スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー TFロストエイジ ストレイフ

IMAG4026.jpg

いやはや、ここ数日の暑さは凄まじいですね~(-_-;)
管理人の住む京都でも連日35℃前後を連発しており、家の中にいてもじんわり汗をかくこともあったりします…。

さて、そんな暑い夏の夜にご紹介するトイは、真っ青な色合いが何とも涼しげなこいつ!
前置きが長いのも暑苦しいでしょうし、ぱっぱと詳しい内容へGo!

というわけで、『トランスフォーマー/ロストエイジ』より、
AD-24 ストレイフです。

先日ご紹介したスラッシュ同様7月19日に発売が開始されたダイノボットのトイですが、
映画の予告映像で早い段階から登場することが明らかになっていたのもあって、
発売を待ち望んでいた方も多いんじゃないかなぁという印象です(管理人もその1人でした)。

以前、とあるショップで海外版のストレイフを見かけたときの誘惑も凄いもので、
国内版を買うと心に決めていたにも拘らずショップで小一時間悩んだのを良く覚えています(笑)

IMAG3965.jpgIMAG3966.jpg

それでは、いつも通りパッケージ両面から。
この写真だと少し分かりにくいかもしれませんが、ビースト時の2つの頭がきちんとイラスト化されています。

IMAG3968.jpg

プロフィールは新キャラらしく英文のみ。
「flying DINOBOT」という言葉もあるように、唯一無二である飛行キャラをしっかりアピールした内容になっています。

IMAG4027.jpgIMAG4028.jpgIMAG4029.jpg

続いてビーストモード3面。
パッケージのところでも触れたように、2つの頭を持つプテラノドンになっております。

IMAG4032.jpg

サイズ比較は最近マイクロンのエボリューション役で出ずっぱりのアルマダスタスクと。
こうして一部分だけを見ても、翼を広げた状態が随分大きいのが分かるかと思います。

IMAG4038.jpg

口の開閉具合は左右ともこんな感じ(見やすくするために背中の武器を外しています)。
手前の頭は最大まで開閉し、奥の方の頭は口を閉じた状態です。

IMAG4042.jpg

今度は上からのアングルで首の開閉具合をチェック(一方を最大まで開き、もう一方を可能な限り正面向きにしてます)。
ロボ時の頭部が中心にあるため、閉じた方の頭も真正面には向けませんでした(>_<)

IMAG4030.jpg

翼や背中に付属武器を装着してみました。
説明書的にはこれが正しいビーストモードの状態なのかなぁとも思いますが、
個人的には翼の方の武器を外した方が自然な動物らしさがあって好きですね(頭が2つある時点でアレですが(笑))。

IMAG4034.jpg

腹部側にロボ時のパーツが集中している関係上、背中側からの見た目は結構スッキリしてます。

IMAG4036.jpg

足はパーツ配置を変えるとはいえ両形態で共通なので、
股関節からしっかりと動かしてポージングすることも出来ます。

IMAG4033.jpg

翼には大きなオートボットのインシグニアが。
早く劇中での活躍を観るのが楽しみですね~(^-^)

IMAG4043.jpgIMAG4044.jpg
IMAG4045.jpgIMAG4046.jpg

それでは変形させていきます(変形後に楽なので、ビーストモードの口は少し開いておくといいかもしれません)。
まず膝側からパーツのジョイントを外し、膝上のロール軸を用いてパーツを180°回転させます。
その後、ビースト時の爪が膝あたりでしっかりとはめ込めこみ、翼に留めてある腕部パーツのジョイントを外します。

IMAG4047.jpgIMAG4048.jpgIMAG4050.jpg

腕部の角度を整えたら、頭部の向きを90°回転し手首元頭部を胸元へ折り畳みます。
最後にロボ時の頭部を引き出して整え、翼を仕舞いこむようにして挙げればOKです。

IMAG4051.jpgIMAG4055.jpgIMAG4056.jpg

ストレイフ、ロボットモード3面です。
バットマンやスーパーマンにも通じる、アメコミヒーローのような雰囲気をどことなく感じますね。

IMAG4052.jpg

バストアップです。
プテラノドンの頭部は口を開いておくのが正解なのですが、
個人的には閉じておいた方が締まって見えてカッコいいかなぁと思います(口だけに)

IMAG4062.jpg

ロボット時のサイズ比較は先日ご紹介したスラッシュと。
どちらもメインカラーは青系統ですが、色合いが大きく異なるので見た目の違いも楽しめますね(大きさはほぼ同じです)。

IMAG4057.jpg

続いては上半身の可動について。
手首は少々独特で少し角度が変わる程度ですが、肘は90°曲がり、肩と翼それぞれの基部は独立して可動します。
ちなみに頭部はボールジョイント接続なのですが、胸部の基部の問題で向きを変えるときには注意も必要な感じ。

IMAG4066.jpg

上で「翼と腕の可動基部が異なる」という旨のことを書きましたが、
それを利用してあげることでこのように翼の向きを水平方向に近づけることなんかも出来ます。

IMAG4058.jpg

次は下半身の可動について。
股関節はボールジョイント、太ももにはロール軸、90°曲がる膝と最近の標準的な可動個所は全て抑えています。
ちなみに腰もしっかり回転しますよ(^-^)

IMAG4059.jpg

1つ前の写真とポーズはほぼそのままですが、付属武器の剣を持たせてみました。
スラッシュでも感じましたが、やっぱり両手に手持ち武器があるというのはいいですね~。

IMAG4063.jpg

勿論手持ち武器なしでもカッコいいですよ~という謎のアピールで1枚。

IMAG4018.jpg

もう1つの付属武器のボウガンを持たせてみました。
ロストエイジ関連で銃火器を持ったダイノボットって、よく考えるとストレイフだけですかね?

IMAG4024.jpg

ちなみにボウガンには押し出し式のミサイルギミック付きです。

IMAG4065.jpg

正面方向に肘が曲がらないため、ボウガンを構えるのに苦労することもあったり(^_^;)
ダイノボットのトイって胴体方向に肘が曲がるのが多い気がしますが気のせいですかね?

IMAG4020.jpg

しかし、これだけ大きく広がる翼の開閉がポージングの妨げになっていないのは結構凄いですね(^_^;)

IMAG4014.jpg

再び両手の武器を剣に持ちかえて。

IMAG4017.jpg

よく見るとロボ時の顔がプテラノドンの頭部で隠れてますが、ポージングがカッコよく決まったので満足(マテ

IMAG4025.jpg

濃い青色をしているのでどうしてもクールなキャラのようなポージングをしたくなりますが、
たまには力強い感じのも1枚。

IMAG4022.jpg

ストレイフの顔を初めて見たときに感じたカッコよさをどうしたら引き出せるかなぁとあれこれ考えた結果、
渋い色合い的にも殺し屋っぽいポーズにしてみようと思い撮った1枚です(個人的にはお気に入り)。

IMAG4037.jpg

というわけで、『トランスフォーマー/ロストエイジ』より、AD-24 ストレイフでした。
早い段階から映像本編への登場が分かっていたキャラのトイではありますが、何故か7月発売だったストレイフ。
限定トイなどで海外版が売られていたこともありそちらを購入してしまおうと思ったこともあったのですが、
国内版らしい豪華な塗装のおかげで「発売を待った甲斐があった!」と感じさせられるナイスなトイでした(^-^)
モチーフも「飛べる恐竜」と聞くと容易に連想できるプテラノドンですが、
頭部が2つあることもあり過去の同モチーフのトイと差別化できている部分も多いのではないでしょうか。
肘の曲がる方向が正面方向なら尚良いのですが、可動そのものは良好な部類なのでそこまで言うと贅沢ですかね(苦笑)
それでは今回はこの辺でノシ

おまけ
IMAG4060.jpg

スラッシュ「ちょっと! 被ってる被ってる!」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ストレイフかっこいいですね。
それにしても何故スワープじゃない…。
僕のブログでもレビューしているんで是非見てください。

というか恐竜というかもはや怪獣ですね…
第一プテラノドン自体恐竜じゃな…
クリフ『いいかげんにしろ!』
後、手首が90度可動してくれたらよかったなあ。
まあでも色もきれいだし、かっこいいしいいや。

後、説明書には記載されませんが武器同士は合体できます。
そのへんいついては僕のブログに書いてます。

Re: No title

keitai70さん、コメントありがとうございます!

> ストレイフかっこいいですね。
> それにしても何故スワープじゃない…。
> 僕のブログでもレビューしているんで是非見てください。

ブログ拝見しました~。
自分の視力が悪いためか所々暗くてきちんと見ることが出来ない写真もありましたが、
トイをブンドドされている時の楽しさがよく伝わってきました~(^-^)

> というか恐竜というかもはや怪獣ですね…
> 第一プテラノドン自体恐竜じゃな…
> クリフ『いいかげんにしろ!』
> 後、手首が90度可動してくれたらよかったなあ。
> まあでも色もきれいだし、かっこいいしいいや。

ついにうちのブログまでクリフジャンパーが出張してきましたか(笑)

まぁ恐竜かはともかくとしても、
プテラノドン型の彼もちゃんと「ダイノボットの一員」には間違いないということで(^_^;)

> 後、説明書には記載されませんが武器同士は合体できます。
> そのへんいついては僕のブログに書いてます。

うちでストレイフを紹介する前に別の相互リンク先でも紹介されていたので、
武器同士の合体は知ってはいたのですが、撮影そのものは投稿より数日前に済ませていたのでスルーしちゃいました(オイ
プロフィール

ふじ

Author:ふじ
FC2ブログへようこそ!
機械音痴の学生ですがブログ
始めてみました。
備忘録も兼ねて趣味のあれこれに
ついて書いていこうと思います。
トイのレビュー記事と水泳の話題が
中心ですが、
よろしければどうぞ~ノシ

注意事項
当ブログの画像の無断転載は禁止とし、荒らしコメントと判断したものは削除させていただきます。
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。 相互リンク希望の方は、記事のコメント欄もしくは当ブログのTwitterアカウント(@fuji_seitaiblog)へのリプライ・DMにてその旨をお知らせください。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。