スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー TF GENERATIONS COMBINERWARS シルバーボルト

IMAG7991.jpg

遅ればせながら、ようやく映画「ベイマックス」を観てきました。
後日改めて感想記事を挙げる予定なのでここでは詳しく書きませんが、
アメコミのヒーローものらしさとディズニー作品らしい暖かさが良い塩梅でとても面白かったです(^-^)

さて、そんなことを言いつつ今回ご紹介するトイは、エアリアルボットのリーダーでコンコルドなこいつ!
連日ご紹介してきたコンバイナーウォーズのWAVE1の主要な合体メンツもラスト1体ということで、
サクッとご紹介していきたいと思います~。

ということで、『TRANSFORMERS GENERATIONS COMBINERWARS』より、
シルバーボルトです。

本トイは2014年末からトイシリーズが発売開始されたジェネレーションズラインのトイの1体で、
「COMBINER」の名を冠する通り「合体」がテーマとなった商品になっているのがその特徴ですね。
これまでの同シリーズの記事は一応2014年末に発売ということで「~2014年」のカテゴリーの方に
入れていたんですが、なんとなく「2015年~」の方に移してみました(そのうち更にカテゴリ変更するかもですが)

ちなみにシルバーボルトはG1の頃から登場しているエアリアルボットのリーダーポジションのキャラで、
ビースト系列にも同名のキャラが居たり以前にもG1風なデザインのトイが発売されたりしていたりと人気者な印象です。

IMAG7959.jpgIMAG7960.jpg

それではまずはパッケージ両面の写真から。
ボイジャークラスのトイということで、四角い箱型になっていますね。

IMAG7961.jpgIMAG7963.jpg

ウラ面の一部をアップで。
シルバーボルトは合体時に中心にくるので、イラストでもそれが示されていますね。

IMAG7966.jpg

箱の側面には合体後の姿であるスペリオンが描かれています。
これまでレビューしてきたデラックスクラスのブリスター側面にもこのイラストは描かれていますが、
こうして大きく描かれているのはボイジャークラスの箱ならではといったところでしょうか。

IMAG7971.jpg

コンバイナーウォーズのWAVE1のトイではお馴染みであるイラストが描かれたカードはこんな感じ。
箱のオモテ面のイラストに比べて動きのあるポージングになっています。

IMAG7992.jpgIMAG7993.jpgIMAG7994.jpg

ビークルモード3面、G1のシルバーボルト同様コンコルド旅客機ですね。
前方が細長い独特な形状の飛行機なのでロボ時のパーツが見えてしまっているのは御愛嬌(^_^;)

IMAG7997.jpg

よく見ると同シリーズのデラックスクラスのトイでオミットされていたランディングギアがあるのが嬉しいです。
付属武器の1つである盾の正面には車輪のようなモールドがあるので、このように装着するのかなぁなんて思ったり。

IMAG7998.jpg

サイズ比較を兼ねて同じエアリアルボットのスカイダイブと。
昨年発売のADシリーズのボイジャークラスに比べ、デラックスクラスとのサイズ差が開いたような気がします。

IMAG7999.jpgIMAG8000.jpg

それではロボットモードへと変形させていきます。
まず機首と主翼のパーツを谷折りにして尾翼をパタパタと畳み、下面にあったロボ時の手足を伸ばします。
このとき、膝を起点にして膝下の部分を半円を描くように引き出すのが面白いんですが、
腿のロール軸周りの塗装が剥げないように少し注意が必要かもしれません(^_^;)

IMAG8001.jpgIMAG8002.jpg

膝から先を伸ばしたら踵とつま先のパーツを引き出して脹脛部分でガワをパタッと折り畳めば下半身はOK。
あとは背中にくる機首や主翼のパーツのジョイントをはめ込んで頭部を基部ごと引き出せば変形完了です。

IMAG7967.jpgIMAG7968.jpgIMAG7969.jpg

シルバーボルト、ロボットモ-ド3面です。
背中に追いやったパーツも思いの外まとまりがあり、正面からだとかなりスッキリして見えますね~(^-^)

IMAG7970.jpg

バストアップです。
正面から見ると何とも言えないオッサn…渋めな顔立ちで、
他のエアリアルボットの面々に比べてかなりG1の同名キャラの雰囲気が残っていますね(笑)

IMAG7988.jpg

ロボットモードでのサイズ比較はWAVE1の残りのエアリアルボット達と。
こうして並べるとシルバーボルトの白色は普通の白色に比べて少しクリーム色っぽいのがよく分かりますね。

IMAG7972.jpg

続いて上半身の可動について。
肩は前後と横方向の2軸式クリック関節で上腕にはロール軸が設けられているんですが、
肘が90°しっかりと曲げることが出来るものの、合体の都合上手首は基部ごとパカッと開くのみで回転等は出来ません。
また、上方向には向けやすい頭部は横方向に向かせる際には胸部と干渉しないようにする必要があったりします(>_<)

IMAG7973.jpg

下半身の可動範囲についてですが、股関節は前後方向と横方向の2軸式、腿にはロール軸、
90°曲がる膝と全体的にオーソドックスな可動個所と範囲は確保されています。
…が、個体差なのか変形の都合で縦方向(主に後方)に可動するつま先と踵が緩く、少し立たせにくい印象ですね(^_^;)

IMAG7975.jpg

付属武器の銃と盾にはそれぞれ5㎜径の凹ジョイント、凸ジョイントが設けられていますが、
銃の方の凹ジョイントは銃の持ち手の上部にあるため利用し辛い感じですね。

IMAG7974.jpg

が、その凹ジョイントを利用することで、このように銃と盾を合体させることが出来ます。
元々の銃身の長さもあるおかげで大きさも十分ですし、個人的には非常に好みなギミックですね~(^-^)

IMAG7977.jpg

前腕側面には5㎜径の凹ジョイントが設けられているため、盾の装着もバッチリです。

IMAG7978.jpg

ちなみに銃の方も同じ凹ジョイントに装着可能。

IMAG7976.jpg

銃身の長さを活かして、勇者パースっぽく撮影してみたり(笑)

IMAG7987.jpg

長さの割には軽量なため、メトロマスタークラスに持たせたりなんかも出来ちゃいます(^-^)

IMAG7986.jpg

せっかく両腕にジョイントがあるので、デラックスクラスの面々の付属武器を装着してみたり。
拳の方の5㎜径の穴に武器を装着すると前腕と干渉しがちなので、こちらの5㎜径の穴が結構役立ってくれますね。

IMAG7983.jpg

今回のコンバイナーウォーズの中では比較的シンプルな見た目ですが、その分素直に手足を動かせます。
合体ギミックの都合からか腰が回らないのですが、そこら辺は欲を言えば…という感じですね(^_^;)

IMAG8076.jpg

オッサn…渋めな顔立ち繋がり(?)で昨年発売のADシリーズのハウンドと。
単なるロボットではなく金属生命体だからこそ、こういった外見のキャラが生まれるんだなぁなんてしみじみ思ったり(何

IMAG8074.jpg

右腕が~、デッカくなっちゃった(マテ

IMAG7990.jpg

シルバーボルト単体として見ても堅実な出来のトイだと思うんですが、やっぱり早く合体させて遊びたいものですね(苦笑)

IMAG8003.jpg

ということで、『TRANSFORMERS GENERATIONS COMBINERWARS』より、シルバーボルトでした。
世代からかビーストウォーズやマイクロン伝説でのシルバーボルトのイメージが強かったこともあって
「エアリアルボットのシルバーボルト」をゲットした(というより欲しくなった)のは今回が初めてだったりするんですが、
以前ご紹介した同シリーズのオプティマス同様小気味よく動くクリック関節や付属武器のおかげで
シルバーボルト単体としてのプレイバリューもきちんと確保されているように感じます。
勿論他のエアリアルボット同様ビークルモードのプロポーションに若干しわ寄せがきている感はあるものの、
G1シルバーボルトと同じコンコルド旅客機というモチーフの持つ独特な形状故かなぁとも思いますし、
撮影しながら弄っているうちにそれほど気にならなくなりました(^-^)
国内での導入もほぼ確定したとはいえ、このシルバーボルトと海外版の他の面々とを合わせて
少し早めにスペリオンにしてみるなんていうのも良いんじゃないでしょうかb
それでは今回はこの辺でノシ

おまけ2コマ
IMAG8071.jpg

シルバーボルト「エアリアルボット、合体!」

IMAG8069.jpg

スペリオン(仮) 「…って、エアレイドのやつ遅刻かよぉ~」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ユニクロン3部作のスーパーリンクの頃にエアーボットもリメイクされたのですが
マイクロン伝説のシルバーボルトの存在からか、G1で言うシルバーボルト相当のキャラはアフターバーナーに改名されたんですよね
故にコイツをシルバーボルトの系譜に入れてもいいものか…後にシルバーボルトとしてリカラーされたけども

G1リメイクラインでは二度目の新規リメイクですが、ヘケヘケの頃では出来なかったスペリオンへの合体が可能になっているのは嬉しいですね
ビークルモードでロボットモードのパーツが目立つ事を除けば特に文句のない出来であると思います

しかしエアレイドがいないせいで完全なスペリオンの完成はお預けと言うのはむず痒いですね
パッケージ裏では代わりに同時発売のドラッグストリップとの合体を推奨していますが…
こういう合体バリエーションはまず手足キャラが揃ってから新しい遊びとして提案すべきだと思うの

Re: No title

さすりゅ~さん、コメントありがとうございます!

> ユニクロン3部作のスーパーリンクの頃にエアーボットもリメイクされたのですが
> マイクロン伝説のシルバーボルトの存在からか、G1で言うシルバーボルト相当のキャラはアフターバーナーに改名されたんですよね
> 故にコイツをシルバーボルトの系譜に入れてもいいものか…後にシルバーボルトとしてリカラーされたけども

未所持なので他の方がレビューされているのを見知った程度ですが、
スーパーリンクでもエアーボットの面々が一部メンバーを入れ換えて登場してましたね~。
自分が存在を知った時にはリカラー品を含めて値上がりしていたので、触れる機会はあんまりなさげです(^_^;)

> G1リメイクラインでは二度目の新規リメイクですが、ヘケヘケの頃では出来なかったスペリオンへの合体が可能になっているのは嬉しいですね
> ビークルモードでロボットモードのパーツが目立つ事を除けば特に文句のない出来であると思います

海外で言うユニバースの頃のシルバーボルトにも興味があったのですが、
やはりスペリオンの合体が可能なコンバイナー版に先に食指が伸びましたね~(苦笑)

ビークルモードの際のロボットモードのパーツの主張はやはり気になりますが、
コンコルド旅客機というモチーフのチョイスと合体ギミックを考えれば仕方ないかなぁと思います。

> しかしエアレイドがいないせいで完全なスペリオンの完成はお預けと言うのはむず痒いですね
> パッケージ裏では代わりに同時発売のドラッグストリップとの合体を推奨していますが…
> こういう合体バリエーションはまず手足キャラが揃ってから新しい遊びとして提案すべきだと思うの

毎度毎度記事でドラッグストライプ込みの合体例の写真を乗せてはいるものの、
まずはエアリアルボットやスタンティコンそれぞれのメンバーでの合体をさせたくなっちゃうんですよね~。

とはいえWAVE1、2をポンポンと展開してくれるようですし、
「WAVE2までで合体戦士を2体揃えられる」と考えれば何とか我慢できそうです(笑)

No title

 レビューお疲れ様です★
 箱に合体時の部位を示すイラストが描かれているのを見るとワクワクしますよね♪ 昔からある手法ですが、これから先の合体ぶんどどに期待感も高まる事でしょう。私もレビューに期待してますよ★
 シルバーボルトはやはり合体できてナンボですね。変形!版もいいな~と思いつつ素通りしましたが、コンバイナー版なら国内で発売されれば手を出すかも知れません(^^)

Re: No title

アウトキャストさん、コメントありがとうございます!

>  レビューお疲れ様です★
>  箱に合体時の部位を示すイラストが描かれているのを見るとワクワクしますよね♪ 昔からある手法ですが、これから先の合体ぶんどどに期待感も高まる事でしょう。私もレビューに期待してますよ★
>  シルバーボルトはやはり合体できてナンボですね。変形!版もいいな~と思いつつ素通りしましたが、コンバイナー版なら国内で発売されれば手を出すかも知れません(^^)

やはり元々アニメの方で合体キャラだったせいか、
トイに合体ギミックがあるだけで購買意欲がグーンと上がってしまいますよね~(笑)
どうやら国内でも無事に発売されるようなので、是非この型でのブンドドを楽しんでいただきたいです(^-^)
プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。