スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水泳 2014年4月4日のメニュー+用語解説ライト版4

4月もいよいよ2週目、管理人の長い春休みもついに終わりを迎えました。
管理人は4月から大学院に進学するんですが、修士1回生は授業と研究の両立が大変そうで少し憂鬱です(>_<)

まぁあんまり先のことで悩んでばかりいても仕方がないので、そろそろメニューの方へ。
今回は昨日のレビュー記事で触れていた管理人の記憶から抜け落ちていた練習用語やワークについて、
用語解説ライト版4として紹介していこうと思います。

2014/4/4 20:50~
W-up 50*4 ch 55"
400*1 ch 7'
Drill1 25*4*4 1t:Sc(middle), 2t:潜水+Sc(front), 3t:ドルブレ, 4t:Sc(footfirst) 50"(4t:1'30)
Drill2 25*4*2 IMorder 1s:R3stroke→L3stroke→S3stroke(3&3&3?),
( 〃 )         2s: 3strokeswim→Headup(Ba,Fr:6stroke→headup) 1' setrest1'
rest 5'
Swim 50*10 1~8t:middle, 9t:Easy, 10t:Hard 1'15
Loosen 50*1 ch 1'30
rest 5'
Kick 25*10 odd:onlyR, even:onlyL 45"
Down 50*4
Total:2000m

金曜日と言うことでコーチが作成した感バリバリ(←死語?)ですね~。
コーチ作成のメニューは頭を使う部分が多く泳ぎ甲斐のあるメニューになっているので、
こなしていてとても楽しいです(身体はかなりキツいですが(苦笑))

Drill2とKickのワーク内容が今回初出のものになると思いますが、
Drill1の一部でも紹介していない用語があったのでそちらも紹介していこうと思います。
ちなみに管理人はDrill2とKickどちらのワークも過去にこなしたことがあるのにすっかり忘れていました(*_*)

というわけで、ここから↓で今回初出のもの+ついでにいくつかのメニューを紹介。



Sc
ライト版2で紹介したスカーリングのメニュー中での表記。中身は2の方を参照願います。

ドルフィンキック
バタフライの時のキックで、「左右対称なバタ足」をイメージしてもらえば分かりやすいかと。

キャッチ
入水した手できちんと水をつかむ動作。
指と指の間は閉じるのではなく、自然に開いた幅で。

プル
キャッチ動作でつかんだ水を逃がさないようにしつつ、上半身の側面まで引っ張るイメージで手を動かす動作。
指についてはキャッチの時と同様。

プッシュ
水をへそあたりの位置から太ももあたりまで押すこと。
指についてはキャッチ、プルと同様。

リカバリー
腕を回し次のキャッチに繋げること。
水上での動作なので、この動作が長いのはあまり良くない(というか悪いこと)です。
指については上記の3つの動作と同様。

ドルブレ(俗称)
上半身はブレ(=平泳ぎ)で、下半身はドルフィンキックという泳ぎ方(自由形以外のレースでやれば当然失格です)。
キャッチ動作を強く意識して行うのがポイント。
ちなみに下半身がバタ足ならドルフリーという呼び名になります。

フリーバタ(俗称)
上半身はバタフライで下半身はバタ足という泳ぎ方(自由形以外のレースでやれば当然失(以下略))。
下半身の左右の動きがバラけるので、上半身強化用といったところでしょうか。
ドルブレのノリでフリーブレも可能でしょうが、身体を壊しそうな気しかしないです…。

バタフリー(俗称)
上半身は自由形(というよりクロール)で下半身はドルフィンキックという泳ぎ方(自由形以外のレース(以下略))。
数年間やってませんが、確か左右の泳ぎのバランスが悪くないかを確かめるのに使ったりするものだったはず。
決してポケモンのことではありません。

ドルバック(俗称)
上半身は背泳ぎで下半身は上向きドルフィンキックであるバックドルフィンキックという泳ぎ方(自由形(以下略))。
上記のバタフリーと同じ用途で練習する泳法だったと思います(うろ覚えですみません)。

R3stroke→L3stroke→S3stroke(3&3&3と略すこともあり?)
左右ともきちんと水をかけているかを確かめるドリルメニューで、右3かき左3かき両手3かきを繰り返していくもの。
かきの回数が2回ずつだと2&2&2と表記したりします(某国立大学のメニューではこちらの書き方でした)。

Headup(headupとも)
読み方は「ヘッドアップ」で、その名の通り顔を上げて泳ぐこと。
ちなみにこれ、顔を正面向きに上げるのですが、バタフライでやるとかなりキツいです…。

Kick onlyR,onlyL(正式名称不明)
これまでの練習メニュー記事を読んでいただいた方には察しが付くかと思いますが、片足のみでキックするというもの。
バタ足は足を竹のようにしならせるイメージで打つのですが、きちんと太ももを動かして
膝と足首を柔らかく使えていないと全然進まないので、これをやれば自身のキック力が分かります。


いかがだったでしょうか、これまで何度も「これくらいで網羅した」みたいなことを言っては、
「よく考えたら他にもありました(^_^;)」。とか言ってきた管理人なんですが、
数えだすといくつワーク内容や用語が見つかるか正直分からなくなってきました(苦笑)

なので、練習を行ったものや何かの折に思い出した物を適宜紹介していこうと改めて思いました。
何か小学生の作文みたいな終わり方ですが、次回はレビュー記事の予定なので今回はこの辺でノシ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。