スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー TFロストエイジ ディセプティコンスティンガー

IMAG8410.jpg

日付も変わって2月1日、あっという間に1月が終わってしまいましたね…(^_^;)
当ブログもあと1ヶ月で開設からちょうど1周年で、いつも見てくださっている皆様のおかげで何とか頑張れている感じです。
今年は就職活動やら修士論文やらにも着手する年なので、1日1日を大切に頑張らなきゃいけませんね。

…なんて珍しくまじめな話から始まりましたが、そろそろレビューするトイの話をば。
今回ご紹介するトイは、全国の実車TFファンが待ちに待った赤くてニクいバンブルビー似のこいつ!
当ブログでは久々の実写関連トイのレビューになりますが、サクッといってみたいと思います~。

というわけで、『トランスフォーマー/ロストエイジ』より、
AD-32 ディセプティコンスティンガーです。

本トイは2014年公開の映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』にて登場した、
バンブルビーを模して人工的に作り出されたトランスフォーマーをADシリーズのトイとして商品化したもので、
モノとしては2014年8月に発売された同シリーズのバンブルビーのリカラー品になります。

劇中ではスティンガーの見た目にバンブルビーが寄せていく感じですが、トイでは逆にバンブルビーのリカラーに。
まぁ一時は発売されないのではないかという噂が立つほどだったので、発売されてくれただけで有り難いですが(^_^;)

IMAG8324.jpgIMAG8326.jpg

それではまずはパッケージ両面の写真から。
パッケージイラストは後日レビュー予定のバンブルビーのイラストを修正したものになっています。

IMAG8327.jpg

プロフィールは映画公開終了後のアイテムというのもあって英語と日本語の両表記で、
ネタバレもへったくれもなく正体丸出しですね(笑)

IMAG8411.jpgIMAG8412.jpgIMAG8413.jpg

ビークルモード3面です。
元々のモチーフはパガーニでしたが、バンブルビーからリデコされていないため特徴的なサイドミラーは非再現。

IMAG8422.jpg
IMAG8423.jpg

リカラー元のバンブルビーと並べてみましたが、どちらもテールランプの未塗装が惜しいですねぇ…(-_-;)

IMAG8408.jpgIMAG8407.jpgIMAG8406.jpg

ロボットモードへ変形させていきます。
まずは輪状の付属武器2つを車体裏面から取り外し、全体のガワパーツの固定を取り外していきます。
このとき、車体前面部のパーツを胸部に仕舞いこんだ後、胸部パーツを上から被せまておきましょう。

IMAG8405.jpgIMAG8404.jpgIMAG8403.jpg

肩のガワをずらして前腕や背中のガワをパタパタと折り畳んだら、腿のロール軸を使って脚部を180°回転。
車体後部のパーツをクルっと回して干渉を避けつつ後部タイヤパーツの内側から足首部分を引き出し、
タイヤパーツを脹脛部分に持っていって踵側のパーツを折り畳んであげれば変形完了です。
なお、最初に取り外した輪状の付属武器は拳か背中の5㎜径の凹ジョイントに取り付けておけばOKかと。

IMAG8352.jpgIMAG8350.jpgIMAG8351.jpg

スティンガー、ロボットモード3面です。
部分部分にガワパーツがあるものの、劇中のスティンガーの再現度はなかなかのものじゃないでしょうか。

IMAG8348.jpg

バストアップです。
リデコではなくリカラー品ということでマスクの展開ギミックが備わっているスティンガーですが、
劇中での頭部はマスクオンの状態(というかスティンガーにはマスクのオンオフは無し)なのでこの状態にしています。

IMAG8347.jpg

ちなみにマスクオフ時の顔にもきちんとした塗装がなされており、バンブルビー譲りのつぶらな瞳を見ることも可能。

IMAG8360.jpg

ビークル時とは立ち位置を逆にして、ロボットモードでもバンブルビーと。
ビークルモードでは塗装パターンの違いが多く見られましたが、この状態ではマスク上の塗装パターン以外は
違いがないように感じますね。

IMAG8353.jpg

上半身の可動について。
肘はロール軸と細かめのクリック関節があって90°曲がるというもので、
肩は前後回転可能な縦方向の軸と横に腕を開く方向の軸に加え、基部自体も
横方向に少し開くという少々複雑な構造が仕込まれています。

IMAG8354.jpg

さらに、右前腕部はこのようにパーツがクルっと回るようになっており…

IMAG8355.jpg

このようにブラスターの展開が可能。
以前から実写バンブルビーの色々な型にもこういったギミックがありましたが、
サイズの縮小が進んでいる中でもこういったギミックが仕込まれているのはやっぱり嬉しいですね(^-^)

IMAG8362.jpg

続いて下半身の可動範囲について。
股関節は前後・開脚の2方向それぞれに可動軸があり、開脚方向は細かいクリックが入っています。
また、腿にはロール軸があって膝は脹脛のパーツの干渉があるとはいえ90°曲がるようになっているので、
前後方向に大きく動く足首部分も相まって良好な可動範囲を持っていると言って良いレベルかと。

IMAG8357.jpg

とはいえ立ち膝はキツかったので、腕で支えてそれっぽく見せたりしています(^_^;)

IMAG8364.jpg

続いては特徴的な付属武器について。

IMAG8366.jpg

公式サイトにあるデザイナーズレビューによるとこの付属武器は
「スピニングディスク」という設定資料上にある回転ノコギリだそうで、手に持つことで回転→攻撃が可能になるそうです。
※デザイナーズレビューでは、本トイの破損しやすい部分へのフォローなども行われていますので、是非ご一読を。

IMAG8367.jpg

とはいえ玩具らしく遊び手の想像力を掻き立てて、こんな風に飛び道具っぽく遊んだりするのもアリかと(^-^)
スピニングディスクに魂STAGEにピッタリ合う穴があるので、あながちこういうのも悪くない気がします。

IMAG8372.jpg

スピニングディスクが命中し、バンブルビー絶体絶命! 的な1コマ。

IMAG8382.jpg

スピニングディスクを背中から取り外すことで、こんな風に肩の可動範囲を更に拡大することが可能。
ブラスター展開ギミックのおかげで随分様になりますね~。

IMAG8387.jpg

拡がった可動範囲を活かしてもう1枚。
足首から先が大きく安定感があるため、こんな風に前傾姿勢をとってもそこそこ安定してくれるのが嬉しいですね(^-^)

IMAG8383.jpg

左手が何となく寂しかったので某コンバイナーから武器を拝借して持たせてみたら、思いの外似合ってビックリ。

IMAG8384.jpg

頭部の構造上大きく上を向けるので、ついついこういうポーズを取らせたくなります(^_^;)

IMAG8363.jpg

しかしホント、マスクオフ時のスティンガーは「誰だお前!?」状態ですね(笑)

IMAG8389.jpg

個人的に今回一番気に入っている1枚。
スピニングディスクだけでなくスティンガー本体にも魂STAGEを利用できる穴があり、
こんな風にダイナミックなポージングもさせやすいのが嬉しいですね(^-^)

IMAG8359.jpg

劇中でのバンブルビーとの一騎打ちをイメージして。
スティンガーが発売されてくれて本当に良かったです!

IMAG8386.jpg

というわけで、『トランスフォーマー/ロストエイジ』より、AD-32 ディセプティコンスティンガーでした。
映画公開から半年近く経ってようやく発売されたADシリーズ版スティンガー、
ビークルモードの車種が劇中とは異なりリカラー元のままなことに目をつぶれば満足度はかなり高いです(^-^)
ロストエイジではディセプティコン側のキャラが殆ど商品化されておらずヤキモキしていたんですが、
やはり劇中で印象的な活躍をしたトイの商品化というだけで嬉しいものですね~。
可動範囲・ギミックともデラックスクラスにしては十二分なものですし、気になっている方は
早めに確保された方が良いかと思います(生産数が少なめなのもありますが、出来の良さでも非常にオススメですb)。
それでは今回はこの辺でノシ

2015/02/01 記事投稿、誤字・タイトル修正

おまけ
IMAG8396.jpg

ネメプラ「スティンガー君さぁ、クリフジャンパーに似てるって言われたことない?」
スティンガー「…」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

 レビューお疲れ様です★
 私も昨日LG08と共に購入しました♪ スーパーカー好きとしてはAD系でもパガーニに変形してほしかった所ではありますが、劇中では「デザインはバンブルビーを参考に…」との事でしたしね、本来はこの様にカマロに変形するのが正しいワケで、劇中の映像の方が不自然と解釈すればいいですよね。
 本編のイチャモンを挙げ始めればキリが無いのですが、人造TFの粒子変形は「トランスフォーム」そのものからも逃げた様にしか見えませんでした。 そう考えればスティンガーをビーのリカラーで済ませたのもガルバトロンをガワ変形で済ませたのも、ある程度は納得出来ます。
 仰る様に発売前に色々と噂が飛び交ったスティンガーですが、無事に発売されて良かったですよね。 まだ発売日の翌朝の時点で在庫があと3個という状況には少し焦りましたが(^^;)
 余談で恐縮ですが、私の行動範囲内ではトイザらスを除けばLG系を扱うお店は都市部のTFサテライトのみで、昨日の時点でブレインストームは完売してました。トイザらスに寄る時間も無かったのですが、まぁ…現品を見てしまうとまた衝動買いをしかねませんからね、これで良かったのかも知れません★

No title

この週末はお店に行けなかったので今のところ未購入なのですが…
元のビーの出来が良かっただけに、スティンガーもカッコいいですね♪
ビーのリカラーで赤い誰かと言うのも伝統ですし、
もっと早く登場しても良かったですのにw

こちらはロボモードで、
かっこイージーの方をビークルで飾っておけば、
見た目の問題は解決、かな?w

どうしよっかなーと思っていましたが、
見かけたらレジに持っていくことになりそうです。

Re: No title

アウトキャストさん、コメントありがとうございます!

>  レビューお疲れ様です★
>  私も昨日LG08と共に購入しました♪ スーパーカー好きとしてはAD系でもパガーニに変形してほしかった所ではありますが、劇中では「デザインはバンブルビーを参考に…」との事でしたしね、本来はこの様にカマロに変形するのが正しいワケで、劇中の映像の方が不自然と解釈すればいいですよね。
>  本編のイチャモンを挙げ始めればキリが無いのですが、人造TFの粒子変形は「トランスフォーム」そのものからも逃げた様にしか見えませんでした。 そう考えればスティンガーをビーのリカラーで済ませたのもガルバトロンをガワ変形で済ませたのも、ある程度は納得出来ます。

欲を言えばサイドミラーを…という思いもありますが、海外のことを考えれば贅沢な話になりますよね(^_^;)
劇中の変形が玩具に落とし込むのは不可能なものだけに色々難しい部分も多そうですし、
とにかく発売されたことに感謝しないとですね。


>  仰る様に発売前に色々と噂が飛び交ったスティンガーですが、無事に発売されて良かったですよね。 まだ発売日の翌朝の時点で在庫があと3個という状況には少し焦りましたが(^^;)
>  余談で恐縮ですが、私の行動範囲内ではトイザらスを除けばLG系を扱うお店は都市部のTFサテライトのみで、昨日の時点でブレインストームは完売してました。トイザらスに寄る時間も無かったのですが、まぁ…現品を見てしまうとまた衝動買いをしかねませんからね、これで良かったのかも知れません★

このスティンガーやそのリカラー元であるバンブルビーも件のブレインストームと
同じデザイナーの方が手がけられた物のようでして、それらは軒並み好評な印象ですね~。
かくいう自分もまた一つ手に取ってしまった訳ですが、これだけ売れるのも納得の出来です。

Re: No title

NTさん、コメントありがとうございます!

> この週末はお店に行けなかったので今のところ未購入なのですが…
> 元のビーの出来が良かっただけに、スティンガーもカッコいいですね♪
> ビーのリカラーで赤い誰かと言うのも伝統ですし、
> もっと早く登場しても良かったですのにw

過去には実写クリフジャンパーも発売されたりしていましたが、
ついに実写ビーの赤いリカラー枠が別のキャラになっちゃいましたね(^_^;)
劇中でも華々しい活躍を見せたキャラだったので、正直クロスヘアーズのリカラーよりも
こちらを優先すれば良かったのではと感じてしまいます(苦笑)


> こちらはロボモードで、
> かっこイージーの方をビークルで飾っておけば、
> 見た目の問題は解決、かな?w
>
> どうしよっかなーと思っていましたが、
> 見かけたらレジに持っていくことになりそうです。

LAシリーズは軒並みビークルモードの出来が良いので、そういった遊び分けもよさげですね~(^-^)
DOTMのレッドフットの例もありますし、個人的にはマストバイなトイかとb

No title

僕もこれ持ってます。
レビュー書いてるんで是非見てください。

にしても今回本当にディセプティコン少ないですね。
限定とか抜くと8体しか出ていない…。
しかも新造形はそのうちたったの二体…。

にしてもロストエイジシリーズであんな完成度の高いパガーニを出せるのになんでADシリーズではただのリデコなんだろう。

Re: No title

keitai70さん、コメントありがとうございます!

> 僕もこれ持ってます。
> レビュー書いてるんで是非見てください。

この記事を書き終えた後に拝見しました~。
劇中でのビーとの絡みのシーンの再現をされていたので、また映画を観返したくなりました(^-^)


> にしても今回本当にディセプティコン少ないですね。
> 限定とか抜くと8体しか出ていない…。
> しかも新造形はそのうちたったの二体…。
>
> にしてもロストエイジシリーズであんな完成度の高いパガーニを出せるのになんでADシリーズではただのリデコなんだろう。

ジャンキオンと名を変えてもうすぐ発売されるジャンクヒープなんかも居ますが、
欲を言えば通常のラインでもう少し商品化してほしかったですよね(^_^;)
このスティンガーの車種がパガーニでないあたりも含め、大人の事情が色々ありそうです(苦笑)
プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。