スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー TFプライム FE テラーコンクリフジャンパー

IMAG6248.jpg

明日はいよいよモンハン4Gの発売ですね~。
すでにフラゲ組の情報もちょこちょこネットに上がって来ているようですが、
あれこれ調整が入っているようで一喜一憂しております(笑)

まぁそんなウキウキ(死語)な今夜ご紹介するトイは、1話でオオゥ…なことになった彼のその後のトイですよ~(^_^;)
ぶっちゃけ何連続のクリフだよ! って感じですが、詳しいお話は続きからどうぞ↓

というわけで、『トランスフォーマー プライム』より、
ファーストエディション テラーコンクリフジャンパーです。

こちらはプライムの序盤早々に登場したクリフのテラーコン状態を頭部のリデコや傷塗装に寄って表現したトイでして、
モノとしては以前ご紹介したFE版クリフジャンパーからのリデコ商品となります。

RID版も手に入れたしプライムのクリフはもういいかなぁ~」なんて思っていた矢先、
某ショップにてセール品になっていたのでちゃっかり確保しちゃったというのが今回の入手経緯ですね(笑)

IMAG6240.jpgIMAG6241.jpg

それではまずはパッケージ両面の写真から。
FE版のトイはRID版とは異なる寒色系キャライラストは右上というパッケージ仕様です。

IMAG6243.jpg

パッケージイラストを拡大してみました。
痛々しい外見ではあるものの、劇中CGをそのまま使用した感じですかね。

IMAG6242.jpg

プライムのオートボット(初期メンバー)集合イラストもアップで。
通常のFE版クリフはこのイラストを左右反転したものがパッケージ右上に使用されていましたね。

IMAG6249.jpgIMAG6251.jpg
IMAG6253.jpgIMAG6252.jpg

パケ裏に「マッスルカー」でなく「スポーツカー」と表記されているのが気になるビークルモード4面です。
部分部分に傷があるように見えるような表現がなされていますが、この4面で見ると傷の量が少なめですね。

IMAG6266.jpg

こうして車体上部を見ると、傷が結構目立ちます。

IMAG6263.jpg
IMAG6264.jpg

サイズ比較も兼ねて、FE版ではなくRID版と2ショットで。
ガラスを模したクリアパーツの色はFE版(及びテラーコン版)が好みですが、ホイールカバーが未塗装なのが痛い…。

IMAG6265.jpg

ここまで4連続でご紹介してきた他の面々とビークルモードで。
左から、プライムRID版クリフ、プライムFE版テラーコンクリフ(本レビュー記事のトイ)、
プライムCYBERVERSE版クリフジェネレーションズ メトロマスタークラス版クリフです。

メトロマスタークラスのクリフはシリーズ違いかつバンブルビーのリカラー品なのであからさまに異なる見た目ですが、
他の3種は同一キャラのトイだと一目で分かりますね。

IMAG6268.jpgIMAG6269.jpgIMAG6271.jpg

ビークルでの比較はこれくらいにしまして、ロボットモードへの変形です。
まずは車体前方のボンネット部分や側面部のガワを展開&黒い膝関節を伸ばしていき、
つま先となる黒いパーツを出しつつ脚部となるガワを折り畳みます。
そしてついでに、腰正面のパーツの干渉を避けつつ180°下半身を回転させておきます。

IMAG6272.jpgIMAG6273.jpgIMAG6275.jpg

その後は写真のように車体後部のパーツ分割して引き出し、上半身を形成。
肘関節となる黒いパーツを伸ばしつつ肩部分にガワを折り畳んで重ねたら、基部ごと腕を左右に展開していきます。

IMAG6276.jpgIMAG6277.jpg

この状態までくれば、あとは頭部を軸ごと引き出して背中のガワを留め、
脇腹のヘッドライトと腹部にくる銀色のパーツの位置や腕部のガワを閉じれば変形完了です。
RID版に比べかなり複雑な変形ですが、以前のFE版での写真やこの記事での説明がお役に立てば幸いです(>_<)

IMAG6284.jpgIMAG6281.jpg
IMAG6286.jpgIMAG6287.jpg

ということで、テラーコンクリフジャンパーのロボットモード4面です。
パーツ配置の関係か、ビークル時よりも全身の傷からくる痛々しさが増しておりますね~。

IMAG6285.jpg

バストアップはこんな感じ。
こんな若干ボケ気味の写真でも、顔の右半分がボロボロになっているのが分かるかと思います。

IMAG6294.jpg

ちなみにRID版クリフに協力してもらって後ろからライトで照らしてみたんですが、
左右不対称な頭部が非常に気持ち良く集光し、抜群のカッコよさを見せてくれました。

IMAG6289.jpg
IMAG6292.jpg

RID版クリフと横並びで比較。
関節等の色合いが灰色か黒色かの違い以上に、体格に大きな差がありますね。
RID版は所謂ゴリラ体型でFE版は少しスマートな感じですが、どちらもそれぞれ良さがあって優劣はつけられませんね。

IMAG6296.jpg

先ほどと同じ並びでロボットモードでの4トイを比較。
いずれのトイも変形パターンが異なりますが、中央の2体はスマートな体格で、
両サイドの2体はゴツ目というかふっくらというか…って印象ですね(笑)

IMAG6300.jpg

上半身の可動(リデコ元のFE版と同じですが一応)
曲がる向きは独特なものの、2重関節の肘は良く曲がってくれます。
頭部も顔の形状から顎を引くのは苦手なものの、下方向以外は程よく顔を向けることが可能。

個体差なのか肩のボールジョイントがかなり固めでしたが、
上腕にはロール軸もあったりして全体的によく動く印象ですねb

IMAG6297.jpg

続いて下半身の可動について。
変形時に回転させた腰がロボ時にも回転しそうな雰囲気ですが、パーツの配置の関係か回転出来なくなっております。
膝をあまり深く曲げようとすると脛部分のパーツが左右に分かれてしまうのがポージングの際の要注意ポイントですが、
太股のロール軸やボールジョイントの採用されているつま先のおかげで、トータルとしては動かしやすい方かと。

IMAG6301.jpgIMAG6302.jpg

FE版最大の特徴である左右の腕部の展開ギミックは勿論テラーコンクリフでも健在。
ガワを一度開いて手首をくるんと回してあげれば、劇中同様にイオンキャノンを展開できますよ(^-^)

IMAG6303.jpg

…顔が顔なので、カッコよさより怖さが際立ちますね(^_^;)

IMAG6299.jpg

クリアパーツの色や傷、頭部が異なることでFE版の通常のクリフとは大きく印象が異なりますね~。

IMAG6305.jpg

かつてのパートナーであるアーシーと対峙させてみたり。

IMAG6325.jpg

せっかく良いキャラしてたのに、もう少し活躍させてほしかったものです…。

IMAG6313.jpg

テラーコン(≒ゾンビ)なので、被弾を恐れず突き進むようなポージングが非常に良く似合います(^-^)

IMAG6314.jpg

活躍というか登場シーンが少ない事を逆手に、自由にあれこれさせてみたり。

IMAG6311.jpg

何となくRID版の付属武器である「インクルーズ・バトルハンマー」を持たせてみたら、
テラーコンクリフの暴力的な見た目によく似合っててビックリです。

IMAG6310.jpg

テラーコンが近代的な武器を扱えるかはともかく、
メトロマスタークラスのクリフに付属する銃もなかなか似合っているんじゃないかと。

IMAG6309.jpg

同名の別トイではありますが、再びネメシスプライムとクリフジャンパーを絡めて1枚。
プライムのネメシスプライムがあれば一緒に並べてみたいんですが、如何せん未所持なもので(^_^;)

IMAG6322.jpg

じ、人類の進歩的な…

IMAG6315.jpg

RIDクリフ「あの~、武器返してもらえませんかね…」
FEテラクリフ「…ウガァー!」
RIDクリフ「…」

IMAG6317.jpg

というわけで、『トランスフォーマー プライム』より、ファーストエディション テラーコンクリフジャンパーでした。
出来の良かったFE版から頭部をリデコ、全身に傷を追加されて販売された本トイですが、
劇中でテラーコンと化したクリフをしっかり再現してくれているのがホントに良いですね(^-^)
RID版に比べると変形難度が高く手軽にガシガシ遊べない部分もあったりはするんですが、
リデコされてもプロポーションやギミックの持つ完成度の高さはきちんとキープされており、満足度は十分ですね。
トイの出来に反して劇中での活躍が非常に少ないこともあり案外手に入れやすかったりするブツなので、
興味のある方には是非手にとってその良さを実感していただきたいですね~。
ここ数回のクリフ押しはひとまず終了して次のレビューからは他のブツをご紹介していこうと思いますので、
今回はひとまずこの辺でノシ

おまけ(前回の続き)
IMAG6304.jpg

クリフ「…ウガァー!」
アーシー「せっかく良い感じの背になったのに頑張り過ぎて死んじゃったね…」
クリフ「いや、これメイクだから安心して^^ てか今のってOKってことだよね? ね??」
アーシー「キャラ守れよ」

つづく?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

このFEテラーコンクリフジャンパー、発売までかなり数奇な運命を辿った玩具でもあるんですよね
そもそも海外版プライムファーストエディション玩具はアジア圏でのみ出回ったらしく
その第2弾として予定されていたテラーコンクリフジャンパーが発売中止になり
一時期幻のアイテムだった物をベースに日本ではアームズマイクロン商品の1つとして、
海外ではイベント限定品(要は似て非なる物)として発売されたのですが
アメリカでFE玩具が発売される際に晴れて当初の仕様で発売されたのがこれです
そのため、デラックスクラスのテラーコンクリフジャンパーは3種類も存在する事になります

しかしその代わりアメリカでは生前のクリフジャンパーが未発売で、
更に再販されたFEバルクヘッドの存在からアジア限定ジェネレーションズブローンが発売中止になったので
素直にめでめでたしめでたしとも言えないのですが。特にジェネブローンの発売中止は残念だった…

これが発売されるまでは日本版も嬉しくなくはなかったのですが、やはり劇中とは全くの別物になってしまったのがねぇ…
全身ダークエネルゴン色な上にシールでさえダメージ表現の再現無しって…
しかしこの型自体に関しては元よりAM無しで武器が展開出来る上に、追加武器としてAMも付属するという別の意味では満足できる仕様でもあります
尤も、付属マイクロンは後に単品発売も配布もされたので今となっては余り有り難味が無くなりつつありますが


何であれ、発売中止商品の復活は嬉しいものです。TFの歴史には発売中止に終わった物も山ほどあるのでそれらもいつか日の目を見られればいいのですが
最近で言えばロストエイジのラチェットやサウンドウェーブとか。ホイルジャックは塗装パターンが若干異なるので完全復活とはちょっと違うかな

No title

 レビューお疲れ様です★
 FEとRID、並べてみると結構違うモノですね。事故車っぽい分割線のおかげでゾンビらしく見えます★ AM08もこういう色なら良かったんですけど。
 話は変わりますが、来週末からの販促のトリケラメイスの配布条件の記載が追加されましたね。やはりイオンでしたが、今回は高額商品に封入ではなく5月と同様に3000円以上購入で落ち着いて良かったです(^^) ここまで限定品や一部商品を除きAD/LA系の8、9月発売分も次回の販促まで購入を我慢してますが、そろそろ続きを、と思ってますよ。…ホント言うと、その翌週にはTFよりも優先度の高いB社のULTRA-ACTやSHFだけでも大変な出費が確定しているので、11月に入ってから「運よく景品が残っていたら」という事になりそうですが…(^^;)

Re: No title

さすりゅ=さん、コメントありがとうございます!

> このFEテラーコンクリフジャンパー、発売までかなり数奇な運命を辿った玩具でもあるんですよね
> そもそも海外版プライムファーストエディション玩具はアジア圏でのみ出回ったらしく
> その第2弾として予定されていたテラーコンクリフジャンパーが発売中止になり
> 一時期幻のアイテムだった物をベースに日本ではアームズマイクロン商品の1つとして、
> 海外ではイベント限定品(要は似て非なる物)として発売されたのですが
> アメリカでFE玩具が発売される際に晴れて当初の仕様で発売されたのがこれです
> そのため、デラックスクラスのテラーコンクリフジャンパーは3種類も存在する事になります

結果的には件のテラーコンクリフ頭のパッケージが特徴のもの等も含めて
計3種も販売してくれましたが、劇中でのクリフの活躍がもう少し長ければ
トイの展開がこんな数奇な運命を辿ることもなかったんじゃ…と思ってしまいますよね、ホント(^_^;)

> しかしその代わりアメリカでは生前のクリフジャンパーが未発売で、
> 更に再販されたFEバルクヘッドの存在からアジア限定ジェネレーションズブローンが発売中止になったので
> 素直にめでめでたしめでたしとも言えないのですが。特にジェネブローンの発売中止は残念だった…
>
> これが発売されるまでは日本版も嬉しくなくはなかったのですが、やはり劇中とは全くの別物になってしまったのがねぇ…
> 全身ダークエネルゴン色な上にシールでさえダメージ表現の再現無しって…
> しかしこの型自体に関しては元よりAM無しで武器が展開出来る上に、追加武器としてAMも付属するという別の意味では満足できる仕様でもあります
> 尤も、付属マイクロンは後に単品発売も配布もされたので今となっては余り有り難味が無くなりつつありますが
>
>
> 何であれ、発売中止商品の復活は嬉しいものです。TFの歴史には発売中止に終わった物も山ほどあるのでそれらもいつか日の目を見られればいいのですが
> 最近で言えばロストエイジのラチェットやサウンドウェーブとか。ホイルジャックは塗装パターンが若干異なるので完全復活とはちょっと違うかな

DOTM期のリカラー品(ホイルジャックはリデコですが)もやっとこさ日の目を見たばかりですし、
ADシリーズも2体ほど続報のないトイがありますからね~。
TT社にも色々なしがらみを抱えてそうですが、発売中止による欠番だけは勘弁して欲しいものです(>_<)

Re: No title

アウトキャストさん、コメントありがとうございます!

>  レビューお疲れ様です★
>  FEとRID、並べてみると結構違うモノですね。事故車っぽい分割線のおかげでゾンビらしく見えます★ AM08もこういう色なら良かったんですけど。

独特とはいえ国内版のテラーコンクリフも好きな色合いなんですが、
シール仕様が全く好きになれず今回ご紹介した海外版の色合いも好みだったのでこちらを購入しました(^_^;)
ジダが後にリカラーで単品販売されたのも結構痛い感じがしますし、
本当にプライムのクリフって恵まれてるのかそうじゃないのか分かりませんね…(苦笑)

>  話は変わりますが、来週末からの販促のトリケラメイスの配布条件の記載が追加されましたね。やはりイオンでしたが、今回は高額商品に封入ではなく5月と同様に3000円以上購入で落ち着いて良かったです(^^) ここまで限定品や一部商品を除きAD/LA系の8、9月発売分も次回の販促まで購入を我慢してますが、そろそろ続きを、と思ってますよ。…ホント言うと、その翌週にはTFよりも優先度の高いB社のULTRA-ACTやSHFだけでも大変な出費が確定しているので、11月に入ってから「運よく景品が残っていたら」という事になりそうですが…(^^;)

個人的には7月のダイノボットマイクロンとは異なり商品を選択できるところがありがたいんですね(笑)
ただ、恐らく解禁日となるであろう18日は所用で店頭を訪れるのが困難なので、コンプは難しいかもです(>_<)

No title

またまたクリフのレビュー有難うございます!
テラーコンはAMのを買いました。
ちなみにこのテラーコンクリフはダークエネルゴンが付属の限定セットもあるらしいですよ。
AM版の方はほぼ浸食率100%みたいな状態になってますが(笑)
余談ですがこのファーストエディション版クリフは無改造で上半身と下半身を分離させることができます。
これであのシーンを再現可能という…。

Re: No title

keitai70さん、コメントありがとうございます!

> またまたクリフのレビュー有難うございます!
> テラーコンはAMのを買いました。
> ちなみにこのテラーコンクリフはダークエネルゴンが付属の限定セットもあるらしいですよ。
> AM版の方はほぼ浸食率100%みたいな状態になってますが(笑)
> 余談ですがこのファーストエディション版クリフは無改造で上半身と下半身を分離させることができます。
> これであのシーンを再現可能という…。

情報ありがとうございます(^-^)
セット品とは言えテラーコンクリフのEZ版までありますし、
ほんとプライムのクリフって恵まれてるのかいないのか…(^_^;)
プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。