スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年に観たアニメの感想その2

ここ最近色んな会社のトイの新情報が流れてますね~。
タカラトミーからはアニメを放送中のQトランスフォーマーや春から始まる新シリーズのトイの予約が始まり、
バンダイはバンダイでガンダムやらデジモンやらの商品情報が舞い込んできました。

トイをあれこれ積んでしまっている我が家では先に積んでるものの消化をしていかないといけないんですが、
今回はそれもちょっとお休みして先日に続いてのアニメの感想記事何かを書いてみたり…(^_^;)

※なお、この感想はあくまで管理人個人の意見であり、
「まぁそういう考えの人もいるよね」程度で受け取っていただくようお願いしますm(_ _)m


PSYCO-PASS 新編集版(夏からの1クール)
以前週刊少年ジャンプで連載していた漫画家の方が関わっているということで
以前から気になっていたんですが、秋から2期が始まるということで視聴してみた1作。
非常にバイオレンスな作風ではあるものの、話の流れにはハマって引き込まれていくだけの面白さがありました(^-^)
ただ、放送時期に起きたとある事件によってある放送回が消し飛んだのは少し残念でした…(^_^;)


残響のテロル(夏からの1クール)
CMで見て面白そうだなぁと感じて観てみた1クールのオリジナルアニメ。
中盤まではテロリストである主人公サイドと警察サイドそれぞれの動きに注目し甲斐を感じられたんですが、
とある女性キャラが登場したあたりから話の方向性が少しずつ変わっていったのが惜しい作品でした。


人生(夏からの1クール)
この手のアニメは何となく苦手というか普段あまり観ないのですが、
この番組やハンターハンターが連続して放送されているのもあって、「せっかく録ったんだし」ということで視聴。
OPの歌詞にあるように「何だこれwww」とか思いながら肩の力を抜いて視聴していましたが、
展開が割と無茶なこともあって周囲の友人と文句を言い合った覚えがありますね(苦笑)


HUNTER×HUNTER
キメラアント編・選挙編の2編が綺麗な映像でアニメ化されるなんて夢にも思いませんでしたが、
ネテロ会長役の永井一郎さんの急逝なども乗り越えて非常に見応えのある内容だったかと(主にゴンさんとか)
使用される音楽も耳に残るものが多く、グリードアイランド編で良く流れたテーマやキメラアント編以降で
使用された管楽器(尺八?)を使用した楽曲は今でも鮮明に覚えています。


ポケットモンスターXY(現在でも継続中)
主人公サトシをはじめ人間キャラのデザインが変更されて早数年、それらもあまり気にならなくなり
それ以外の戦闘描写のカッコ良さやヒロイン「セレナ」の正妻ぶり(?)のおかげで楽しく視聴出来ています。
前シリーズ終盤で復帰したロケット団にもきちんとソーナンスが居てくれたりと古参ファンとしても嬉しい部分もあり、
今後も劇場配信のポケモンなどに釣られてテレビ・映画ともに視聴継続していきそうですね(笑)


NARUTO疾風伝(現在でも継続中)
原作最終エピソードである第4次忍界大戦のアニメ放送も大詰めにさしかかり、
いよいよアニメも終わりか~と思った矢先にオリジナルストーリー…という流れが若干辛いものの、
要所要所で作画がバケモノじみたカッコ良さになったりOP・EDが好きな曲だったりでなんとか楽しめています(^_^;)
現在放送しているオリジナルストーリーは未視聴なのは内緒。


キルラキル
こちらはCSで少し遅れて放送していたのを視聴していた2クールアニメ。
独特なポップさのあるキャラや世界観・映像を盛り上げる演技と音楽・息をも付かせぬアツい展開と、
このアニメをリアルタイムで観ていなかったことをめちゃくちゃ後悔しました(^_^;)
視聴し終えた後もなかなか熱が冷めず後期OP曲をネットで購入までしてしまったんですが、
今でもこの曲を聴くとテンションが一気に上がってくれます(笑)


ピンポン THE ANIMATION
キルラキル同様少し遅れての視聴でしたが、昨年どころか近年放送のアニメでもトップクラスに思える名作でした。
原作自体の評価が非常に高いものの正直これほどの作品とは思わず、これまでこの作品に触れなかったのを後悔(>_<)
管理人自身小さい頃に卓球をやっていたことや現在でもアスリートの端くれということもあって
毎話毎話色々考えながら視聴していましたが、個人的にはアクマが一番感情移入出来るキャラクターでしたね~。
ちなみにこちらも主題歌にまで手を伸ばしてしまい、OPの方ならカラオケでも歌えちゃいます(知らんがな)


ということで、2014年に観たアニメの感想その2でした。
こうして振り返ると夏に放送開始のアニメの視聴本数が案外少なく、
春やそれ以前から継続して視聴しているアニメが多かったのが良く分かりますね。
2014年秋放送開始のアニメについては「その3」と題して後日記事にしようかなぁなんて思いますが、
とりあえず次回は片方だけご紹介して宙ぶらりんなレビュー記事の続きにしようと考えています(^_^;)
それでは今回はこの辺でノシ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

僕も感想を。
・サイコパス
ちょっと過激なところもありましたが見ていてとても面白かったです。
とある事件が無ければ最高でしたが。

・人生
ぶっちゃけこれやるんなら極黒を2クールにしてほしかった…。
お前の存在自体がなんだこれだよ(笑)
自宅の門番!

・キルラキル
これは最高だった。
世界観、映像、音楽、演技、展開すべてが素晴らしかった。
今でも全話録画してあります

僕としてはこんなところですかね。
キルラキルは本当によかった。

Re: No title

keitai70さん、コメントありがとうございます!

> 僕も感想を。
> ・サイコパス
> ちょっと過激なところもありましたが見ていてとても面白かったです。
> とある事件が無ければ最高でしたが。

作品のキービジュアルからは想像できないほど過激な描写が印象的ですが、
よくもまぁこんな話を思いつくものだなぁと驚かされてばかりでした。
さっさと映画も観に行かねば…。


> ・人生
> ぶっちゃけこれやるんなら極黒を2クールにしてほしかった…。
> お前の存在自体がなんだこれだよ(笑)
> 自宅の門番!

所謂ラノベを読む習慣がないので、こういった日常モノはなかなか慣れないんですよねぇ…(^_^;)
ブリュンヒルデについては以前あれこれ語ったのでここではノーコメントで(苦笑)



> ・キルラキル
> これは最高だった。
> 世界観、映像、音楽、演技、展開すべてが素晴らしかった。
> 今でも全話録画してあります

こちらもそれなりに過激な描写があったとはいえ、ポップな作風やテンポの良さが
その辺りをマイルドにしてくれていたのが良かったんだろうなぁと個人的には思っています。

あと同じ製作会社の作品である「グレンラガン」も周囲の評価が高いので、
そのうち暇を見つけて観れればと思っています(^-^)
プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。