.jpgIMAG1319.jpg

まずはチェルノの4面。正面と背面の区別がつきにくいですが、左上が正面の写真になります。

IMAG1357.jpg

背面のアップ。
細かい造形の上からの汚し塗装が歴戦の旧式機体という感じを強く出しています。

IMAG1324.jpg

バストアップです。バケツのような大きな頭が非常に目を引きます。

IMAG1354.jpg

頭部左上には機体名が。

IMAG1328.jpg

シリーズ1~3までの反省を踏まえた結果なのか、各関節ともとても良く動きます。

IMAG1326.jpgIMAG1327.jpg

腕部を伸縮させて電撃をのせたパンチを繰り出す『テスラ・フィスト』の再現なのか、わずかに腕が伸びます。
左は伸ばす前の標準状態で、右は伸ばしきった状態です。
ちなみに保持力弱めながら軽く指が開くので、ちょっとした物を持たせてみたりなんかも出来ちゃいます(笑)

IMAG1332.jpg
IMAG1333.jpg

前回紹介したアックスヘッドと。
チェルノはもっと劇中で活躍するシーンが見たかったですね~。

IMAG1329.jpg

3角座りもなんのその。

IMAG1338.jpgIMAG1340.jpgIMAG1339.jpgIMAG1341.jpg

続いて同時発売のコヨーテ・タンゴ(以下、コヨーテ)の全身4面。
第1世代のイェーガーということで、どこか懐かしく感じるデザインですね。

IMAG1356.jpg

背面のアップ。こちらも造形の細かさと汚し塗装が良い感じ。

IMAG1342.jpg

バストアップ。
チェルノ以外のイェーガーは頭部がコクピットなんですが、コヨーテのコクピットは他の奴より大きめな気がします。

IMAG1358.jpg

指は3本で、残念ながら開きません。

IMAG1343.jpg

肘・手首はあまり曲がりませんが、背中の『モーター・キャノン』は2問それぞれが独立で可動します。

IMAG1345.jpg

股関節は軽く開き、膝は写真の角度あたりまで曲がりますが、
写真の状態は自立が出来ないので手で押さえた状態です。

IMAG1348.jpgIMAG1349.jpg

チェルノとサイズ比較。
どちらも第1世代ですが国籍が違うのでデザインもそれぞれ特色のある感じに。

IMAG1351.jpg
IMAG1352.jpg

前回紹介したナイフヘッドがダメージ版ということもあり、少し遊んでみました(笑)
日本国籍の機体なのに腕にはUSの文字がありますが、気にしちゃいけないんでしょうかね(^_^;)

IMAG1331.jpgIMAG1344.jpg

というわけで、『パシフィック・リム』よりチェルノ・アルファ、コヨーテ・タンゴでした。
シリーズ4のイェーガー2機は同時に活躍することはないんですが、
どちらも第1世代らしい武骨かつレトロな見た目という点では非常に近いものを感じますね。
コヨーテの方は四肢の可動範囲は各関節ともそれなりですが、
特徴である背中のキャノンが結構動いてくれるのでポージングの際にはそれほど不満はありませんでした。
一方チェルノはというと、手足の可動範囲が良いだけでなく腕部の伸縮や指が開くなど、
優遇された商品であることがはっきりと分かります(←人気に後押しされんですかね?)
今回と前回で手元にあるパシリムのフィギュアの紹介は終わってしまったんですが、他の商品も入手し次第紹介出来ればと思います。
それでは今回はこの辺でノシ

おまけ4コマ
IMAG1334.jpg

チェルノ「お前、パシリムのPRマスコットで可愛い振りして劇場で何人も子供泣かせたろ!?」
ナイフヘッド「うるせぇ、このバケツ頭!」

IMAG1335.jpg

チェルノ「お前言いやがったな!身内が気遣って誰も言わないことを言いやがったな!!」
ナイフヘッド「年長だからってエラそうにすんじゃねぇ!」

IMAG1336.jpg

チェルノ「お前こそ、そんな見た目して可愛い子ぶってんじゃねぇぞこのス○夫!」
ナイフヘッド「これ髪の毛じゃねえわ!!」

IMAG1337.jpg

~数分後~
チェルノ「パシリムのマスコットは俺1人で十分なんだよ…」
ナイフヘッド「…」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こちらでは初めまして、NTと申します。

最後のマスコットの座を争う戦いに笑わせて頂きましたw
でも、どっちもカワイイですよね(何w)

アメトイらしいざっくりとした造りでありながら、
見た目は今風な精密感も併せ持っている感じで、
遊んで良し、ずらずら並べて良しのシリーズになりましたねー。
ジプシーのVer.2が無事に発売されるのを首を長くして待ちたいですw

Re: No title

NTさん、コメント&相互リンクの承諾ありがとうございます。
まだまだ拙いブログですが、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

> 最後のマスコットの座を争う戦いに笑わせて頂きましたw
> でも、どっちもカワイイですよね(何w)

鑑賞前はPRマスコットのないふへっど君を見て「こいつなかなか可愛らしいな~」とか思ってたんですが、
映画本編を観た時は酷く裏切られた気分になりました(^_^;)
なので、今回のおまけは自分の気持ちをチェルノに代弁してもらった感じですw

> アメトイらしいざっくりとした造りでありながら、
> 見た目は今風な精密感も併せ持っている感じで、
> 遊んで良し、ずらずら並べて良しのシリーズになりましたねー。
> ジプシーのVer.2が無事に発売されるのを首を長くして待ちたいですw

イェーガー、カイジュウ共にかなり充実してきましたが、
これまでのラインナップの集大成とも言える(?)ジプシーver.2が本当に待ち遠しいです(>_<)
発売が流れないことを祈ってますがはたして…。
プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。