スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー ビーストウォーズⅡ マグナボス

IMAG0967.jpg

当ブログ初の合体トイの紹介もいよいよ大詰め。
今回は肝心の合体形態の紹介です。

写真がいつもより多めなので、続きから早速レビューの方へどうぞ↓

というわけで、『ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー』より
X-04 マグナボスです。

ライオジュニアスカイワープサントンの3体が合体した姿で、劇中後半から登場します。
確か海外では96年のCG版ビーストウォーズの玩具発売時期に発売されたんですが、
合体前の各キャラと違い、こいつは海外でも「マグナボス」名義ですね。

ちなみに合体時の台詞は「知恵と、勇気と、仲間への愛、3つ揃って、合体戦士マグナボス!」なんですが、
知恵はサントンだとして、勇気がスカイワープなんですかね、これ。
デ○モンど真ん中世代の管理人は、「勇気=主人公」みたいな図式が勝手に頭の中に出来てて少し困惑したり…(^_^;)

IMAG0968.jpg
IMAG0970.jpg
IMAG0972.jpg
IMAG0973.jpg
IMAG0974.jpg
IMAG0975.jpg

まずはライオジュニアの変形から。説明書ではAパーツと呼称されています。
胸部パーツ・鬣パーツを展開して頭部を入れ換えたあと、膝・腰を180°回転させてつま先を調節、
最後に足を鬣下側のスペースのある部分に曲げて入れてやります(両腕は鬣内側に収納します)。

IMAG0976.jpg
IMAG0978.jpg
IMAG0979.jpg

次にスカイワープの変形です。ちなみにこちらはBパーツと呼称。
膝を180°回転させ背中のパーツを一度広げて腕をビースト時のように畳んでやり、
写真のように翼上面が正面を向くように身体を折りたたんだ上で立たせてやります。

IMAG0980.jpg
IMAG0981.jpg
IMAG0982.jpg
IMAG0983.jpg
IMAG0984.jpg
IMAG0985.jpg
IMAG0989.jpg

最後にCパーツのサントンです。
角を上げて腕(=合体時の足)を関節を伸ばしてやり、上下を逆転。
そのあと足(=合体時の腕)の向きを180°変えて両足(=合体時の両腕)の接続ジョイントを外してやればOKです。

IMAG0990.jpg
IMAG0993.jpg
IMAG0994.jpg
IMAG0995.jpg
IMAG0996.jpg
IMAG0997.jpg

各パーツの変形が終わったのでいよいよ合体です。
Aパーツ側面外側とBパーツ側面内側のジョイントを接続し、
Bパーツ側面外側のジョイントをCパーツ内側のジョイントに接続します。
あとはBパーツ後ろ側の調節と、正面のBパーツ・Cパーツを接続して赤い胸部を固定してやれば合体完了です。

IMAG0998.jpgIMAG0999.jpg
IMAG1000.jpg

ロボットモードというか、マグナボス3面です。
下半身に比べて上半身、とりわけ胸部のボリュームがもの凄いですが、
サントンのガワパーツのおかげか下半身が貧相過ぎるというわけでもないですね。

IMAG1008.jpg

ロボットサイズ比較はメタルスコンボイと。
ウルトラクラスなのでメガ(=ヴォイジャー)クラスより大きく、リーダークラスより小さいと言ったところですね。

IMAG1009.jpg

バストアップです。
顔が斜め上を向いてしまっていて、改造すれば正面を向けるようになるようですが、我が家の物は未改造。
写真では少し見にくいですが、食いしばった歯はきちんと白く塗られています。

IMAG1002.jpgIMAG1003.jpg
IMAG1004.jpg

手持ち武器「マグナブレード」も3体のパーツから合体させるという気合いの入りようです。
余剰パーツが全くない3体合体って本当に凄いと思います。

IMAG1006.jpgIMAG1007.jpg

脇あたりの黄色い部分を押せば、スカイワープ時と同様ミサイル発射ギミックが。
合体時は正面に発射口があるのでミサイルギミックが合体前より活きますね(ミサイル欠品なのが本当に悔しいです)

IMAG1010.jpg

マグナブレードを持たせて腕を振り上げる場合、ガワパーツの干渉で写真の角度が限界です。
ただ、真横まで腕を上げることが出来てロール軸もあるので、全然動かせないというわけではありません。

IMAG1011.jpg

手の径は5mmなので他のTFトイの武器を持たせられますが、
手首の長さがあまり長くないため持つ武器の種類はある程度限定されてしまいます。

IMAG1014.jpg

下半身を一手に担当するサントンの各関節がしっかりしているので、
膝・つま先の角度を調節して顔が正面に向くような前傾姿勢にしてもしっかり自立できます。

IMAG1015.jpg

顔が斜め上向きなので、自身より大きいキャラや飛べるキャラを見上げるようなポーズが様になります。
セカンドの飛べるデストロン連中のトイは持っていないため、先日紹介したアルマダスタスクと。

IMAG1016.jpg

というわけで、『ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー』よりX-04 マグナボスでした。
合体要員の内訳がベーシッククラス2体、デラックスクラス1体ということもあり、
合体したときのボリュームはやっぱり凄いですね~。
顔が斜め上を向いてしまっていることやサントンのガワパーツの干渉が少し目立つのが残念ですが、
手足の関節がしっかりしているためポージングしたときの安定感も高く、
合体武器やミサイルギミックなど玩具らしい遊びも十分にあります。
スカイワープのレビューやこのレビューの上の方でも散々言いましたが、
ミサイル欠品は非常に勿体ないと思いますので、
今から入手を考えている方はミサイルの有無をきちんと確認することを強くオススメします。
次回からも合体トイ記事の紹介にしようと考えていますので、よろしければまたお付き合いください。それではノシ

おまけ
IMAG1017.jpg

スラストール「あんたらも合体出来るんやろ!?あいつらシバいたってぇや~」
ヘビートレッド「やっと出番か…」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。