スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー 食玩 破幻のジスタ 第2弾

IMAG8506.jpg

皆さんこんばんは、管理人のふじです。
数日間のご無沙汰いかがお過ごしだったでしょうか。

日付が変わってしまいましたが今回はバレンタイン企画ということで、
昨年入手していたとあるチョコ付き食玩のご紹介です(^-^)

というわけで、『破幻のジスタチョコ』より、
破幻のジスタチョコ 第2弾です。

こちらは以前ご紹介した食玩シリーズ「破幻のジスタ」の第2弾で、2014年11月にバンダイより発売されました。
以前は2BOXも購入したこともあって2記事に分けていたんですが、今回は発売から時間が開いているので
サクッとしたレビューにしていきたいと思います(お菓子だけに)

IMAG8507.jpgIMAG8514.jpgIMAG8512.jpg

それではまずは簡単にパッケージ紹介から。
本アイテムは玩具の入った箱と3つのブロックチョコが入った箱の2つから構成されており、
写真にあるように肩や腕、背中や腰に武器を装備したり各パーツを組み変えたりして遊べるのが特徴です。

IMAG8611.jpg

3つのブロックチョコはこんな風に小分けに包装されており、
こちらはこちらで王様チョコレートという会社が製作したしっかりした味のものになっています(^-^)

IMAG8528.jpg
IMAG8529.jpg

ここからは本アイテムのメインであるジスタのご紹介ということで、まずはNo.8の藤堂(通院仮体)から。
こちらは第1弾でも登場した本シリーズの主役とも言えるジスタで、左腕を失ったあとに応急処置を受けた姿になります。

IMAG8517.jpgIMAG8518.jpg

ちなみに本シリーズでは各ジスタの付属武器やシリーズ設定がパッケージに描かれており、
今回の藤堂は背中のグレネードランチャーや左腕のシールドアームについて記されています。

IMAG8530.jpg

人型のジスタは基本的に頭部・肩・腰・股関節が可動するようになっており、
こういった軽めのポージングを楽しんだり付属武器を全身の凹ジョイントに取り付けて遊ぶことが可能。

IMAG8534.jpg
IMAG8535.jpg

続いてはNo.9の古川です。
通常の頭部に獅子を模したクリアパーツを取り付けることで獣らしさを表現しているのが特徴で、
シリーズの主役である藤堂が通院仮体であることもあって第2弾ではパッケージを飾っているジスタですね。

IMAG8519.jpgIMAG8520.jpg

付属武器の斧と盾について解説されていますが、パッケージ等では合体後の写真が使われているのに
2つの斧が合体する前の状態について書かれているのが少し意外でした。

IMAG8537.jpg

古川は獣らしさを出すためか少し斜めに頭部ジョイントが付いているのですが、
藤堂(通院仮体)と並べてみるとその差が良く分かりますね。

IMAG8539.jpg
IMAG8540.jpg

お次はNo.10、サポートメカの蠍丸です。
第1弾でもサポートメカは人型ではありませんでしたが、蠍というチョイスが中々面白いですね。
ちなみにシザーアームは基部と人型で言う上腕部付け根にロール軸があるおかげで結構動いてくれる感じです。

IMAG8521.jpgIMAG8522.jpg

サポートメカかつシンプルな構造のため、ブロックウェポンの解説はシザーアームのみ。
他のブロックウェポンに比べて★の数が多めなのが目を引きますね。

IMAG8544.jpg
IMAG8545.jpg

こちらはNo.11のサポートメカの戦回丸ですね。
第1弾で登場した鳥丸に比べてスピードは劣るものの火力が高いという設定のようですが、
TF好きとしてはそれ以上にビーストウォーズリターンズのメガトロンヘッドっぽい(?)お顔が気になりますね(苦笑)

IMAG8523.jpgIMAG8524.jpg

火力特化のサポートメカということもあって武器の★の数も多いのかなぁと思いきや、
どちらも蠍丸のシザーアームほどではありませんでしたね(^_^;)

IMAG8548.jpg
IMAG8549.jpg

ここからは敵サイドということで、まずは大きな上半身が特徴のNo.12の松沼(兄)から。
(兄)と名前についていることからも分かるようにNo.13の松沼(弟)とは兄弟のキャラでして、
こちらは通常のジスタの3倍の蓄電量を誇るパワータイプのキャラのようですね。

IMAG8614.jpgIMAG8617.jpg

ブロックウェポンの紹介は左のキャノン砲が割愛されているものの、
いずれも溺愛する弟に狙われているような事が書かれているのが印象的です。

IMAG8551.jpg

蓄電量が3倍という設定から大柄なイメージの松沼(兄)ですが、
下半身が控えめなこともあって全長は通常サイズのジスタより小さめです。

IMAG8554.jpg
IMAG8555.jpg

そして第2弾のラストを飾るNo.13の松沼(弟)がこちら。
松沼(兄)との合体ギミックの都合で独特な形をしている頭部兼胴体が非常に目を引きますね~。

IMAG8525.jpgIMAG8612.jpg

ブロックウェポンの紹介は腰にマウントした槍と頭頂部に取り付けた大型マシンキャノンについての2つですが、
どちらも松沼(弟)が単体で扱うのには不向きな印象ですね(^_^;)
なお、左右で写真の大きさが気にしない方向で(苦笑)

IMAG8562.jpg
IMAG8563.jpg

そして第2弾の目玉とも言える松沼兄弟の「兄弟合体形態」がこちら。
松沼(弟)の左右の腕をそれぞれ右と左の足に下駄のように履かせることで合体時の足を表現するという設計が
個人的には非常に好みです(^-^)

IMAG8566.jpg

松沼(弟)の腕を下駄のように履かせたことで安定感が増し、
こうやって歩いているようなポーズを取れたりもするようになります。

IMAG8567.jpg

卵のような形の胴体のせいであまり敵キャラらしさがないというか、どうしても可愛らしさを感じてしまいます(^_^;)

IMAG8565.jpg

前傾姿勢を取らせると某アイアンコングのように見える気が…。

IMAG8569.jpg
IMAG8570.jpg

ここからは色違いの3種類ということで、まずはNo.8の色変えである「藤堂(通院仮体)の激凹モード」です。
第1弾では身体がオレンジ色に発光する「激おこモード」がありましたが、通院仮体ではその発動を抑止するために
ふざけ半分でこのモードが実装されているそうです(笑)

IMAG8572.jpg

ネガティブな状態を表しているモードのはずなのに、こうして並べると普通にカッコよく見えてきますね(^-^)

IMAG8574.jpg
IMAG8575.jpg

こちらは第2弾の色違い2種類目、改造された赤い蠍丸です。
公式ホームページの設定によると攻撃に特化した尾針の赤いタイプなんだそうです。

IMAG8577.jpg

通常種の蠍丸と。
尾針と頭部の色合いの違いだけでも印象が結構異なるもんですね~。

IMAG8579.jpg
IMAG8580.jpg

第2弾の色違いの最後の一つ、戦回丸の赤色バージョンです。
激凹モードの藤堂や蠍丸と違って詳しい設定が記されていないのが何となくさびしいですね(^_^;)

IMAG8582.jpg

通常色の戦回丸と並べてみましたが、やっぱり石川s…メガトロンメガヘッドみたいな雰囲気が…(笑)

IMAG8585.jpg

ここからは、パッケージ側面の組み合わせ例をご紹介。
まずは藤堂(通院仮体)のパッケージに載っている「画竜点睛」から。

IMAG8591.jpg

藤堂(通院仮体)の重装備形態を再現してみました。
使用するジスタは藤堂(通院仮体)*1、蠍丸*1、戦回丸*1、古川*1で、シザーアームでウェポンを持たせるのには
若干無理矢理感はあるものの、重装備形態の名にふさわしい良い感じのゴテゴテ感ですね~(^-^)

IMAG8586.jpg

続いては古川のパッケージに載っている「獅子奮迅」。

IMAG8593.jpg

背中の状態が少し分かり辛かったので怪しいですが、使用ジスタは蠍丸*2に古川・藤堂(通院仮体)・戦回丸を*1ずつ。
獅子奮迅という言葉のチョイスは獅子型のマスクから来ているんでしょうかね?

IMAG8587.jpg

3つ目は蠍丸のパッケージに記載されている「暗躍」。
暗躍という言葉の割に元々の大きさよりも巨大化しているのが少しシュールですね(笑)

IMAG8594.jpg

で、こちらが件の変化形態。
使用するジスタは蠍丸・古川を*1ずつと藤堂・戦回丸を*2ずつなんですが、
左右に戦回丸のプロペラを装備することで偵察等を行うと言われてもあんまりピンと来ず…(^_^;)

IMAG8588.jpg

お次は4つ目、戦回丸のパッケージ記載の「擬態」。
カッコいい身体を手に入れたいという戦回丸の夢の形のようですが、
サポートメカの強化形態(?)なせいか能力値は低めになっています。

IMAG8595.jpg

「擬態」を再現してみました。
使用ジスタは戦回丸(赤色バージョン)と藤堂(通院仮体)を*1ずつで、
これを狙っていたような色のマッチングのおかげで第2弾の10種類目と言われても信じてしまいそう。

IMAG8589.jpg

続いては敵サイドの組み合わせ例「豪放磊落」。
単純に松沼(兄)ではなく松沼兄弟2種を使用しての組み合わせ例ということで、
写真を見るだけでもその大きさが伝わってくる感じです。

IMAG8596.jpg

で、再現しようとした「豪放磊落」がこちら。
なぜ「再現しようとした」という言い方かというと、実はパッケージ上では文字と重なっていた部分で
藤堂のパーツを使っていたのを管理人がすっかり見落としてしまっていまして(^_^;)

なので本来の使用ジスタは松沼(兄)・松沼(弟)・戦回丸・蠍丸を*1ずつに藤堂(通院仮体)を*2ずつになりますが、
↑の写真では藤堂(通院仮体)は無しの状態になっています(>_<)

IMAG8590.jpg

そしてようやく6種目、松沼(弟)をメインとした「俊敏」です。
解説から察するに、こちらも蠍丸メインの組み合わせ例「暗躍」同様飛行形態のようですね。

IMAG8597.jpg

で、再現してみたものがこちらの写真。
密かに狙っていたという松沼(兄)のジェットパックをちゃっかり貰っていますが、
サポート対象の兄自身から奪ったんですかねこれ(笑)

IMAG8584.jpg

というわけで、『破幻のジスタチョコ』より、破幻のジスタチョコ 第2弾でした。
第1弾よりも1種類減らして9種類での販売となりましたが、アソートが大幅に改善されたのか
第2弾では1BOXで9種類の玩具すべてがコンプリートできたのが第1にとても嬉しいですね。
また、第1弾に比べてサソリや顔付きのヘリなどサポートメカのゲテモノ感と言いますか、
少し冒険したようなスタイルの玩具をラインナップに加えているのも個人的には好印象です。
しかし何といっても一番嬉しいのは、松沼兄弟の合体ギミック。
兄弟それぞれの単体でのプロポーションこそ非常に独特なものの、弟の腕を下駄のようにして
下半身の貧相さを補う設計は「面白い」の一言に尽きます(^-^)
3月には第3弾が登場するだけでなくこの第2弾もこの記事を書いている時点では入手がさほど難しくないようなので、
興味のある方は是非手に取っていただきたいと思います。
それでは今回はこの辺でノシ

おまけ
IMAG8598.jpg

今回のおまけでは、管理人があれこれ組み替えてみて面白かったものをいくつかご紹介。
まずは戦回丸・藤堂(通院仮体)・松沼(弟)を*1ずつ使用した戦回丸の完全な人型形態。
武器の方は某機動戦士のガズアルとガズエルを意識して槍を持たせてみました(^-^)

IMAG8601.jpg
IMAG8602.jpg

続いては松沼(兄)・蠍丸(赤色バージョン)を*1ずつと戦回丸*2を使用した半獣半人な感じの松沼(兄)。
ぶっちゃけ半獣というよりは半サソリという感じですが、魔獣っぽい雰囲気が個人的に非常に好みです(^-^)

IMAG8604.jpg
IMAG8605.jpg

3つ目はマスクオフの代わりに重装備な感じにしてみた古川。
使用ジスタは古川・松沼(弟)・藤堂(通院仮体)を*1ずつに戦回丸を*2と、第2弾のジスタをほぼ全種類使用しています。
ちなみに左腕部の戦回丸の頭2つはミサイルのつもりです(笑)

IMAG8606.jpg

勿論第1弾や3月に発売される第3弾と組み合わせても楽しいと思いますので、興味を持った方は是非お一つどうぞb
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

第1弾は山田を入手するのに物凄く手間取りましたからねぇ…
逆に今回はあっさりとノーマルコンプできて拍子抜けしました(一方蠍丸と戦回丸のアナザーカラーだけ中々出ず…)

今回のラインナップではやはり松沼兄弟がお気に入りですねぇ。やっぱり敵味方問わず合体ロボがいると燃えます

また、付属のストーリーでは未玩具化のキャラが色々出てきたのも面白いですね
稲葉のかませだったと言えデザインだけ見ると結構かっこいい松本欲しいなぁ…

Re: No title

さすりゅ~さん、コメントありがとうございます!

> 第1弾は山田を入手するのに物凄く手間取りましたからねぇ…
> 逆に今回はあっさりとノーマルコンプできて拍子抜けしました(一方蠍丸と戦回丸のアナザーカラーだけ中々出ず…)
>
> 今回のラインナップではやはり松沼兄弟がお気に入りですねぇ。やっぱり敵味方問わず合体ロボがいると燃えます

アソートが目に見えて改善されたことも嬉しかったものの、
やはり第2弾は松沼兄弟のような合体ギミック持ちのジスタの登場が一番嬉しかったですね~(^-^)
既にラインナップが告知されている第3弾では残念ながら合体ギミック持ちは居なさそうですが、
第4弾以降があればもう一体ぐらい合体ジスタを用意して欲しいところです。


> また、付属のストーリーでは未玩具化のキャラが色々出てきたのも面白いですね
> 稲葉のかませだったと言えデザインだけ見ると結構かっこいい松本欲しいなぁ…

第2、3弾で松本の部下であろう戦回丸や田中が登場するのに
肝心の松本が発売されないのが本当に歯がゆいんですよね~(^_^;)
竹村とその孫娘やチョコ収集状況で上位に名を連ねる中村なんかもイラスト公開自体はされていますし、
それらと一緒に第3弾以降でフォローしてくれると嬉しいんですけどね…。
そもそも第4弾があるかが怪しいのが辛いです(>_<)
プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。