スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー TF ROBOTS IN DISGUISE スキッズ/ウインドシアー ウインドシアー

IMAG6691.jpg

深夜に書いているので正確には昨日のことですが、今日の京都は雪がちらついておりましたね~。
数日前までなんとなく暖かくなってきていたのにまた寒さが舞い戻ってきてしまい、何だか落胆してしまいました(^_^;)
金閣寺などは雪景色でも非常に綺麗なのですが、住んでいる身としては寒いものは寒い! って感じですね(苦笑)

さて、寒さに対する愚痴を言いつつ今回ご紹介するトイは、先日ご紹介したスキッズの相方(?)なこいつです!
レビューの続きを待っていた方は数日間お待たせしてしまい申し訳ありませんでしたが、詳しい内容は続きからどうぞ↓

ということで、『TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE』より、
スキッズ/ウインドシアー ウインドシアーです。

本トイは2000年に国内で放送されていた「トランスフォーマー カーロボット」に登場するフリップチェンジャーの
インディーヒートが海外展開である「ROBOTS IN DISGUISE」にてスキッズ名義で登場するにあたり、
1997年ごろの海外展開「マシンウォーズ」のフリップチェンジャートイであるメガトロンおよびメガフレックスを
海外オリジナルキャラ(?)であるウインドシアーとしてリカラーし、スキッズとセットで発売したことにより誕生しました。

ちなみにこのメガトロンおよびメガフレックスの型は日本国内ではビーストウォーズⅡの頃にスラストとして
リカラー販売され、TFながら関西弁で話す憎めないキャラクターのおかげで今でもなかなか人気のあるキャラ
ではないかと。

IMAG6612.jpgIMAG6613.jpg

それではまずはパッケージ両面、…と言っても前回の記事と共通ですが(^_^;)
しかしこうして見ると、両面に同じイラストが描かれているのは何だか新鮮な感じですね。

IMAG6618.jpgIMAG6620.jpg

今回のセットはトリロゴ版という英語を含む3カ国語でプロフィール等が描かれているもので、
こうして部分部分を見ても結構な文章量(≒情報量)なのには驚かされます。

IMAG6616.jpgIMAG6617.jpg

少し見にくいですが、ウインドシアーのキャラカードとテックスペックはこんな感じ。
変形が簡単な小型アイテムであるフリップチェンジャーとはいえ、全体的に数値が高めです。

IMAG6692.jpgIMAG6694.jpgIMAG6693.jpg

ビークルモードは戦闘機のF-22で、実写スタスクなどの変形モチーフと言えばイメージし易いでしょうか。
個人的には小さいながらもランディングギアが用意されているのが嬉しいところです(^-^)

IMAG8274.jpg
IMAG8275.jpg

パパっと出せるところにADシリーズのスタスクがなかったので代打のスカイダイブと並べてみましたが、
こうして並べると全然シルエットが違いましたね(^_^;)

IMAG6695.jpg

セット品の相方であるスキッズ(和名:インディーヒート)とも。
どちらも18年ほど前の商品とは思えないほどよく出来たトイですね~、ホント(^-^)
スキッズのレビューで載せる予定だったのでウインドシアーが奥にいるのは内緒。

IMAG6705.jpg

フリップチェンジャーということで変形はコクピットのすぐ後ろの分割線に沿って前面を山折りし、
そのあとは手足の向きや角度を調整すればOKです。

IMAG6708.jpgIMAG6712.jpgIMAG6709.jpg

ウインドシアー、ロボットモード3面です。
つま先・踵ともにあっさりした構造なので後ろにコテンと転びやすいので少し前向きにしていますが、
背筋を伸ばして立たせることも勿論可能ですよ(^-^)

IMAG6713.jpg

バストアップはこんな感じ。
色以外はマシンウォーズ版の頃から変化がないため見事なメガトロン顔なのですが、
メインカラーが濃い黒なのでちょっと分かり辛いですね…(^_^;)

IMAG6714.jpg

ということでフラッシュを焚いてもう1枚。
瞳には集光ギミック入りで、鼻や唇などもきちんと造形されているのが良いですね~。

IMAG8277.jpg

ロボットモードでもスカイダイブと。
ビークルモードの時に比べてかなりのサイズ差になり、ウインドシアーが随分可愛らしく見えますね(笑)

IMAG6716.jpg

ビーストウォーズで顕著だったフリーポーザブル仕様を取り入れ始めた頃のアイテムということで
頭部・肩・肘にはボールジョイントが使用されており、シンプルな構造もあって「動かしやすい」の一言に尽きます。
強いて欠点を挙げるとすれば、頭部ボールジョイントが頭部が凸側なため少し干渉し易いことぐらいです。

IMAG6717.jpg

続いて下半身の可動範囲についてですが、こちらも股関節と膝のボールジョイントのおかげで動かしやすい印象です。
ただ、上でも書いたように若干転びやすいのが玉にキズですね(^_^;)

IMAG6719.jpg

フリップチェンジャーの特徴の1つに付属武器の収納の面白さがありますが、
ウインドシアーはスキッズ同様の場合は脚部の裏側に銃身と銃本体のそれぞれが仕舞われており…

IMAG6720.jpg

合体させるとこんな感じの銃になります。
収納・合体のギミックが同じとはいえスキッズの銃とはまた別の造形になっているので
見ていてマンネリ感はそれほどありません。

IMAG6725.jpg

カラーリングと瞳の集光ギミックのおかげで悪役らしさもかなりのもの。
プロフィール的にはとにかくスピードが凄いキャラのようですが、個人的にはヒットマンのような感じに見えます(^-^)

IMAG6722.jpg

軽量な小型アイテム故に、魂STAGEなどのスタンドでの保持も比較的容易に行えるのが良いですね。

IMAG8284.jpg

しかしこうして見ると、本当にヒットマンぽくないですかね~(シツコイ

IMAG8280.jpg

メトロマスタークラスな方々とは大きさ的にも近いんですが、メガトロンのリカラーのウインドシアーを
こうやってオプティマスのリカラーであるネメシスプライムと並べて見ると何だか不思議な気分に(苦笑)

IMAG8282.jpg

立たせにくいとは言ったもののやはりフリーポーザブル仕様のトイなので、
こういったポーズでも支え無しに立ってくれるのはさすがの一言。

IMAG8281.jpg

色んなポージングが取れるので、ついついやられ役をやらせたくなりますね(ならない)。

IMAG6723.jpg

「君の選ぶ君のヒーロー」ということで、勿論やられ役じゃなく主役のように扱っても十二分に楽しめますよ(^-^)

IMAG6747.jpg

狙ってではなく偶然見つけて入手したトイとはいえ本当に良いものに出会うことが出来たので、
これからもフリップチェンジャーやサイバージェットのようなトイがもっと出て欲しいなぁなんて思う今日この頃です(笑)

IMAG8278.jpg

ということで、『TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE』より、スキッズ/ウインドシアー ウインドシアーでした。
ビーストウォーズⅡのスラストもといマシンウォーズ版メガトロン・メガフレックスの型に興味があった頃、
初めて訪れた東京のとあるショップで売られていたこともあって思わず購入したセット品のウインドシアーですが、
フリップチェンジャー故の変形の気持ちよさや小気味よい可動は今でも十分通用するように感じます(^-^)
購入当初は気になった黄色の差し色も触っているうちに黒や紫とメリハリがある良いものに思えてきましたし、
アニメ未登場の海外トイ限定のキャラだったのは惜しいなぁと発売から15年近く経っても感じさせられます(苦笑)
カラーリングの異なる同型のアイテムもいくつかありますし、興味がある方は是非手に取ってみてほしいトイですね。
それでは今回はこの辺でノシ

おまけ
IMAG6728.jpg

この手のTFのお約束(?)とも言えるガウォーk…中間変形モードもしっかりこなせます。

IMAG6727.jpg

ちなみに相方もそれっぽい事が出来たり。
どちらも芸達者ですな~(マテ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

この型が恐らく日本で初めて正規導入されたであろうBWセカンドの頃は「BWシリーズの商品なのにビーストに変形しない」と言う理由で全く欲しくありませんでした
逆にパワーアップ形態のサイボーグビーストはビーストの型のリデコである為飛びつきましたね
ビーストから入ったが故に今のように全体的に集めるようになる前はビースト以外認めなかったという悪い癖があったのですよ…

故にこの型を初めて触ったのがロボットマスターズのエアハンターでした
入手した時点でロボマス終了から既に数年経っていたのですがすっかりお気に入りになりましたね
他の同型商品と違って全身クリアパーツで出来てるから破損に注意しなきゃだけども
特にコックピットを固定しているツメが傷み易いのでもし入手する機会があればその事を留意しておいた方がいいです


フリップチェンジャーは今のワンステップチェンジャーのご先祖様のような商品ですが
やはり全身が可動すると言うのはそれだけで遊べると思うんですよね
今の低年齢層向けラインは変形さえ出来ればそれでいいのか可動などあって無いようなものかあっても最低限以下ですし
変形自体は確かに楽しいのですが、単体でそれ以上の事が出来ないというのも考え物だとも思ってるんですよね

No title

 レビューお疲れ様です★
 この素体もバリエーションが豊富ですね~。私もBWⅡ期に購入したスラストをダージやスタ&BBらと共に今でも手元に置いているのですが、やはり今時の同等クラスの商品に比べますと、むしろ当時品の方が優秀だった様に思います。デフォルメこそ少々されてはいるものの劇中のイメージを損なわない程度ですし、俺変形も出来て、ロボ形態時の可動範囲の広さは飽きの来ない逸品です。武器まで付いて1000円でお釣りまで来ました。 LAナンバー商品も幾つか購入しましたが、武器も付いていない上にロクにポージングも出来ませんし…。
 仰る通り、このウインドシアーは玩具オリジナルのキャラにしておくのは勿体ないですよね★

Re: No title

さすりゅ~さん、コメントありがとうございます!

> この型が恐らく日本で初めて正規導入されたであろうBWセカンドの頃は「BWシリーズの商品なのにビーストに変形しない」と言う理由で全く欲しくありませんでした
> 逆にパワーアップ形態のサイボーグビーストはビーストの型のリデコである為飛びつきましたね
> ビーストから入ったが故に今のように全体的に集めるようになる前はビースト以外認めなかったという悪い癖があったのですよ…

自分も放送当時は生物以外に変形するキャラが居るのには何となく違和感がありましたね~。
なまじ初めて観たTF作品がビーストウォーズだったからでしょうが、気にならなくなるまでに
数年かかりました(苦笑)


> 故にこの型を初めて触ったのがロボットマスターズのエアハンターでした
> 入手した時点でロボマス終了から既に数年経っていたのですがすっかりお気に入りになりましたね
> 他の同型商品と違って全身クリアパーツで出来てるから破損に注意しなきゃだけども
> 特にコックピットを固定しているツメが傷み易いのでもし入手する機会があればその事を留意しておいた方がいいです

情報ありがとうございます(^-^)
いつかロボマス版やオリジナルであるマシンウォーズ版にも手を出したいなぁという気持ちもあるんですが、
去年今年と色んなシリーズのトイがリリースされた関係で先にそちらを優先してしまっています(>_<)


> フリップチェンジャーは今のワンステップチェンジャーのご先祖様のような商品ですが
> やはり全身が可動すると言うのはそれだけで遊べると思うんですよね
> 今の低年齢層向けラインは変形さえ出来ればそれでいいのか可動などあって無いようなものかあっても最低限以下ですし
> 変形自体は確かに楽しいのですが、単体でそれ以上の事が出来ないというのも考え物だとも思ってるんですよね

ワンステップチェンジャーは変形の楽しさを重視している感が強いので、
フリップチェンジャーを知る身からすると可動面がどうしても物足りなく感じてしまいますね(^_^;)
個人的には年齢層別の一商品と割り切って見ているんですが、なまじ造形や塗装が良い分
それ以上をついつい求めたくなるものです。

Re: No title

アウトキャストさん、コメントありがとうございます!

>  レビューお疲れ様です★
>  この素体もバリエーションが豊富ですね~。私もBWⅡ期に購入したスラストをダージやスタ&BBらと共に今でも手元に置いているのですが、やはり今時の同等クラスの商品に比べますと、むしろ当時品の方が優秀だった様に思います。デフォルメこそ少々されてはいるものの劇中のイメージを損なわない程度ですし、俺変形も出来て、ロボ形態時の可動範囲の広さは飽きの来ない逸品です。武器まで付いて1000円でお釣りまで来ました。 LAナンバー商品も幾つか購入しましたが、武器も付いていない上にロクにポージングも出来ませんし…。
>  仰る通り、このウインドシアーは玩具オリジナルのキャラにしておくのは勿体ないですよね★

サイバージェットがワンコインだったりフリップチェンジャーも仰るような値段だったりと、
当時は良い時代だったんだなぁ~と羨ましく思います(自分はビーストウォーズから入ったクチなので)。
こういうシリーズがまた来てほしいものですが、原油高や景気の問題もあってなかなか厳しいですかね(^_^;)
プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。