スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー TRANSFORMERS GENERATIONS ホワール

IMAG7298.jpg

皆さんこんばんは、管理人のふじです。
ラティアスの厳選を始めたばかりのポケモンですが、噂ではレポートの破損が報告されているそうですね…。
さっさと厳選し終えてポケモンバンクに移したいものです(>_<)

さて、そんなことを言いつつ今回ご紹介するトイは、先日国内でも発売された80年代の雰囲気あふれるこいつ!
90年代生まれの管理人にどれだけ上手くレビューが出来たかは分かりませんが、詳しい内容は続きからどうぞ↓

というわけで、『TRANSFORMERS GENERATIONS』より、
ホワールです。

本トイは先日ご紹介したタンカー同様IDWコミックに登場する同名キャラを商品化したものなのですが、
その外見は「特装機兵ドルバック」という1980年代の日本のアニメ作品に登場する「オエロンガゼット」というロボットを
現代風にリメイクしたものになっております。

こうなった大元の原因はオベロンガゼットが海外にてトランスフォーマーのキャラクターとして扱われたからなのですが、
このトイが登場する少し前にもジェネレーションズラインでルイネーションの合体要員として商品化されるあたり
海外では人気キャラクターなのでしょうか。

IMAG7165.jpgIMAG7170.jpg

それではまずはパッケージ両面から。
海外版はオモテ面左側から側面にかけてIDWコミック版のホワールのイラストが描かれているのが特徴ですね。

IMAG7171.jpgIMAG7172.jpg

プロフィールとテックスペックはそれぞれこんな感じ。
勇気と技術が高く火力と地位が低めなのがイマイチ理解できませんが何か理由があるんでしょうかねぇ…(^_^;)

IMAG7299.jpgIMAG7307.jpg
IMAG7300.jpgIMAG7301.jpg

ビークルモード4面、割とシンプルな見た目のヘリコプターですね。

IMAG7306.jpg

4面写真では分かりにくかったんですが、ヘリの下面にはCジョイント受けも兼ねた接地部分が設けられています。

IMAG7261.jpg

で、こちらがそのCジョイントの受け部分に取り付けることのできる4種の付属武器。
このうちいくつかの武器にはお馴染みの5㎜径の凸ジョイントもあるので、
そちらのジョイントを取り付けに利用することも出来ちゃいます。

IMAG7308.jpg

Cジョイントの受け部分や5㎜径の穴に付属武器を取り付けてみましたが、
取り付ける前に比べて一気に銃装備になった感じですね。

IMAG7310.jpg

取り付けパターンを少しだけ変えて逆サイドから。
こうした付属武器での遊び方が豊富なトイは大好きなので、弄っていてずっとニヤニヤしてました(笑)

IMAG7296.jpgIMAG7294.jpg

それでは変形させていきます。
まずヘリの側面下側の脚いなるパーツの固定ジョイントを外して爪先となる水色と黒色のパーツをスライドさせ、
水色のパーツを固定することでしっかり接地できるようにしてあげます。

IMAG7293.jpgIMAG7292.jpg

そして太股のロール軸を利用して脚を180°回転させ、膝を逆関節っぽく曲げることで脚を形成。
ヘリ側面上側の腕となる折り畳まれたパーツを展開して爪を開き、最後にテールローター部分を
180°畳んで下腹部で固定してあげれば…

IMAG7273.jpgIMAG7274.jpg
IMAG7275.jpgIMAG7276.jpg

今回のホワールの目玉である、HELOPEDモードです(発音はヘロゥプドモードとかでしょうか(^_^;))。
「言葉の意味は良く分からんが、とにかく凄いモードだ!」とか解釈すればOKかと(マテ

IMAG7278.jpg

バストアップと言って良いか分かりませんが、HELOPEDモードの正面のアップです。
某アニメに登場するガウォーク形態のような雰囲気で、TFじゃない感が強いです(苦笑)

IMAG7281.jpg

サイズ比較は前回ご紹介したタンカーと。
ボイジャークラスとはいえ中間形態であるHELOPEDモードではデラックスクラスくらいの頭身に。

IMAG7288.jpg

上半身、下半身それぞれの可動範囲はロボットモードで触れますが、
ご覧の通りボディラインがシンプルなので目立った干渉等はありません。

IMAG7289.jpgIMAG7291.jpg

特徴的な2本爪を変形前のように折り畳むと…

IMAG7312.jpg

写真のようにスポッと付属武器をはめ込むことが出来ちゃいます。
パッケージウラ面の説明的に、この武器がナルレイキャノンなんでしょうかね~。

IMAG7313.jpg

4種類全ての付属武器を取り付けて1枚。
内蔵武器ではなくボディ周りにあれこれ取り付けるのってレトロな香りがして良いですね~。

IMAG7286.jpg

まぁ付属武器を外してもそれほどレトロな香りがするのには変わりませんけどね(笑)

IMAG7279.jpg

それはそうとこのホワール、驚くことにキャノピーが開閉可能になっています。
…が、操縦桿がつっかえるせいでトミー製のゾイドのパイロットが絶妙に乗れない!

IMAG7280.jpg

このようにキャノピーを閉じることは出来るんですが、ポージングをしているとカラカラと音が聴こえるのが気になります。
まぁ元々乗せることを想定していないでしょうし仕方ないと言えば仕方ないんですが、どうしても期待してしまう…(^_^;)

IMAG7314.jpgIMAG7315.jpg

それではロボットモードへ変形させていきます。
まずはテールローターの固定を外し、メインのローターの基部あたりのパーツを左右に分割します。

IMAG7316.jpgIMAG7317.jpg

それが出来れば分割したパーツを後方に移動させつつ頭部を軸パーツごと引き出します。
その後はテールローターを軸の部分ごと引き上げながら分割したパーツで挟むように固定して変形完了です。

IMAG7243.jpgIMAG7244.jpg
IMAG7245.jpgIMAG7246.jpg

ホワール、ロボットモード4面です。
細身だわ2本爪だわ鳥足だわで、パッと見ではトランスフォーマーとは信じられませんよね(まぁ当然っちゃ当然ですが)

IMAG7247.jpg

バストアップ。
この写真では見えにくいですが、単眼の瞳はキャノピーと同じクリアオレンジカラーをしています。

IMAG7248.jpg

こちらはフラッシュを焚いてのバストアップ。
元々小顔なホワールですが、瞳の大きさは更に小さめに感じます。

IMAG7250.jpg

サイズ比較には再びタンカーさんを。
鳥足とはいえやはりボイジャークラス、しっかりとした背の高さになっています。

IMAG7256.jpg

上半身の可動範囲について。
頭部と肩はボールジョイントが使用され、上腕にはロール軸・肘には前後方向の2重関節がそれぞれ設けられています。
なお、肩のジョイントには腕パーツとボディ本体の間に棒状のパーツが入っていて結構空間があるんですが、
腕パーツを押し込むことで可動範囲と引き換えに気になる隙間を埋めることが出来るようです(管理人は試みてません)。

IMAG7257.jpg

続いて下半身の可動範囲について。
股関節は前後・横方向の2軸式、太ももにはロール軸あり、膝関節はクリック式と特に問題や不満はありません。
独特な見た目の爪先部分はさすがに動きませんが、その分接地時の安定性はバッチリです(^-^)

IMAG7320.jpg

ロボットモードでもCジョイントや5㎜径の穴を利用した付属武器の装着具合はバッチリ(^-^)

IMAG7263.jpg

とはいえ個々の付属武器のご紹介をきちんとしていなかったので、ここらでそれぞれの武器のご紹介をば。
まずは右手に取り付けたナルレイキャノンですが、これはオベロンガゼットのカメラアームを意識したものなんだとか。
Cジョイントの凹型部分もありますが、これは爪を仕舞った腕に装着するのが良さげですね。

IMAG7322.jpg

お次は左脚に取り付けた長短4本ずつのミサイル。
5㎜径の凸部分とCジョイントが2方向分付いていますので、ホワール以外に取り付けるのもありなんじゃないかと。
個人的には脚部に取り付けた姿がお気に入り。

IMAG7262.jpg

上の写真で左腕に装着しているのはガトリング砲っぽい武器。
5㎜径の凸部分が2ヶ所ある以外にもCジョイントの凹凸両方を持っているというジョイントの多さが驚きですが、
主に使うのは5㎜径の方ですね(苦笑)

IMAG7265.jpg

最後は右脚に取り付けたミサイルポッド。
5㎜径の凸部分と2方向のCジョイントが付いているため、
ホワール本体は勿論他の3種の武器と合体させることも可能になっています。

IMAG7323.jpg

今回管理人は敢えて付属のシールを使用しませんでしたが、本レビューを見て物足りなさを感じた方は
シールを使用して情報量のアップを図るのが良いかと思います(特にインシグニアなんかがあると印象変わりますし)。
そのうち貼ってみようかなぁ…。

IMAG7319.jpg

というわけで、『TRANSFORMERS GENERATIONS』より、ホワールでした。
リメイクの大元の出自が出自だけにトランスフォーマーらしからぬ外見のホワールですが、
発売当初はそれほど興味がなかったのに他の方のレビューを眺めていたら欲しくなり、気付けば購入してました(笑)
付属武器の種類・遊び方の豊富さや中間形態を含む3形態に変形可能な点なんかは購入以前から
魅力的に感じていたのですが、いざ実物を触ってみると独特な体型にもかかわらずきちんとポージング出来、
オベロンガゼット好きの方には堪らないであろうアクの強い見た目も触るうちにどんどん好きになっていきました(^-^)
先日国内版も発売されたところですし、興味のある方には是非手に取ってみていただきたいと思いますb
それでは今回はこの辺でノシ

おまけ小話
IMAG7270.jpg

タンカーの記事では触れていませんでしたが、実はタンカーの肩のキャノンの軸部分はCジョイントになっています。

IMAG7271.jpg

そのため、こんな風に互いの武器を交換して装着なんてことも可能。
タンカーのCジョイントの取り付け箇所の形状との兼ね合い的に、ガトリング砲なんかが似合うかと思います。
ホワール・タンカ-をどちらも持っている方は是非試してみてはいかがでしょうか(^-^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

よく名前を耳にしますね!

このホワールは頻繁に名前を聞く玩具ですね!

確かクラウドのショックウェーブもコレのリデコなんですよね、それだけ構造に定評のある良い玩具なんだと思います!
…と言いながら私はホワールもクラウドのショックウェーブも所持していないんですがwww

いつか買ってみたいです。

Re: よく名前を耳にしますね!

保武ボブさん、コメントありがとうございます!

> このホワールは頻繁に名前を聞く玩具ですね!
>
> 確かクラウドのショックウェーブもコレのリデコなんですよね、それだけ構造に定評のある良い玩具なんだと思います!
> …と言いながら私はホワールもクラウドのショックウェーブも所持していないんですがwww
>
> いつか買ってみたいです。

先週頃から国内版ホワールやクラウドのショックウェーブが続々と手に取られていることもあって、
TwitterのTLを眺めていると楽しそうにブンドドされている方が多いんですよね~(^-^)
今回レビューした海外版ホワールも入手難度はそれほど高くありませんし、保武ボブさんも是非(笑)

No title

僕は国内版を購入しました。
トランスフォーマーっぽくないデザインですよね。
むしろ敵の量産型ドローンってくらい。
足の可動が残念ですが細かいモールドもよく作りこまれていていいですよね。

No title

 レビューお疲れ様です★
 確か手持ちの古いオムニバスCDにドルバックの主題歌も…。 LG系の11月下旬組も欲しい所ですが、既に予算を大幅に超過していて、すぐには買えません(^^;) 1月下旬ぐらいにホワールだけでも売れ残っていてくれれば幸いなのですが。
 …やばい!おまけ小話を拝見してタンカーまで欲しくなってきました…これはマジでやばいです。

Re: No title

keitai70さん、コメントありがとうございます!

> 僕は国内版を購入しました。
> トランスフォーマーっぽくないデザインですよね。
> むしろ敵の量産型ドローンってくらい。
> 足の可動が残念ですが細かいモールドもよく作りこまれていていいですよね。

ブログでもレビューされていたので拝見しました~(^-^)
特殊な出自故にTFらしからぬデザインなのが良いと思うんですが、取っ付きにくい感は否めませんね(苦笑)

我が家のホワールの可動面には不満はありませんが、
周囲の話を聞くに国内版の彼は塗装や可動の面で個体差が大きい印象です。

Re: No title

アウトキャストさん、コメントありがとうございます!

>  レビューお疲れ様です★
>  確か手持ちの古いオムニバスCDにドルバックの主題歌も…。 LG系の11月下旬組も欲しい所ですが、既に予算を大幅に超過していて、すぐには買えません(^^;) 1月下旬ぐらいにホワールだけでも売れ残っていてくれれば幸いなのですが。
>  …やばい!おまけ小話を拝見してタンカーまで欲しくなってきました…これはマジでやばいです。

この年末はアイテム数が凄いので、予算がいくらあっても追いつかない感はありますね(^_^;)
ホワールとタンカーが揃えば今回の小話のような遊び方も出来ますし、
両方ゲットされるのをオススメします(笑)
プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。