スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー TFロストエイジ ロックダウン

IMAG8180.jpg

水泳の記事を上げた際に「夜には~」と書いていたんですが、夜は夜でも日にちを跨いでの更新になってしまいました。
実は今回から記事中の写真の載せ方を少し変えてみたんですが、その方法にあまり慣れていなくて…(^_^;)
自分も理系の大学院生の端くれなので、そういったあたりもきちんと勉強しないといけませんね(苦笑)

まぁそれはさておき、今回ご紹介するブツの話題へ。
今回ご紹介するトイは、昨年公開の映画で非常に印象的な活躍をした「最強最悪の敵」なこいつ!
例によって発売されてからかなり経ってからのレビューになりますが、サクッとやっていきたいと思います~。

というわけで、『トランスフォーマー/ロストエイジ』より、
AD-26 ロックダウンです。

本トイは映画「ロストエイジ」にて初登場した賞金稼ぎの「ロックダウン」をADシリーズのトイとして商品化したもので、
国内では2014年7月に発売されました。

ちなみにロックダウンというキャラは「トランスフォーマー アニメイテッド」から登場したキャラで、
以前からトイとしては実写ラインでも発売されたりしていたものの、映画4作目にして実際に映像本編に
登場したこともあってデザインが大きく変更されたキャラクターですね(もはや別キャラとして見るべきかもですが)。

IMAG8158.jpgIMAG8159.jpg

それではまずはいつも通りパッケージ両面の写真から。
劇中譲りの濃いオッサン顔のイラストが非常に目を引きますね(笑)

IMAG8161.jpg

続いてはプロフィール。
公開直前の商品とはいえネタバレを避けるためか英語での記述のみになっています。
が、バウンティハンター(=賞金稼ぎ)という記述等もあるのでおおよそどんなキャラクターなのかは掴めるかと。

IMAG8181.jpgIMAG8182.jpgIMAG8183.jpg

ビークルモード3面、ランボルギーニ・アヴェンタドールですね。
昨年はTF博でもこんな感じに実物が展示されていましたが、同車の立体物としてはかなり良い感じの出来かと。
しかし、横側の窓がないのが非常に目立つ気が…(^_^;)

IMAG8190.jpg

付属武器はミサイル発射ギミック付きの大型の銃で所謂押し出し式の玩具らしいものになっていおり、
ビークル時にもボンネット上に被さるように装着が出来るので余剰パーツにはなりません(^-^)

IMAG8189.jpg

ミサイル装填時は↑の写真で指で押さえている部分を引くことでミサイルが飛び出します。
結構硬めなので力を入れて引くと、思いっきりミサイルが飛んでいくので注意しましょう(苦笑)

IMAG8191.jpgIMAG8194.jpgIMAG8195.jpg

それではロボットモード変形させていきます。
まずは車体の後部や側面のガワを開いて側面と繋がっているボンネット部分も持ち上げてやり、
持ち上げたボンネット等のガワを前後でクルっと180°回転させます。

IMAG8196.jpgIMAG8197.jpg

ガワを回転させた際に下に残っていたパーツは胸部~下半身を占める部分なので、固定を外して各部を調整。
あとはその部分にボンネット等のガワが覆いかぶさるようにパーツを下ろして固定し、背中でのガワの折り畳みや
肩のパーツ移動を行ってやれば変形完了です。

IMAG8163.jpgIMAG8164.jpgIMAG8166.jpg

ロックダウン、ロボットモード3面です。
全体的に丸みを帯びた外見で、ロストエイジ登場キャラらしい人間っぽい見た目を
上手く表現出来ているなぁと感じます。

IMAG8171.jpg

バストアップ。
瞳の塗装はかなり個体差があるようですが、我が家のロックダウンはそれほど左右に偏ったりはしていませんでした。
にしても怖い顔だなぁ…。

IMAG8345.jpg

上半身の可動範囲について。
肩はボールジョイントで前後に動かすのは難なく出来るものの、構造上まっすぐ横に腕を伸ばしたりは難しいです。
しかし、肩の基部自体が変形の都合で動いてくれるため、そこらでカバーするなんてことも可能は可能ですね(^_^;)

また、拳部分が固定かつ5㎜径の穴が浅めとはいえ肘にはロール軸と90°曲がる縦向きの軸があるため、
動かしていてそれほど不満に感じる部分はありませんでした。

IMAG8172.jpg

続いては下半身の可動範囲について。
股関節は前後・横の2軸式で、膝周りにはロール軸と90°弱曲がる関節あり。
また、変形の都合で足首を伸ばすこ方向へ動かすとが出来るので、しゃがませたりジャンプしてるっぽく見せたりと
ポージングの際にあれこれ利用できる感じになっています。

IMAG8174.jpg

1つ上の写真の状態から着地した的な感じで。
腰回りに干渉するものがないので、大きく足を挙げることが出来るのが嬉しいです。

IMAG8199.jpg

押し出し式のミサイル発射ギミックがある付属武器は、その長さゆえ両手持ちの方が似合う気がします。

IMAG8202.jpg

また、左右の肩にはこのように武器を固定できるようになっており、
2つロックダウンを持っていればガ○キャノンっぽいことも出来ます(笑)

IMAG8178.jpg

頭部が余り上に向かないため、「狙い撃つぜ!」って雰囲気のポーズはなかなか難しいです(^_^;)

IMAG8173.jpg

片手では持ち辛い付属武器ですが、こういうパースの効いたポージングをさせる際にはちょうど良い大きさかと(^-^)

IMAG8209.jpg

サイズ比較らしいものをやっていなかったので、付属武器を交換してクロスヘアーズと。
ロックダウンはクロスヘアーズのことを「ヘアリー」呼ばわりしているという情報を以前どこかで見たのもあって
この組み合わせで並べてみましたが、互いの武器がなかなかに似合っているように感じますね。

IMAG8205.jpg

そしてお待ちかね(?)の付属武器の装着ギミック。
後頭部がクリアパーツなので破損が怖いものの、やはりトイでもこれが出来るのは嬉しいです。

IMAG8207.jpg

結構重ためな上に背中のガワとの干渉であまり頭部の向きを変えられないものの、
腕などで支えてあげればこの状態でも立ち膝っぽいことが出来たり。

IMAG8203.jpg

まぁ個人的には肩で固定する方が手足や頭部の向きをあれこれ変えて表情付けが出来るので好きですが(^_^;)

IMAG8200.jpg

劇中ではダイノボット達が捕まるシーンが特になかったので、
こんな感じだったのかなぁなんて想像しながら撮ってみました(笑)

IMAG8206.jpg

珍しい生き物を集めているのかなぁなんて見て取れるシーンがあったので、通りすがりの珍獣を狙うシーンも1つ。
珍獣「なぜにWhy!?」

IMAG8175.jpg

おふざけはここら辺にして、オプティマスの胸を撃ち抜く(物理) の直後の歩み寄ってくるシーンをイメージして1枚。
トイに比べて劇中の姿はもう少しゴツかった印象なので肩のパーツを浮かして少しでもゴツく見せようとしたものの、
そもそも件のシーンではマスクオン状態なのでよく分からない感じの写真になっちゃいましたね(苦笑)

IMAG8210.jpg

というわけで、『トランスフォーマー/ロストエイジ』より、AD-26 ロックダウンでした。
縮小傾向にある中でもさらに小さめのデラックスクラスとして発売されたこのロックダウンですが、
可動範囲等には不満はなく、ビークルモードの横側の窓がない点や武器を頭部に取り付けるギミックがあるのに
クリアパーツが使用されている点が個人的には気になるかなぁという感じですね(^_^;)
しかし、劇中でも印象的だった頭部の変形をトイのギミックとしてきちんと成立させようという意気込みも感じられますし、
何と言っても貴重なロストエイジ劇中登場の敵サイドのトイですので、興味のある方は少し探してみるのが良いかとb。
それでは今回はこの辺でノシ

バウンティハンターらしい!?おまけ
IMAG8212.jpg

「ハンター」という単語を見ていたらついつい某狩りゲーをやりたくなって、その勢いでこんなことをさせちゃいました。
都合よく近くにハンマーがあったのがいけなかったんです(殴

IMAG8208.jpg

あとハンターナイフっぽいものもあったのでつい…(^_^;)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

某所の2014年度発売TFでは見事ワースト1位を獲得していましたね。因みに自分も投票しました。勿論ワーストの方に
1変形ロボとして見れば決して悪くはないのですが劇中の活躍を見た後だとどうしても物足りなさを覚えます

まずバンブルビー(ついでにスティンガー)でも出来たマスクオンギミックがない。ワンステップチェンジャー等マスクオン状態で造型された玩具もあるので「ロックダウンはバトルマスクを持つ」という設定はタカラトミー側にも入っていた筈です
頭部に武器用のジョイントを開ける為としてもマスクオン状態で武器を装着出来るように設計すればよかったのだし…
因みにロストエイジロックダウンでは唯一Kre-Oのみマスクオンオフが可能です
ttp://tfwiki.net/wiki/Lockdown_%28Kre-O%29

次に武器が1つしかない。これはトレーラー映像からだけでは判断出来なかった事ですが
劇中のロックダウンはハウンドに並んで豊富な武器を使いこなすキャラでした
メインの敵故に(殆ど日本未発売とは言え)玩具こそ多く作られたものの多くは低年齢層向けの商品であった為武器が付属しない上にそもそも武器を持たせられない構造になっているので他から流用する事さえ出来ない
唯一まともに武器が持たせられるこれも手首がガワで覆われている為、持たせられる武器さえ限られていると言う有り様
今思えばリベンジロックダウンのフックが流用できれば少しは劇中に近付けられたろうに

上記2つの問題に比べれば些細な事ですが新規設計のスポーツカーTFではロックダウンだけビークルモードで窓開けっ放しなのも気になりますね
ワンステップチェンジャーの多くも同じように窓が開いているのですが、あれは手で持って変形させやすいようにあえて開けてあるものですし…

少なくとも頭部リデコと武器の新造だけで自分の挙げた不満点は改善されるものの、映画公開後も完全版的な商品が出なかったのは残念でした
オプティマスは当然のように作られただけ余計に…尤も、リーダークラスのオプティマスと並べるにはこれでは小さ過ぎるのですが
と言うか、同時期のデラックスクラスと比べても明らかに小さい。これ買った後にクロスヘアーズ買ったらボリュームの差に驚いたくらいだ

総括すれば劇中での活躍と現在の玩具事情(コストカット、低年齢向け玩具主導)が全く噛み合ってなかったのがロックダウン、及びロックダウンの玩具を期待していたユーザーにとって最大の不幸だったと思う
今作以前に映画に登場していればもっと高く評価された物が出来ていただろうに

No title

 レビューお疲れ様です★
 昨年は暑い中、7月組の中で車両系だけでもと、ロックダウン、ハウンド、ドリフトを探し回ったのは記憶に新しいです…特にロックダウンは瞬殺でした(^^;) デフォルメを抑えた薄目の車体や劇中を想わせる「顔砲」或いはクロスヘアーズやダイノ勢の様な軟質部品によるストレスの無い、簡素な素体と単独でなら弄り易くて良い商品だと思います♪ ただ、やはり他のADシリーズの車両系TFと比べるとキツイ点も多いですよね。 窓の処理、マスク機構の省略等の他、商品自体が小さいのが何よりサミシイ感じです…せめて同じシリーズで縮尺ぐらいは揃えてくれないと、並べた時に興醒めしますから(>_<) のちの販促で武器やカーニバックを配布して遊びの幅を広げたのは良いフォローでしたね★
 さて、次の週末はTF2月組の発売ですね。私は5月の司令官再販に向けて節制をしている最中ではありますが、女性TF勢の他、B社商品ではSHFハリケーン発売にV3再販と、今月だけは大変です(^^;)

Re: No title

さすりゅ~さん、コメントありがとうございます!

> 少なくとも頭部リデコと武器の新造だけで自分の挙げた不満点は改善されるものの、映画公開後も完全版的な商品が出なかったのは残念でした
> オプティマスは当然のように作られただけ余計に…尤も、リーダークラスのオプティマスと並べるにはこれでは小さ過ぎるのですが
> と言うか、同時期のデラックスクラスと比べても明らかに小さい。これ買った後にクロスヘアーズ買ったらボリュームの差に驚いたくらいだ

DOTMの頃のようにヒューマンアライアンスで新規に作ってくれれば大きさの問題も解決したんじゃないかと
思うものの今のところそういった情報は一切ありませんし、個人的にはせめて頭部リデコと武器新造の
バージョン(ADシリーズのジョルト的な)が次回作の頃にでも出てくれればなぁという気持ちですね(^_^;)


> 総括すれば劇中での活躍と現在の玩具事情(コストカット、低年齢向け玩具主導)が全く噛み合ってなかったのがロックダウン、及びロックダウンの玩具を期待していたユーザーにとって最大の不幸だったと思う
> 今作以前に映画に登場していればもっと高く評価された物が出来ていただろうに

劇中での活躍ぶりに相反する同クラス帯でも小さめのアイテムだったので、
せめてボイジャーあたりでの商品化であれば大きく評価が違ったのではと思います。
DOTMでのサウンドウェーブもビークルモードに重きを置いたようなものでしたし、
メーカー側のチェックが厳しかったんですかねぇ…。

Re: No title

アウトキャストさん、コメントありがとうございます!

>  レビューお疲れ様です★
>  昨年は暑い中、7月組の中で車両系だけでもと、ロックダウン、ハウンド、ドリフトを探し回ったのは記憶に新しいです…特にロックダウンは瞬殺でした(^^;) デフォルメを抑えた薄目の車体や劇中を想わせる「顔砲」或いはクロスヘアーズやダイノ勢の様な軟質部品によるストレスの無い、簡素な素体と単独でなら弄り易くて良い商品だと思います♪ ただ、やはり他のADシリーズの車両系TFと比べるとキツイ点も多いですよね。 窓の処理、マスク機構の省略等の他、商品自体が小さいのが何よりサミシイ感じです…せめて同じシリーズで縮尺ぐらいは揃えてくれないと、並べた時に興醒めしますから(>_<) のちの販促で武器やカーニバックを配布して遊びの幅を広げたのは良いフォローでしたね★

同クラスでも縮尺が合わないことはままありますが、キャラがキャラだけに余計に惜しい感じですよね(^_^;)
ただ、仰る通りキャンペーン品等はロックダウン関連の物も多いですし、それらと組み合わせることで
プレイバリューが向上するのが凄く嬉しいです(^-^)


>  さて、次の週末はTF2月組の発売ですね。私は5月の司令官再販に向けて節制をしている最中ではありますが、女性TF勢の他、B社商品ではSHFハリケーン発売にV3再販と、今月だけは大変です(^^;)

女性TF勢はとりあえず1体をと考えていますが、あっという間にアドベンチャーも始まりますし
取捨選択が大事だと自分に言い聞かせていかなければですね(笑)

No title

僕もこれ持ってます。
劇中の活躍がすごかっただけに、玩具の出来は本当に残念ですよね。
せめてボイジャーで出してほしかった…。
もう最強最悪の敵(笑)って感じです。
でも劇中で印象的だった顔面大砲モードや細かいところまで再現された頭部はすごいと思います。
まあボイジャーで出すと今度はビークルのサイズが合わないっていう別の問題が発生するし…。

Re: No title

keitai70さん、コメントありがとうございます!

> 僕もこれ持ってます。
> 劇中の活躍がすごかっただけに、玩具の出来は本当に残念ですよね。
> せめてボイジャーで出してほしかった…。
> もう最強最悪の敵(笑)って感じです。
> でも劇中で印象的だった顔面大砲モードや細かいところまで再現された頭部はすごいと思います。
> まあボイジャーで出すと今度はビークルのサイズが合わないっていう別の問題が発生するし…。

せめてボイジャークラスで…と言いたくなるものの、仰る通りビークルモードとの兼ね合いもありますし
大きめのデラックスクラスで出ていれば少しは評価が変わっていたかもしれませんね(^_^;)
多くの方が注目するトイだっただけに、悪い点の方が目立ってしまったのが勿体ないトイだと思います。
プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。