スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー TFジェネレーションズ ミニコンアサルトチーム

IMAG1022.jpg

4月1日ということで、当ブログも開設から1ヶ月経ちました。

右も左も分からない状態で始めた素人感満載のこのブログですが、
撮影環境にあれこれ頭を使いつつ試行錯誤しながらもレビュー記事を書き始めたり、
超人気ブログであるたごーるさんの「またーりといくよ。」と相互リンクさせていただいたりと、
これまで体験したことのない様々な経験をした1ヶ月でした。

これからも拙い記事が多くなりそうですが、少しずつでも良いものにしていければなと思いますので、
今後とも「ふじの生態日記」をよろしくお願いしますm(_ _)m

そんなわけで、新米ブログ開設1ヶ月目の今回紹介するのは、先日発売された合体ギミック持ちのこいつ!
前回のマグナボス同様合体ギミック持ちなので少々写真多めですが、レビューは続きからどうぞ↓

というわけで、『トランスフォーマージェネレーションズ』より
TG-32 ミニコンアサルトチームです。

先日紹介したアルマダスタスクとは違い2003年放送の『マイクロン伝説』(海外名はアルマダ)には登場していませんが、
劇中で重要な種族として登場するミニコン(=マイクロン)が合体するというコンセプトは、
当時視聴していたファンの心をくすぐるなかなかニクいものですね~(管理人も見事にやられましたw)。

IMAG1018.jpgIMAG1019.jpg

まずはパッケージ両面。
あくまでもミニコンが3体合体するというコンセプトであるためか、パケ絵のみ合体しています。
ちなみに中立寄りなミニコンには珍しく、ディセプティコンサイドに味方しているのがプロフィールから読み取れますね。

IMAG1020.jpgIMAG1021.jpg

プロフィール及びテックスペック。
合体後の名を反映してか、戦士100人分の戦闘力なので火力はもちろん最大値の10。
にしてもアルマダスタスクの勇気の値はやっぱり低すぎるように思います…。

IMAG1023.jpgIMAG1024.jpg
IMAG1025.jpg

ここからは合体要員の紹介ということで、1人目は下半身担当のヘビィトレッドのビークルモードです。
戦車のゴツさというかどっしりした感じが下半身担当としてはなかなかしっくりきますね~(ちなみにコロ走行可)。

IMAG1027.jpgIMAG1028.jpg

ロボットモードへの変形は車体前面と側面のパーツを展開したあとに砲塔パーツを左右に分解すればOKです。

IMAG1029.jpgIMAG1030.jpg
IMAG1031.jpg

ロボットモード3面。
砲塔パーツはヘビィトレッドの身長と変わらない長さなので、
写真のように腕を下ろしきらないようにするのがデフォルトってことでいいかと。

IMAG1035.jpg

バストアップ。「正面の方が背面より肉抜き部分が多いのが珍しいなぁ」というのが第一印象です。
若干塗装箇所が足りていないような感じですが、サイズがサイズだけに仕方ないですね(^_^;)

IMAG1052.jpg

手足はどちらも一体成型なので動きは少し大振りではあるものの、
合体時の都合で顔が上を向けるのは個人的に嬉しいところ。

IMAG1036.jpgIMAG1039.jpg
IMAG1040.jpg

続いて顔担当のウインドシアーのビークルモード。
渋めの色合いもあって小さいながらもしっかり軍用ヘリに見えます。

IMAG1041.jpgIMAG1042.jpg

ロボットモードへの変形は前方の武器を取り外した後に胴体にある腕・足パーツそれぞれを固定する部分を外し、
コクピット部・テールローター部を動かしてやればOKです。

IMAG1045.jpgIMAG1046.jpg
IMAG1047.jpg

ロボットモード3面。
女性的な外見ですが、海外版・国内版ともに3体それぞれの細かいプロフィールが無いため詳細は不明です(>_<)

IMAG1067.jpg

サイズ比較は同じモチーフの先輩であるジョルト(ヘケヘケ版)と。
ジョルトは非常に立ちにくいため、後輩に手で押さえてもらっています(笑)

IMAG1058.jpg

バストアップ。
細かい造形ではあるものの、目がモールドのみで未塗装なのが非常に惜しいです。

IMAG1049.jpg

変形の都合で膝は180°程曲がりますが、腕は肩からの一体成型です。
可動範囲そのものは大きめのサイズもあってミニコンのそれよりもかなり優秀なので、単体でもよく動きます。

IMAG1053.jpgIMAG1054.jpg
IMAG1055.jpg

最後は胸部と腕部を担当するランウェイのビークルモードです。
色合いも近く戦闘機モチーフという部分も重なるTFプライムのスカイクエイクを思い出す見た目ですね~。

IMAG1056.jpg

ロボットモードへの変形は武器パーツを外した後に足を伸ばし、
手の固定ジョイントを外して戦闘機のノズルパーツを折りたたんでやればOKです。

IMAG1061.jpgIMAG1062.jpg
IMAG1063.jpg

ロボットモード3面。
足は合体時に腕パーツとなる関係で少し大きめですが、プロポーションは3体の中で一番じゃないかと。

IMAG1069.jpgIMAG1068.jpg

サイズ比較は以前紹介したSTDコンボイとそのパートナーマイクロンのサージと。
STDコンボイがデラックスクラスでは小さめとはいえ、ミニコンらしからぬ大きさなのがこの2枚の写真からよく分かりますね。

IMAG1060.jpg

続いてバストアップ。
ヘヴィイトレッドやウインドシアー同様、目のモールドがあるのに塗s(ry

IMAG1065.jpg

膝がきちんと曲がり、腕は一体成型というのはウインドシアーと同様。
5mm径の穴も両手にしっかり付いており、細めの腕に大きめの武器を装備させることでハッタリの効いた見た目に。

IMAG1074.jpg

同時発売のアルマダスタスクにあるミニコンジョイントを利用して、今回紹介する3体及びその武器を装備させることも。

IMAG1083.jpg
IMAG1084.jpg

ここからはいよいよ合体へ。
まずヘヴィトレッドですが、写真のように身体を分割して腕を移動させればOKです。

IMAG1076.jpg
IMAG1077.jpg
IMAG1079.jpg

続いてウインドシアー。
背中を一度開いて合体時の顔を引き出したら腕を胴体に固定させ、胸部をビークルモードと同じ状態に。
足とテールローターは合体後に折りたたんでやるので、ここでは写真のようにすればOKです。
ちなみにプロペラは×字からI字にするだけで良いんですが、合体前にI字にしておく方が良いかと。

IMAG1080.jpg
IMAG1081.jpg
IMAG1082.jpg

最後にランウェイの変形です。
足を写真のように伸ばしてやり合体時の腕となるように展開し、腕と胸部を写真3枚目のような位置へ。

IMAG1085.jpg
IMAG1086.jpg

いよいよ合体させてセンチュリトロンに。
まずヘヴィトレッドとランウェイを接続させ、ウインドシアーをパ○ルダーオンすれば合体完了です。
個人的にはウインドシアーを合体させる方が難しかったですが、管理人の変形のさせ方が悪いのか仕様なのかどっちなんでしょうかね~(-_-;)

IMAG1087.jpgIMAG1088.jpg
IMAG1089.jpg

センチュリトロン3面です。
少しウェストが細い感じがしますが、手足の長さはなかなかいい感じだと思います。

IMAG1094.jpg

サイズ比較はマイクロン伝説由来のキャラ達と。
小さめのデラックスクラスとほぼ同等の大きさで、過去の合体ギミック持ちのマイクロンよりも随分大きいです。

IMAG1092.jpg

バストアップです。
合体前の3体同様の細かいモールドと念願の目の塗装のおかげで非常に凛々しい顔をしてますが、顔は残念ながら固定。

IMAG1100.jpg

腕(=ランウェイの足)は写真の角度まで曲がります。5mm径の穴があるため武器もしっかり持てます。

IMAG1101.jpg

合体時に一番まともに使えそうなミニコンジョイントはトンデモない場所に…。

IMAG1097.jpgIMAG1098.jpg

ヘヴィトレッドの腕が裏もも部分にくるのがデフォルトなんですが、
右の写真のように太もも側面に移動してやれば膝を曲げられる角度も少し広がります。

IMAG1096.jpg

センチュリトロンの武器は合体前の3体それぞれの武器を合体させたもの。
大型の銃ですがしっかりと固定させることが出来、ゴテゴテ感が何とも言えないカッコよさを出してます。

IMAG1075.jpg
IMAG1102.jpg

というわけで、『トランスフォーマージェネレーションズ』よりTG-32 ミニコンアサルトチームでした。
ミニコン3体が合体するというマイクロン伝説放送当時にあったコンセプトを現代の技術で実現したこいつですが、
普通のミニコンに比べて大きめのサイズということもあり、合体要員それぞれの完成度の高さ・遊びやすさも
当時発売されていたミニコンに比べて大きく向上しています(当時の物も十分魅力的ですが)。
合体後の可動範囲はそれなりですが、個人的にはこのサイズでしっかりと合体出来るだけでも嬉しいですし、
ミニコンとして過去のマイクロン伝説の玩具や同時発売のアルマダスタスクに装備させられるので
プレイバリューの高さは最近の合体ギミック持ちの中でも随一ではないでしょうか。
国内では3月に発売されたばかりで以前発売された海外版も現在でも入手可能ですし、
合体ギミック好きでまだ手に取られていない方は是非手に取ってもらいたいと思います。
それでは今回はこの辺でノシ

おまけ
IMAG1103.jpg

スラストール「あんたら合体したら百人力なんやろ?こいつにも勝てるんちゃうの??」
センチュリトロン「いや、この体格差はさすがに…ねぇ?」
アルマダスタスク「(…以前の強気はどこにいったんだ、こいつ)」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。