スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー one step changer スチールジョー

IMAG6347.jpg

気づけば10月も終わり、いよいよ冬が近づいてきましたね~。
昨年に引き続きモンハン→ポケモンの流れで新作が発売されるので、今年の冬も色々と忙しくなりそうです(笑)

さて、そんな浮かれ気分の中ご紹介するブツは、ロストエイジに登場したロックダウンのペット?なこいつです。
所謂「カッコイージー」的な簡単変形トイですので、記事の方もサクッといきたいと思います。

というわけで、『TRANSFOMERS Age of Extinction』より、
one step changer スチールジョーです。

本トイは2014年に公開された「TRANSFOMERS/Age of Extinction」(=ロストエイジ)にて
ロックダウンが使役していた狼型の金属生命体を、廉価ラインであるone step changerにてTFとして販売したものですね。

残念ながら国内では商品化されておらず海外版が一部のトイショップで販売されていたのみですが、
米国のAmazonで注文されている方を真似して自分も同じ方法で購入しました。

IMAG6344.jpgIMAG6345.jpg

まずはパッケージ両面から。
廉価トイということで、キャラに関する情報等も特に記載されていないのが少し寂しいところですね。

IMAG6346.jpg

パッケージにある「1STEP」という簡易変形ぶりを強調するためか、変形に関する説明書等は封入されませんでした。

IMAG6348.jpgIMAG6349.jpg
IMAG6350.jpgIMAG6351.jpg

スチールジョー、ビーストモード4面です。
体色が劇中に比べてかなり青みがかった色合いになっていますが、
造形そのものはかなり良い感じで結構劇中の姿に似ているんじゃないかと。

IMAG6352.jpg

廉価トイとはいえ大きさは中々のものなので、以前ご紹介したバトルブレードバンブルビーと並べてみました。
ボイジャークラスやリーダークラスとセットで並べるとちょうど良い感じでしょうか。

IMAG6381.jpg

4面写真では分かりにくかったんですが、右前脚の肩部分にはディセプティコンのインシグニアが。
劇中では飼い主?のロックダウン自体ディセプティコンに所属していないようでしたが、玩具的にはどちらもデ軍扱いです。

IMAG6353.jpgIMAG6354.jpg

また、何気に尻尾を立てることなんかも出来るようになっています。

IMAG6357.jpg

ロボットモードへの変形は、右前脚を下げながら左前脚を上げるだけ
厳密には前脚の手首部分を90°回してやることで変形をスムーズにする必要があったりもしますが、
基本的には上記の上げ下げのみの簡単変形です。

IMAG6366.jpgIMAG6363.jpg
IMAG6361.jpgIMAG6364.jpg

スチールジョー、ロボットモード4面です。
胸部にビースト時の頭がやってくる配置が、ビーストウォーズ世代の自分には何だか懐かしく感じさせられます(笑)

IMAG6360.jpg

バストアップです。
ぶっちゃけ似る似ないの話は出来ませんが、造形が凝ってる分塗装の精度が若干粗めなのが非常に惜しいところ(>_<)

IMAG6372.jpg

サイズ比較と色味の説明を兼ねてADシリーズのドリフトを引っ張り出してきました。
スチールジョーの全長は近年のデラックスクラスより一回りほど小さい程度で、結構大きめなのが分かるかと思います。
また、色合いもドリフトと同じ青系とはいえ、あちらに比べて原色の青色からより遠い色合いになっています。

IMAG6370.jpg

上半身の可動についてですが、変形の都合上左右の腕で可動範囲が異なります。
右腕は肩からの回転に加え肩の基部に別の可動個所があり、ちょうど毛?にあたる部分が可動するようになっています。
対して左腕は、肩部分が変形の要になっていることもあり写真の位置辺りまでしか挙げることが出来ず…(^_^;)

IMAG6371.jpg

続いて下半身の可動範囲についてですが、変形の都合上両足とも動かすことが出来ません
変形ギミックに注力しているトイなので仕方ないことなのかもしれませんが、ポージングが厳しい分
接地性が良く安定して立ってくれるのがせめてもの救いですね。

IMAG6377.jpg

ちなみにこのスチールジョー、ビースト時の前足首がそのままロボ時の手になるんですが、
親指と人差し指の間に微妙に隙間があるためEZコレクションの武器を持たせたり出来ちゃいます。
なお、武器は写真のような軟質のクリアカラーのものが破損しにくそうなのでオススメです。

IMAG6378.jpg

CYBERVERSE(=国内で言うEZコレクション)のクリフジャンパー等の付属武器なら、このように逆手持ちも可能でした。

IMAG6376.jpg

右腕は比較的良く動いてくれるので、こんな風に話しかけているっぽくしてみたり。

IMAG6373.jpg

わざと変形を途中にして、獣人っぽくしてみたり。

IMAG6379.jpg

狼というよりハイエナっぽかった?劇中をイメージして某ヤ○チャみたいな倒れ方をさせてみたりと、
簡単変形の廉価トイとはいえ色々遊び甲斐があってなかなか楽しいです(笑)

IMAG6355.jpg

ロックダウンやバンブルビーと並べると画になりそうなので、どちらともまた並べてみたいものです(^-^)

IMAG6374.jpg

というわけで、『TRANSFOMERS Age of Extinction』より、one step changer スチールジョーでした。
ロストエイジ関連の簡易変形トイに手を出したのは今回が初めてだったのですが、
腕を回すだけですぐに変形してくれるのがなかなか楽しく、ついつい何度も変形させたくなります(笑)
個体差なのかうちのスチールジョーは右腕がゆるゆるでポージングに難がありますが、
ビーストモードの造形がしっかりしているので満足度は高いです(^-^)
国内ではスチールジョーはマイクロンキャンペーンでのみ展開されるようですが、そちらも一緒に並べてみたいですね。
それでは今回はこの辺でノシ

おまけ
IMAG6375.jpg

ロックダウン「俺もいつの間にかコレクションされる側だ…」
スチールジョー「クゥ~ン」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いつの間にかスチールジョーというキャラがディセプティコンの犬になりつつある…来年の新アニメシリーズにも人狼型TFとして登場するし
G1ではライオンのカセットボット(つまりオートボット)だったのに
恐らく前作のHAレッドフット付属のスチールジョーが犬だったのがターニングポイントだったのかな
しかし今回クロスヘアーズといい前作までに存在したキャラと全く関係ない同名キャラ多いね

スティンガーと同じくADシリーズでは出ていないキャラですよね
劇中複数登場したので複数買いしてアーミービルディング(ザコ兵士や量産メカを何体も集めることttp://tfwiki.net/wiki/Army-building)が出来そうですが
こういうのに限って日本導入されずじまいなんですよね。プライムのハードシェル(インセクティコン)然り
人造TFのようにキャラクター性が皆無だったキャラは色々出してそれぞれ複数買いさせる事を狙えばよかったのに

少し前の大き目のデラックスクラスと並べるにはよさそうですが、肝心のご主人様であるロックダウンが小さいので必然的に劇中のイメージよりかなり大型犬に見えるんですよね
そう考えるとマイクロン素体で出すというのも悪くないかも…しかし非売品の配布アイテムだから一人で何個も集めにくいですね

No title

スチールジョーはデストロンになりつつありますね。
G1ではカセットボットだったのに…。
だから僕は区別するためにカーニバックって呼んでいます。
簡単変形判の出来もいいそうですね。
ある意味ふじさんにとってはこれが初の簡単変形のレビューではないんでしょうか?
僕も最初集める気はなかったのですが、オプティマス、バンブル、ドリフト、グリムロック、ロックダウンといつのまにか10体以上GETしていました。
一万円くらいぶっ飛んだ…。
ここまで集めちゃったからサイバーバースみたいに基地や大型ビークルとかも出てほしいなあ。

No title

 レビューお疲れ様です★
 海外版にはこういう商品もあるんですね~、知りませんでした。簡易変形でもちゃんと俺変形の出来る商品を見つけると少し得した気分になりません?更に動物ネタならキャラも立ち易いですし(^^) 私も販促のマイクロンの方で入手したいです★

Re: No title

さすりゅ~さん、コメントありがとうございます!

> いつの間にかスチールジョーというキャラがディセプティコンの犬になりつつある…来年の新アニメシリーズにも人狼型TFとして登場するし
> G1ではライオンのカセットボット(つまりオートボット)だったのに
> 恐らく前作のHAレッドフット付属のスチールジョーが犬だったのがターニングポイントだったのかな
> しかし今回クロスヘアーズといい前作までに存在したキャラと全く関係ない同名キャラ多いね

クロスヘアーズはまだ色合いが近いので同一人物と見なせなくもない感じを漂わせてますが、
スチールジョーはご主人様ともども見た目からキャラの立ち位置からかなり違いますからね~(^_^;)

> スティンガーと同じくADシリーズでは出ていないキャラですよね
> 劇中複数登場したので複数買いしてアーミービルディング(ザコ兵士や量産メカを何体も集めることttp://tfwiki.net/wiki/Army-building)が出来そうですが
> こういうのに限って日本導入されずじまいなんですよね。プライムのハードシェル(インセクティコン)然り
> 人造TFのようにキャラクター性が皆無だったキャラは色々出してそれぞれ複数買いさせる事を狙えばよかったのに

今作は過去作以上に敵キャラのトイのラインナップが少ないのが勿体ないように感じますね。
スティンガーやトゥーヘッド等は需要もありそうなので、通常ラインのトイとして出してほしかったです(^_^;)

> 少し前の大き目のデラックスクラスと並べるにはよさそうですが、肝心のご主人様であるロックダウンが小さいので必然的に劇中のイメージよりかなり大型犬に見えるんですよね
> そう考えるとマイクロン素体で出すというのも悪くないかも…しかし非売品の配布アイテムだから一人で何個も集めにくいですね

今月のキャンペーンで終わりかなぁと思っていましたが、まさかの展開でしたね。
ロックダウンとの大きさの対比としても集めにくさをしても仰る通りだと思いますが、
LAシリーズに組み込むとLAの方のロックダウンとの大きさの釣り合いが取れないので仕方ないのかなぁと…。

Re: No title

keitai70さん、コメントありがとうございます!

> スチールジョーはデストロンになりつつありますね。
> G1ではカセットボットだったのに…。
> だから僕は区別するためにカーニバックって呼んでいます。

DOTMでも使われていましたし、こいつの名前の響きが気に入っている製作者でも居るのかって感じですよね。
来月のキャンぺーン品ではそのあたりを配慮してなのかカーニバックという名称を用いてますし。

> 簡単変形判の出来もいいそうですね。
> ある意味ふじさんにとってはこれが初の簡単変形のレビューではないんでしょうか?
> 僕も最初集める気はなかったのですが、オプティマス、バンブル、ドリフト、グリムロック、ロックダウンといつのまにか10体以上GETしていました。
> 一万円くらいぶっ飛んだ…。
> ここまで集めちゃったからサイバーバースみたいに基地や大型ビークルとかも出てほしいなあ。

仰る通り簡単変形のレビュー(及び入手)はこれが初ですね。
個人的にはもう少し簡易になったサイバーバースやEZコレクションの方が好みですが、
思いの外造形が良くて満足しています(^-^)

Re: No title

アウトキャストさん、コメントありがとうございます!

>  レビューお疲れ様です★
>  海外版にはこういう商品もあるんですね~、知りませんでした。簡易変形でもちゃんと俺変形の出来る商品を見つけると少し得した気分になりません?更に動物ネタならキャラも立ち易いですし(^^) 私も販促のマイクロンの方で入手したいです★

1ステップで変形するというコンセプトなのではっきり俺変形と言えるレベルではないものの、
あれこれいじっていると楽しくてついつい時間を忘れてしまいますね(笑)
プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。