スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー ビーストウォーズネオ ビッグコンボイ(韓国版)

IMAG8968.jpg

2月も残すところあと数日、管理人の周囲では卒業旅行を楽しんでいる知人も多い今日この頃です。
管理人は昨年車で友人達と温泉地巡りなんかをしていたんですが、管理人の後輩は週末から沖縄へ行くんだとか。
来年は学生生活最後の年になりますし、思い出作りにパーっと海外でも行きたいところですね(笑)

さて、そんなことを言いつつ今回ご紹介するトイは、不思議な縁で海の向こうからやってきたこのトイです!
気付けば半年以上開けてのビースト関連のレビューになるわけですが、サクッとやっていきたいと思います~。

というわけで、『ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー』より、
ビッグコンボイ(韓国版)です。

本トイは1999年に国内で放送されたビーストウォーズネオのサイバトロン総司令官ビッグコンボイの韓国版トイで、
正規の金型を使用して韓国で発売されたものになります。

数年間に渡って秋葉原にある某ショップにて韓国版の在庫品が大量かつお手頃な値段で売られており、
管理人も昨年神奈川にいた頃にTwitterで交流のある方に案内していただいたおかげで無事ゲットできたんですが、
大量にあったマンモス達も近々(もしくは既に?)在庫が無くなってしまうんだとか。

IMAG8972.jpgIMAG9022.jpgIMAG9023.jpg

ご紹介出来るような韓国版パッケージ等はなかったので、いきなりビーストモード3面です。
ちなみにマンモスの毛並みはガワパーツに施された細かいモールドで表現されています。

IMAG8976.jpg

大きさの比較はお馴染みネメシスプライムと。
海外ではかつてビッグコンボイのリカラーでネメシスプライムが発売されましたが、
そちらも機会があれば触ってみたいものです。

IMAG8973.jpgIMAG8974.jpg

頭頂部あたりのレバーを引くことで鼻が上向きに動きます。

IMAG8973.jpgIMAG8975.jpg

また、耳を後ろに引くことで牙が上向きに動きます。
こういった生き物らしさを表現するギミックは大好きなので、遊んでいてニヤニヤしていました(笑)

IMAG8981.jpg

一狩り行こうぜ! 的な1枚。
生き物モチーフのキャラを撮る時はどうしてもこういう写真が撮りたくなります(笑)

IMAG8977.jpgIMAG8978.jpg

冗談はさておき、ネオで新規に設計されたトイお馴染みの第3形態へ。
お尻の方から順にガワパーツを浮かし、黒いキャノンを前方に向けてあげます。

IMAG8980.jpg

第3形態のマンモスタンクモードです。
頭部のビッグキャノンや腹部のマンモスハーケンには赤色のミサイルパーツが装填出来、勿論発射ギミック付き。

IMAG8982.jpgIMAG8983.jpgIMAG8985.jpg

それではロボットモードへ変形させていきます(写真では一度ビーストモードに戻しています)。
まずはガワを開いて脚部を伸ばし、つま先・踵のボールジョイントを利用して立たせてしまいましょう。

IMAG8986.jpgIMAG8987.jpg

頭部のガワを左右に開く、腕部の固定を外すなどをしつつ腰を回転し、上半身を引き下ろして頭部を展開。
あとは各位置のガワの調整や頭部側面の角の角度調整をしてあげれば変形完了です。
なお、管理人は楽に変形させるために頭頂部のビッグキャノンの固定を一度外しています。

IMAG8988.jpgIMAG8990.jpgIMAG8989.jpg

ビッグコンボイ、ロボットモード3面です。
ビッグキャノンは本来横向きに背負ったように取り付けるんですが、
取り付けた状態だとあまりに横長になるため外した写真が多めです(^_^;)

IMAG8992.jpg

バストアップです。
個人的には歴代司令官の中でも屈指のカッコよさだと思います(^-^)

IMAG8997.jpg

再びネメシスプライムと。
ボリュームが凄い…。

IMAG8995.jpg

上半身の可動範囲について。
頭部や肩にはボールジョイント、肘には縦向きの可動軸とボールジョイントが両採用されています。
これ以外にも肘に縦向きの可動軸が設けられていたりと、可動範囲はこれまでご紹介したTFの中でも屈指のレベル。
頭部が上下にはあまり動かせないのさえなければとも思いますが、さすがにそれは贅沢すぎますね(苦笑)

IMAG8996.jpg

続いて下半身の可動範囲について。
股関節は縦・横それぞれに細かくクリックが仕込まれており、膝の付け根にはロール軸あり。
膝自体にも縦方向の関節が2重に設けられていたりするだけでも驚きますが、つま先・踵それぞれが
ボールジョイントで角度調整が可能だったりと上半身以上によく動きます。

IMAG8993.jpg

ちなみにこのビッグコンボイ、胸部にはこんな感じにマトリクスが仕舞いこまれており…。

IMAG8994.jpg

取り外して両手に持たせることが可能!

IMAG9019.jpg

ビッグキャノンを背中に取り付けて肩のガワをこの向きに倒した状態が標準状態のようですが、
どうしても後ろに転びやすくなるのが勿体ないですね(^_^;)

IMAG9011.jpg

肩のガワの下側を正面に向けるとミサイルの発射口のようなモールドがあることもあり、
この向きで撮影した写真を多めにしています。

IMAG9000.jpg

前腕のガワに仕込まれたマンモストンファーを展開。

IMAG9010.jpg

ワンマンアーミーと呼ばれていたキャラなだけあって武器ギミックが豊富に仕込まれており、
弄っていてとても楽しいです(^-^)

IMAG9020.jpg

ちなみにビッグキャノンを背負った状態だとこんな感じに。

IMAG9016.jpg

下腿側面のガワに仕込まれたマンモスハーケンの発射ギミックはロボットモードでも健在。
また、ビーストの前脚の裏には銃口のような穴が3つずつ空いており、なんとなく銃火器に見えたり。

IMAG9005.jpg

鼻周りがそのまま手持ち武器となったビッグキャノンは、持たせた際の迫力もビッグ。

IMAG9017.jpg

左手は添えているだけですが、両手で構えているような感じで。
ビッグキャノンの重さに負けて腕がへたれることがないのが嬉しいです(^-^)

IMAG9006.jpg

足回りの銃火器っぽいパーツも正面に向け、フルバーストな感じで1枚。
可動範囲も素晴らしく、武器も豊富、サイズも大きく迫力満点と良いとこ尽くめなトイですね~、ホント。

IMAG9013.jpg

というわけで、『ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー』より、ビッグコンボイ(韓国版)でした。
ありとあらゆる可動箇所や玩具としてのギミックが15年以上昔のものとは思えない素晴らしいものばかりで、
古さを感じないどころか現在のTFに活かされている技術が多く見受けられるのに驚かされました。
また、全身を覆うガワパーツも基軸がスイングするおかげである程度干渉を避けつつポージングが
出来るといった開発された方の熱意が伝わってくる部分には素直に感動してしまいます。
個人的にはレジェンズ枠で販売して欲しいビーストトイのアイテムの1つですが、色々難しいんですかねぇ(^_^;)
リカラー品もいくつかあるとはいえいずれも入手難度は高く、それらも含めてどこかで見かけた際には
是非ゲットしてトイとしての素晴らしさを味わっていただきたいブツですね、はい(^-^)
それでは今回はこの辺でノシ

おまけ
IMAG9007.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、ビッグコンボイのガワの多くはボールジョイントを採用したものであるため、
こんな風にガバっと取り外すことが出来ます。

IMAG9008.jpg

ガワを外した状態でもなかなかどうしてカッコいい。

IMAG9009.jpg

こんな感じのトランスプレイも楽しめるビッグコンボイ、
是非ともレジェンズ枠で再販して欲しいところですね~(>_<)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

噂には聞いていたマンモス牧場も遂に終わりの時を迎えるんですねぇ…
15年以上前の商品が新品同様で山のように並んでいる姿は異様に思えますが
考えてみればビッグコンボイはBWネオ商品でもフラグシップといえる存在故に
生産数はかなり多かったであろうと考えるとその分デッドストックが多くても納得ではあります
一方で対の存在であるマグマトロン牧場というのが無いのが不思議

昔の物故に経年劣化で軟質パーツは固くなってしまっている事が多いので、鼻のギミックで遊ぶ時はまず熱湯に浸ける事をおすすめします
当時持ってなかったので実際はどうだったかはわかりませんが、恐らく当時のようにフレキシブルに動くようになります。一時的にですが

昨今は特に目立ったギミックが無くてもオプティマスやバンブルビーの玩具であると言うだけでシリーズの顔を飾る事が多いですが
過去のフラグシップ商品はその座にふさわしい多数のギミックを持っていたものでした
最近は1商品に何でもかんでも詰め込めなくなったせいかどこか1つは光る部分はあるもののそれ以外はイマイチという商品が多くなり
どれをメインに据えても商品としては力不足、だからキャラクターのネームバリューに頼るしかないという風潮になってしまったのは残念です
その点、過去製品の流用といえ今の商品に欠けている可動とギミックを併せ持ったビーストコンボイをレジェンズで再販したのはある意味正解だったと思います
まぁ、発売後数ヶ月経っても近所で唯一レジェンズ商品を扱っているザらスでまだ売れ残ってるのですが
ビッグコンボイも最近TCC限定商品のウルトラマンモスとして流用されたので少なくとも金型はまだ使えると思うんですがねぇ…

No title

 レビューお疲れ様です★
 ビースト形態時の短い脚や丸いお腹は「はじめ人間ギャートルズ」のマンモーみたいで愛嬌がありますね。この何ともプリチーなマンモスからは、ロボ形態時のマッシブさは想像出来ません(^^) こういうギャップも魅力的です♪ 記事で初めて知りましたが、脱皮と言うか…これはもう「キャ~スト・オ~フ!」ですね。 ゴリラに続いてライオンやマンモスも是非LG系で再降臨してほしいものです★

Re: No title

さすりゅ~さん、コメントありがとうございます!

> 噂には聞いていたマンモス牧場も遂に終わりの時を迎えるんですねぇ…
> 15年以上前の商品が新品同様で山のように並んでいる姿は異様に思えますが
> 考えてみればビッグコンボイはBWネオ商品でもフラグシップといえる存在故に
> 生産数はかなり多かったであろうと考えるとその分デッドストックが多くても納得ではあります
> 一方で対の存在であるマグマトロン牧場というのが無いのが不思議
>
> 昔の物故に経年劣化で軟質パーツは固くなってしまっている事が多いので、鼻のギミックで遊ぶ時はまず熱湯に浸ける事をおすすめします
> 当時持ってなかったので実際はどうだったかはわかりませんが、恐らく当時のようにフレキシブルに動くようになります。一時的にですが

仰るようにマグマトロンは見かける機会が殆ど無く、何かの折に再版されたらなぁなんて思っています(>_<)
また、鼻の件は留め具が錆び始めている我が家のマンモスでは厳しそうなんですが、
後述されているウルトラマンモスの記事を上げる際に触れようかと(^-^)


> 昨今は特に目立ったギミックが無くてもオプティマスやバンブルビーの玩具であると言うだけでシリーズの顔を飾る事が多いですが
> 過去のフラグシップ商品はその座にふさわしい多数のギミックを持っていたものでした
> 最近は1商品に何でもかんでも詰め込めなくなったせいかどこか1つは光る部分はあるもののそれ以外はイマイチという商品が多くなり
> どれをメインに据えても商品としては力不足、だからキャラクターのネームバリューに頼るしかないという風潮になってしまったのは残念です
> その点、過去製品の流用といえ今の商品に欠けている可動とギミックを併せ持ったビーストコンボイをレジェンズで再販したのはある意味正解だったと思います
> まぁ、発売後数ヶ月経っても近所で唯一レジェンズ商品を扱っているザらスでまだ売れ残ってるのですが
> ビッグコンボイも最近TCC限定商品のウルトラマンモスとして流用されたので少なくとも金型はまだ使えると思うんですがねぇ…

コンバイナーウォーズのトイはユナイトウォリアーズというレジェンズとは別シリーズでの販売なので、
レジェンズの方ではビーストコンボイのようにあれこれリメイクトイをリリースして欲しいですね。
個人的にはビーストの両軍のリーダー各種をリメイクしてもらえるだけでも凄いありがたいんですが…(^_^;)

Re: No title

アウトキャストさん、コメントありがとうございます!

>  レビューお疲れ様です★
>  ビースト形態時の短い脚や丸いお腹は「はじめ人間ギャートルズ」のマンモーみたいで愛嬌がありますね。この何ともプリチーなマンモスからは、ロボ形態時のマッシブさは想像出来ません(^^) こういうギャップも魅力的です♪ 記事で初めて知りましたが、脱皮と言うか…これはもう「キャ~スト・オ~フ!」ですね。 ゴリラに続いてライオンやマンモスも是非LG系で再降臨してほしいものです★

仰る通りビースト時とロボ時の印象の違いはなかなかのもので、こういうガワ変形なら大歓迎ですよね~(笑)
ホント、LG系でゴリラ以外の司令官や未だ音沙汰のないビーストな破壊大帝達も販売されてくれないかなぁ…。

No title

おお!これは貴重なアイテムですな!
これが投げ売りされていたと…。
東京に住んでいるのに気付かなかった…。
ライオコンボイやビッグコンボイもレジェンズで出してほしいですね。

Re: No title

keitai70さん、コメントありがとうございます!

> おお!これは貴重なアイテムですな!
> これが投げ売りされていたと…。
> 東京に住んでいるのに気付かなかった…。
> ライオコンボイやビッグコンボイもレジェンズで出してほしいですね。

投げ売りって言ってしまうとアレですが、本当に牧場と呼ばれるレベルで数年間売られていたようですね(笑)
くしくも関東で暮らす機会があったために入手できたわけですが、これだけ良いものなら再販しても
十分売れるんじゃないかと思います(自分も予備が欲しかったり)
プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。